2012/8/31

夏休み終了  日記

今日は満月です。
今回はただの満月ではなく『ブルームーン』だそうです。
月が青い。そんなことがあるのか。
これを見ると、幸せになれるとかどうとか。
23時前後に見れるそうですが、その前に睡魔にやられそうです。

夏休みも今日で終了です。
土日があるので、母も娘も緊迫感はありません。
どちらかというと、暑さにやられてぐったりしていました。
ゴロゴロするのが日課となり、
「私たち、9月から日常生活に戻れるかしら?」
不安でいっぱいです。
暑さも緩んでくれるといいのですけれど。

足先がキンキンに冷えていたので、何気なくマッサージしていました。
足裏過敏な娘にさとられないよう、包むようにギューと圧迫します。
膀胱のツボなんかをグーーと押してもらうと、とても気持ちが良いのです。
ついつい一点集中で押してしまい、さっと足を引かれ睨まれました。
気持ちよさがわかんないかなー。
クリックすると元のサイズで表示します 懐かしのおにぎりせんべい

2012/8/30

見入る  日記

年を重ねるにつれ、国営放送をよく見るようになりました。
夕方に『総合診療医 ドクターK』の再放送をしていたので、なにげに見ていました。
それに食らいついたのが娘です。
何に興味があったのか、ほぼ全編じーーと見てました。
多分内容はさっぱりわからないでしょう。
落ち着いた進行が良かったのでしょうか。
でも、次に見たときはそっぽ向くかもしれません。
何がツボにはまるかは、全く予測不可能です。
ちなみに、大きな着ぐるみが出てくるお子様番組は、今でも苦手です。
これは普遍のようです。

今日は蒸し暑かったです。
そんなに動くわけでもありませんし、ご飯もいつもの量でゲプッと言っていました。
その代わりお茶はゴクゴク飲んでました。
ここに来て胃腸も夏バテ気味ですかね。
明日は月末。
ようやくここまできました。
クリックすると元のサイズで表示します 今日もよく寝た。

2012/8/29

来客待ち  日記

朝からセカセカ動く母を見て、不満げな娘です。
今日は親戚が来るということで、朝から掃除やらお茶の用意やらしていました。
ワーワー言ってましたが、本当にかまってられないので、たまに名前を呼んでご機嫌取りをしていました。

昼前になって、みなさんやってきました。
珍しく、いとこにあたるの女の子(中3)も来てくれましたので、ちょっと心浮き立っていました。
しかし、何ぶんウチの娘を見慣れぬもので、何となく遠慮しっぱなしでお別れとなりました。
残念ね。
みなさん口を揃えて「グンと大きくなったねー」と言っていました。
今度会うのは正月あたりでしょうか。

午後からはこれでもかというほど寝てました。
コレといってくたびれることはしていないのに、起こしても起こしても目を閉じていってしまいます。
新学期から一日学校で起きていられるのか心配です。
夏休みもカウントダウン状態になってきました。
クリックすると元のサイズで表示します 来客を寝て待つ私

2012/8/28

高ぶる  日記

早朝の豪雨で目が覚めました。
朝もしばらく降っていたので、
「この新聞の晴れマークって、なに??」
と、あたってみたりして。
今日は昼前に訓練に行く日でした。
母の念が届いたのか、雨は上がってくれました。

今日の娘は、感情の波が激しかったです。
体感のセンサーがむき出しというか。
人が動けば目がバチバチ。
音がすればビクビク。
話しかけると泣きそうな顔をするし、自分に合わせてくれると声をあげて笑っています。
「ちょっと落ち着いて。」
「大丈夫・大丈夫。」
母も先生も、なだめることが多かったです。
イライラするのか、布地のものをなんでも噛みたがるし、お口がゆるくてよだれも多いし。
「お年頃だし、思春期かしらねー。」
と話していました。

入浴介助でもそうでした。
ドライヤーに妙に興奮したり、耳掃除に飛び起きてみたり。
「元気ねー」
と言ってもらってましたが、明らかに“神経高ぶってます!”状態です。
とにかく、今日は寝ましょ。
ギラギラする女子はちょっと怖いものです。
クリックすると元のサイズで表示します お、立ってる立ってる

2012/8/27

まったり  日記

夏も盛りは過ぎたんでしょうか。
生暖かいながらも風が吹いて、なんとかクーラー無しで過ごせました。
母娘でまったりと過ごした月曜日です。

娘は今日も早起き。
6時にはきっちりと起こしてくれます。
昨夜は蚊が一匹いたようで、娘は腕を母は腹を刺されました。
闇に乗じるとはなんとも卑怯なヤツです。
耳元で羽音が聞こえたのですが、仕止め損ねました。
網戸で過ごすのはエコですが、虫が入ってくるのはどうもいけません。

夕飯のしたくも済んで、夕食まで少し時間があったので、
「久しぶりに抱っこするか?」
と聞くと、パッと笑顔になって脇を甘くします。
抱っこの意味は100%わかるようです。
抱っこといっても、ひざの上に乗せるだけですが。
外人並みに首に手を回してギュッとしてくるので、少々戸惑う純日本人の母です。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ