2011/1/31

病院へ  日記

夕方に各地の大雪のニュースを見てびっくりしました。
この辺りは寒かったけれどいい天気だったので、ただただ驚きました。

「こんなに鼻をたらしていては、みんなと授業は受けられない」
と、今日は学校を欠席して娘を病院に連れて行きました。

待合室で熱を計ったら36.8度。
喉も赤くない。
下痢症状なし。
鼻風邪なのかなぁ。

「花粉症とかどうですか?」と先生。
「まだ発症していないと思うのですが、今年はすごい飛散量ですしねぇ…。父親がそんな体質ですし。」と母。

風邪による鼻の症状を押さえる薬と、花粉症での鼻の症状の薬は同じだということで、それを処方してもらいました。
薬を飲んでも、症状が長引くようなら…花粉症!?
今はただただ鼻が楽になってほしいだけです。

昼食後に薬を飲んだら、こてっと寝ていきました。
うつうつです。
睡眠と覚醒を繰り返していました。
眠りは浅そうです。
クリックすると元のサイズで表示します 覚醒中

2011/1/30

ズルズルだ  日記

娘の鼻がズルズルです。
鼻をすすることも、鼻をかむことも知らないのでやっかいです。
鼻の中をたら〜っと落ちてくる感覚が不快のようです。
鼻をこすったり、こちらもティッシュで拭き取ったりするので、鼻の下が赤くなってしまいました。

そして、睡魔がたびたび娘を襲います。
呼吸がしにくくて、熟睡できていないのだと思います。
午前中ちょっと寝て。
昼寝もしたのに、夕飯前にもちょっと寝てました。
熱も無く、それ以外はいたって元気なんですけどね。

引き出しを引っ掻き回して見つけました。
『鼻水吸引器』
捨て魔の母がとっくに捨ててしまったかと思われましたが、奇跡的に残っていました。
コレでちょっとでも楽になれたらね。

今日は夕ご飯が餃子でした。
具を包む父に手出しをしたくて、ずっとウズウズしてました。
クリックすると元のサイズで表示します 触りたい 

2011/1/29

ふごふご  日記

娘の鼻が詰まっているよう感じがします。
「睡眠中ふごふごしていた。」
と父。
さあ、風邪か花粉症かどちらでしょう。
風邪ならここで引き返せますように。

リビングのファンヒータの調子が思わしくないです。
そこで、背後の網を取って、中を掃除してもらいました。
以前はココのほこりを取って快調になったのです。
何かするぞ!と、ウキウキの娘。
出番はさらさら無いのです。
むしろ、危ないので手出し禁止です。
ねじ回しセットを見つければ手を出し。
掃除機を使えばホースに手を伸ばし。
ティッシュを持ってくれば引き抜き。
父の背後から、なんとしても最前線に出たい意欲が感じられます。
遊びを感じない行為ほど、子供にとっては魅力的なようです。
クリックすると元のサイズで表示します なんとしても

2011/1/28

夜中に  日記

今日も冷え込みました。
朝の起床のキレが悪く、グズグズとしています。
目がなかなか開きません。
気持ちはよく分かります。
週末はとことん寝ましょう。

夜中にうなっていたので、手探りで娘を探しました。
頭はあれど、どこを探しても下半身が無いです。
「はぁ?」
飛び起きたら、枕の方で90度回って寝てました。
夏場ならともかく、この真冬にこれだけ動くかと、感心したり呆れたり。
正規の位置に戻し、布団をしっかりかけ直して、また床に入りました。
深々とひえこむ4時38分でした。
風邪をひかぬよう、寝相には気をつけないと。
クリックすると元のサイズで表示します
手を伸ばすかなと、鞄を離してみたけれど。眺めているだけ。

2011/1/27

なんと  日記

朝、雨戸を開けたら雪景色でした。
どおりで夕べ寒かったはずです。

今日は全校集会がありました。
堅苦しいイメージがありますが、なんのなんの。
おなじみの相撲大会が開かれました。
トランポリンにダンボールの力士を乗せて、バンバン叩きます。
娘はトランポリン前に座ったが早いか、行司の仕切りも待たずに叩き通しです。
やる気はあふれていたのですが、我がクラスは全敗でした。

バス停から娘と帰宅して、リビングにヨイショと下ろしました。
すぐに母は車庫に車を片付けに行きます。
数分後、リビングに戻ったらなんと!!
下ろした時の姿勢で寝ていました。
こんな事は初めてです。
木曜日。
疲れてきているのでしょうか。
クリックすると元のサイズで表示します 今週も明日一日だ。がんばれ。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ