2018/5/31

本当に寒い  日記

中部地方の『ゴロウ・デラックス』の放送が不定期過ぎて、週末のテレビ欄チェックに気が抜けません。
今週はあるのかな?ないのかな?

寒いです。
娘の肌着を長袖に戻し、服も長袖に戻しました。
今日も曇天から激しい雨の、不安定な一日でした。
こういう日は、おさまっている発作もちらちら顔を出します。
厄介なものです。

午前中の活動は散歩の予定でしたが、天気が悪かったのでポストカード作りをしました。
色画用紙を職員さんと選んで、飾りを糊付けしていきました。
創作は苦手ですが、みんなと一緒にわちゃわちゃするのが楽しいようです。
声をあげて喜でいました。
午後は5月の活動を振り返り、みんなでお話をしました。
調理実習もあったし、気候が良かったのでよく散歩にでました。
梅雨に入ると外で出られないのが、娘にとっては少し残念。
いつの間にか、5月も最終日となってました。
6月も楽しい予定が組まれていますように。
クリックすると元のサイズで表示します 一枚羽織る

2018/5/30

やっぱり苦手  日記

軒先にハトが巣を作ってしまいました。
取り壊したいのですが、なんとなく忍びないので、巣立ちを待っています。
蜂が巣を作ったり、ツバメが巣を作ったり。
困りものです。

今日は缶潰しの日でした。
機械のセッティングの時から、
「ひゃー!」
と、悪いほうにテンションが高くなりました。
娘は他グループにおじゃまして、壁面の絵の創作に混ぜてもらいました。
聞こえてくる缶潰しの音に、いちいち反応しては落ち着きがありません。
そのうち、マジックを見つけて手に取り、お絵かきに夢中になっていきました。
職員さんと一緒に、色とりどりの風船を描いていきました。
そのころには、缶潰しの事はすっかり忘れていました。
午後はハンドマッサージをしてもらいました。

寒かったです。
朝はそんなに思わなかったのですが、昼過ぎからやたらに肌寒さを感じました。
帰宅して、温かいお茶をまず飲みました。
雨だったからか、細かい発作も多かったです。
週の半ばの水曜日。
天気同様、ややどんよりとしておりました。
クリックすると元のサイズで表示します 寒かったねー

2018/5/29

ビーズで  日記

あらゆる服のウエストがきつくなり、体重を落とさねばと思い立ってからはや三日目。
日ごと体重が右肩上がりなんですけど。
間食を止めているのに、右肩上がりなんですけど!
テンションダダ下がりです。

明け方に母の頭をキックする者あり。
90度回転する寝相の季節がやってきました。
冬布団では若干寝苦しいようです。
90度以上回って行かないのが不思議です。
必ず足が母のほうに向くのも不思議です。

今日はビーズを使っての制作作業にかかりました。
いくつかの図案を中から、手に持ってじっと見つめていたのがドーナツの絵です。
たぶんアイロンビーズなのでしょう。
細かい作業の連続ですが、職員さんの手を借りてビーズを並べていきました。
繊細な手作業ですが、妙にテンションが高い娘でした。

帰宅して、夕飯までの小一時間、軽く寝るのが日課です。
夕飯の10分前には起きてくれます。
理想的な昼寝(夕寝)をしてくれてます。
「ゴロンして」
と言うと、従順に寝転びます。
バイバイとゴロンは理解しているようです。
クリックすると元のサイズで表示します 「ゴロンしてー」

2018/5/28

DVD  日記

昨年、二台の扇風機を処分したので、扇風機が足りません。
一台購入してきました。
さて、組み立てようと広げたところ、娘のちょっかいがすざましく、諦めました。
日中にゆっくりやります。
しかし、触っては困るものに対する食い付きが激しいです。

ザ・曇天。
日差しが少なく、シャボン玉遊びの予定がキャンセルになりました。
『ハウルの動く城』のDVD鑑賞をしました。
午後も『イースターラビットのキャンディー工場』のDVDを見ました。
今日は“静”の日でしたね。
そのせいか、夕方にひと眠りすることなく、床に着くまでキャッキャしてました。

鼻をこすって、指で(爪で?)ガッと引っ掛けてしまい、血が出てしまいました。
さっそく爪を切りました。
なんだか、すぐ伸びてきます。
髪と爪は成長が早いです。

クリックすると元のサイズで表示します 離れましょうか

2018/5/27

馬  日記

昨日まで電気ストーブが出っぱなしでした。
やっと片付けて、出しました。
扇風機。
風呂上がりに点けると、なんとも快適です。

日本ダービーの日です。
たまたまテレビを点けていると、娘の目がとまりました。
興味があるのかな?と思い、そのまま見続けました。
不思議な物体だなーと思っているのかいないのか。
興味があったようですが、実物を見るときっと怖がるのでしょう。
昔、乗馬セラピーで馬に乗りました。
足腰のしっかりした、低い馬でしたが。
あの頃はとても嬉しそうでした。
今どんな反応をするのか、体験してみたいです。

要冷蔵のどら焼き(ホイップクリーム入りのため)をおやつに食べました。
冷たかったので、噛むのに躊躇していました。
「ちぎってやればよいのに。」
と思いつつ、静観中の母。
美味しいものだと確認できると、果敢に食べていました。
手を出して自ら食べるのではなく、介助人の手首を持って口まで誘導する派。

クリックすると元のサイズで表示します 冷たいな



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ