2005/4/30  18:21

暑さ対策〜〜しなくちゃ。  病状・生活
昨日は、家の中で衣替えを少しした。でも片付いてきてるので嬉しい。部屋の中は凄いけど(笑)。

この頃本当に暑くて私の中では既に真夏。部屋の中はこの間までストーブ使っていたのにもうクーラーバンバン。暑さに弱くてちょっとでも暑いと苦しくて動けなくなる。2、3年前からそんな感じになっていたかな。今日は買い物にちょっとだけ外に出たんだけど、いつものように旦那さんに車で連れていってもらって少しだけ歩いただけなのに、苦しかったー。車のクーラーがきくまでのほんの少しの暑さにばててしまう。

今日も肝臓の重苦しい痛みは続いている。咽の痛みも同様だ。そして昨日あたりから、また皮膚の炎症が出てきてピリピリしてる。極力消耗しないでなんとか熱が出ないように頑張りたいな。今の抗がん剤を続けたいし、ノイトロジンでなんとかなりそうだったら、また127mgにも戻したい。

でも、あまり焦らずに行こうと思う。主治医を信じて。
0

2005/4/29  14:59

痛み。  病状・生活
昨日は、外出したせいか、ノイトロジンの副作用のためか、分からないが夕方もだるくてずっとゴロゴロしていた。結局夕飯作りもままならず旦那さんに作ってもらう。食欲がない。

食事を食べてずっと横になっていたけど、夜遅くなってから、最初は軽く咽、食道辺りがひりひり痛いなって思っていた。肝庇護剤やガスターを飲んで様子をみるが、段々痛みが強くなる。以前にも経験がある痛みだが、歯の神経痛のような痛みだ。上半身の背部、前胸部が痛い。特に食道あたり、穴が開くのではないかと思ったし、肝臓は爆発するのではないかと思った。

耐え切れず、痛み止めを飲むが食物とともに吐いてしまう。痛みが強くて吐き気も出てきたようだ。「痛い、痛い」と呻く事しか出来ない。ホカロンで温めてみるが熱くなりすぎると痛みが強くなる。次にお湯でタオルを温めて湿布してもらった。それが意外に効いて、少しずつ痛みが和らいだ。

痛みが和らいだところでぬるいお風呂につかり、かなり痛みがとれた。もう、夜中になっていたが、お風呂を出てそのまま旦那さんに手を握ってもらいながら、眠りについた。

どんな苦しみの中にいても旦那さんがいるから、幸せを感じることが出来るのだろう。旦那さんは、私があまり苦しそうなので、救急車を呼ぼうかと思ったらしい。

今日も、昨夜の消耗と肝臓あたりの鈍痛がある。でも、衣替えを進めたいし、洗濯もしたいのよね。
0

2005/4/28  15:20

注射の日。  病状・生活
朝食を作って食べてから、病院に注射に行ってきた。ノイトロジン。今日は夏のように暑くてきつかったな。私は寒さより暑さに弱いのよね。でも、注射だけだったので、待たされもしなかったので、帰りは買い物も出来た。

家に帰ってからはややぐったり。ゴロゴロ。横になってると疲れが取れるね。食後の1時間横になるのも、厳密に実行したらだるさがかなり違う気がする。なんでもちゃんとやって見るものだなと改めて思う。

今日はあと夕食を作る予定。衣替えまでする体力はなし。外に出た時は家事をかなりセーブしないとばてる。そういう積み重ねで(注射も含めて)熱が出ないことを祈るばかり。
0

2005/4/27  18:56

検査結果ショック。  病状・生活
通院の疲れもあるだろうが、憂鬱な日々が続いている。腫瘍マーカーが悪かったのも大きいが、肝臓の機能がかなり悪化していたことがよりショックだった。私の肝臓は本来の機能の半分ぐらいしか動いてなさそうだ。そう思うとこのだるさが、治療によるものだけじゃないことが、改めて分かる。

今まで栄養状態も殆ど変化無く治療を続けられてきたのも、肝臓機能が悪くならなかったからだ。今回検査するたびに、身体の蛋白質の減少が徐々に進んでいる。これから先の治療のことを考えると憂鬱な気持ちにならざる得ない。

しかし、どんな状況に置かれようと、悩みながら決断してやれることを行っていくしかないことを知っている。再発してから「これで安心」なんて気持ちになれたことは一度もないし、そんな中でいつも闘ってきたのだから。絶望と向き合いながら。

今日は昨日よりもやや身体の重い感じ、だるさは軽減してる。利尿剤が効いてるようで浮腫みもやや良し。洗濯物を取り込んで昼食を作る。衣替えも少しする。
0

2005/4/26  13:02

必至。  現在の治療
昨日は治療日。しかし、朝から排尿時痛と残尿感、頻尿でなかなか外に出かけられない。ロキソニンを飲んで痛みや炎症が治まるのを待つ。やっと外出できそうになったので、予約時間より2時間遅れで病院へ。血液検査とレントゲンをして、2時間待ちで診察室へ。

血液検査結果はかなりショック。腫瘍マーカーは悪化。肝臓機能も悪化。栄養状態も悪化。たった7mgタキソテールを減量しただけでこの結果なんだよね。レントゲンは胸水も溜まってないし、肺も綺麗。骨盤の転移も骨が形成されて来ていた。問題は肝臓だ。

127mgに戻してくださいって言ったら「120mgでも○○さんの身体は負けているじゃないか、このままじゃ使えなくなるよ。127mgっていうのは日本では副作用が出ないで使える人は10人に1人ぐらいなんだよ」と言われた。返す言葉なし。

今の私の問題は感染症だ。「ノイトロジンを打ちに這ってでも来ます」と主治医に伝えた。今回の白血球は3700。感染症により上がっている可能性大。あと抗がん剤があまり効いてないと白血球もあまり下がらないことがある。どちらか分からない「今日も治療できますか?」と聞いたら「症状に目をつぶればね」ということだったので、目をつぶってもらうことにした。抗生物質が新たなものに変わっていた。今回の薬の方が効く菌の幅が広いそうだ。次回の治療まで2回病院へノイトロジンを打ちに行くことになった。主治医も精一杯の方策を頭を悩ませながら考えてくれた。

今度は私が精一杯頑張る時間。私が出来ること。低カロリー高蛋白食を食べる。日常の動きをなるべく均一化する。調子が良いときも悪いときも同じぐらいに動くということ。熱が出てるときはなかなかそうできないのがつらいが、今回は動きのコントロールをより厳密にし、熱が出ないようにすることを目指す。主治医にも言われたけど、食後1時間は横になる。(肝臓への負担を減らすため)。軽いストレッチを5分ぐらいする。

昨日のレジメン。タキソテール120mg(7)、アレディア90mg。

今日の具合は身体が重く、だるい。浮腫みが強いようだ。歩くと左臀部の下がやや痛む。
0

2005/4/24  18:06

体力の低下。  病状・生活
もうすぐ次の治療が始まるが、相変わらず身体のだるさと動悸、息切れは続いている。これが抗がん剤の副作用なのか、癌のせいなのか分からない。

去年の今頃はもちろん抗がん剤はしてたわけだが、たまにだけど、友達とカラオケに行ったり居酒屋に飲みに行くことも出来た。そういうことが出来たことが今は信じられない気持ちだ。一番調子がいいはずの今に至っても、近所に買い物に行くだけで、帰ってくるとベッドにひっくり返って暫く休まないと次の動きが出来ない。全精力を治療に注ぎ込んでいるというか、そんな状態になっている。

だからと言って今も幸せだったりするから、生きてるっていいな。今日は旦那さんがカレーを作ってくれるそうだから楽しみ。治療の副作用が強い時期は刺激物が全く食べられなくなるので、カレーも今の時期の楽しみ。昨日は久しぶりにお刺身食べた。こういう生ものも今だけ。味覚障害も今は良くなってる。
0

2005/4/23  18:26

休息期間。  病状・生活
今日も膀胱炎が続いて不調な感じだが、歯医者と買い物に行ってきた。私ががん患者で現在も治療中であることを歯医者の歯科医師にも伝えてあるので、色々気遣ってくださる。そんな歯医者通いも今日で終了。ほっとした。

そういえば、うちの旦那さんがAOLダイアリーを書き始めた。ビックリ。リンクしようか?って聞いたら「嫌だ」だって(笑)私の悪口書いてるんじゃないでしょうね!「うるさい妻の介護日記」じゃないみたいよ(笑)。

私の日記も多くの方に読んでいただきたいと思い、先日癌系のサイトに登録してみた。なので、今一時的にアクセスが増えているのだと思う。読んでくださる方がいると思うと拙い日記でも、また書こうと言う気持ちが起こる。なので、ちょっと自己努力してみた。

体調がそんなにいいわけじゃないけど、今は治療のつかの間の休息期間。少しずつ何かが出来る。
0

2005/4/22  18:40

何も無い日。  病状・生活
今日は朝から不調。治まったかなって思っていた膀胱炎の症状は極軽く続いている。朝早く一度目が覚めて動き始めてみたんだけど、だるくてもう一度ベッドに戻った。それからまた爆睡して結局午後3時近くまで食事も摂らずに寝てしまった。

二日続けての外出の疲労かな。今日はどこにも出かける気がしない。全身の血流が悪いみたいで顔から手足の浮腫みが酷くなっている。痺れは変わらないけど。ぼーとした一日で日記に書くようなことも何もないの(笑)
0

2005/4/21  15:36

代替療法に思うこと。  病状・生活
今日は朝から膀胱炎の症状がまた出てきて、なんとなくノイトロジンでも打ったほうがいいのかなと病院に電話してみた。そうしたら主治医経由看護師から「月曜日でいいんじゃないか」とそっけないお返事。はあー、やっぱり具合悪いときじゃないと駄目なのね。

きっと、昨日出かけて疲れて膀胱炎になったのだろうな。それもすぐ良くなちゃったけどね。だけど、だるさは残ってる。外食に行って帰りに買い物してきたけど、フラフラ。動悸、息切れで立ち止まりながらでないと歩けないのよ。ゆっくり歩いてるのに。

外は桜が散ってしまって葉桜になって、タンポポが咲いていた。

私は癌になってかれこれ8年になるんだけど、癌を治すものってなんだろうって思う。西洋医学的に証明されたものは、割合高い確率で癌を縮小させたり消滅させたりしてるのは分かるけど、そのほかものはさっぱり分からない。

今まで代替療法もいくつかしてみたけど、私には効いてないみたいなので、癌を治すことのためには今は何もしてない(西洋医学以外)。お金が勿体無くなったしね。何か特別なことをするのって結構大変だったりするし。それよりきちんと食事したり、睡眠とったりするので手がいっぱいな体力。

健康食品とかなんとか療法とか「癌を治す」「これで奇跡が起こる」とか誇大宣伝で高い法外な価格で商売してるところがたくさんある。癌に本当に効くならデーターそろえて厚生省に認可取って安く売ってほしいなって思うよ。それが出来ないなら癌に効くっていえるのかな?そういうとこ不思議。せめて「健康にいい」ぐらいの宣伝にしてほしい。健康に良くないのもあるみたいだし。信じて高いお金とられて、効果がないじゃたまらないわ。せめてデーターぐらい揃えて欲しいものだ。一万人に一人は効きますとかさ。効いた人の情報とか。

それを医師がやっちゃう人もいるからね。この間○○○大の教授が免疫療法で詐欺罪で捕まっていた。

治らなくても長く生きれるだけでいいんだけどな。これもしたい、あれもしたいなんて贅沢も言わない。今の状態でいいから、長生きさせてくれる何かがないかな。
0

2005/4/20  11:32

久しぶりの外出(予定)。  病状・生活
同病の方の死を目にするとどうしても自分の死後を考えてしまう。私はあえて自分の死後についてあまり考えないようにしてる。考えても哀しくなるだけで私にはどうすることも出来ないからだ。それよりも生きてる今のことを考える事が忙しい。

奥山さんは寝る前に明日は何をしようか考えると書いていた。それを読んでから私も寝る前は明日のことを考えることにしてる。考えたことが出来るかどうかわからないけど、なんとなく楽しそうでしょう。

タキソテールの治療をしてから、2週間以上経つが今回は10日以上外に出ていない。食事は何度か作ったけど、あまり長く篭っているとなんとなしに外出が怖くなる感じだ。体力もかなり落ちていて、ちょっと動くと腰が痛い。まるで入院していた後の様。昨日あたりから、手足のむくみや痺れが良くなってきてる。皮膚も皮が剥けてきてて痛みも治まってきた。2,3日前までとてもだるかったけど、そのだるさも動かない限りは感じなくなってる。

今日は歯医者の予約が入っているので、どうしても出かけなければならない。歯医者は嫌いだから、なんか億劫なんだけど、帰りに買い物でもしてこようと思っていて、買い物が楽しみ。久しぶりに自分で食材を買えて、好きなものが作れるわ。人にしてもらうって嬉しいけど、どこか自分がすることじゃないから、気にいらないとこがあるのよね。家事は私の仕事だし。自分でできるって最高!
0

2005/4/19  14:01

追悼  病状・生活
えっと、夕べから、思い出すたび涙が出る。あの才能ある若い作家からどれだけの影響を受けただろう。毎日のように読んでいたブログ、何かの言葉に出会って、はっとすることもあれば、無意識に頭にインプットされて後から自分で使っていて、そういえばこれは奥山さんが使っていた言葉だったなと思う時もあった。そんなふうに、奥山貴宏さんは人に伝わる言葉をたくさんもっていた。サイトに集まる多くの人々が彼の言葉をいつも求めていただろう。それは病気であるとかないとかに無関係に。

亡くなる一日前にも三行の言葉を残してくれた。それがどのぐらいエネルギシュなものか、私の想像を超える。その言葉は素晴らしいものだった。どんなに辛くても苦しくても生きるということを賛美する言葉だったと私には思える。

しかし、私は本当に悔しい。きっと本人が一番悔しがっていると思うけど。この病気が憎い。私は奥山さんが亡くなったことを仕方なかったことだとは捉えたくない。
0

2005/4/18  8:57

峠越え。  病状・生活
昨日の朝、膀胱炎の症状が出て「もう明日は病院に行くしかない」とかなりがっくりしてた。でも膀胱炎の症状も朝だけですぐ改善。その後もベッドに一日ゴロゴロした日を過ごしていたけど、身体の奥に熱感があって動くとすぐ熱が出るような感じがなくなっていた。

皮膚はまだ火傷のようにかなり赤くなっているけど、少しずつ皮が剥けて回復過程になってきている。息切れや動悸もかなりいい。今一番酷いのは浮腫みと痺れ。ビタミンB飲んだり塩分ひかえたりしてるんだけど。今日から抗生物質も切れてないし、頼りは自分の免疫力だけ。

取り敢えず今日は少し動いてみようかなって思っている。朝からストレッチ(笑)。それと今日の予定は病気の勉強。本は買ってあるんだけど体調が悪いと本もなかなか読めないのよね。いい治療法の発見っていうのもあるけど、主治医の話が理解できるためって言うのも大きい。

そういえば、今読んでる本に書かれていたんだけど、腫瘍自体を強く圧迫するのは転移に繋がるって書いてあった。(医学書)だから医師も触診したりする時はあまり強く押したりしないように気をつけているらしい。私もマッサージしてもらう時に気をつけなくちゃって反省した。

勉強してると、こうして自分が行なった間違いにも時々気付く。
0

2005/4/17  8:24

桜、桜、花より団子  病状・生活
先日、散歩に行ったとき一部咲きぐらいで、傍に寄ると桜餅の香りがした桜だ。4,5日前に旦那さんがデジカメで色んな角度からたくさん写真を撮ってきてくれた。具合が悪かったので、写真をじっくり観るのは今日が初めて。日記にも一枚アップ。
0

2005/4/16  21:40

寝たきり中年。  病状・生活
昨日も37.6度の熱が出る。このまま続くようなら、月曜日には病院に行かねばならないな。抗生物質も切れるし。徐々には回復してる感じなんだけど、少し家事したりすると、昨夜のように熱がぶり返してしまう。なので、今日は一日、またベッドの中で過ごす。

前回主治医から、途中で受診してノイトロジン打ちに来て、みたいなことも言われたけど、こんな状態で病院にいけるの??って感じなのよね。ノイトロジンで一時的には骨髄機能が持ち直すと思うけど、あくまで一時的だからね。次回の治療する頃には元に戻っているだろうし。私が「うーーん」ってうなっていたら、それ以上この案は勧められなかったし。

こんなに厳しい治療が続くのも、私の癌の状態が休んだり、待ったり出来ないからなの。去年、7月頃から標準的な薬をほぼ使い終わって、何を使っても肝臓の癌が悪化してた。腫瘍マーカーは測るたび2倍3倍になり、肝臓の張る感じ、背部の痛みも日増しに強くなって、本当に死が近づいているのを感じてた。

年末にタキソテールを再度使い始め、やっと癌の成長がストップしてる。今の私はこんな感じ。

そういえば、この間ネットで見た情報だけど、タキソテールが100分の1の量で今と同じ効果を得られる薬の研究が進んでいるらしい。まだ治験に至ってないらしいけど、はやく臨床で使えるようになって欲しい。このままじゃ、副作用で死にそうだから。
0

2005/4/15  13:12

灼熱地獄と磔の刑  病状・生活
日曜日の夜から、身体の痛みが強くなってきた。熱は38,1を最高に上がったり下がったりを繰り返していた。熱が高い時はそれなりに苦しいんだけど、下がっている時もだるくて、寝返り打つのも辛い感じ。横向きになった瞬間に軽く吐き気が出たりした。

必死になって(必死にならないと行けない)トイレだけどうにか行く。眠れているのか眠れていないのか分からないような数日。眠りに吸い込まれそうになると、身体の苦しみで目が覚める感じ。だから自分では眠れてない気がするけど、時計を見ると一時間ぐらい経過してる。

今回膀胱炎の症状は未だに出ない。感染症的な症状は咽喉の痛みだけだ。肺炎でも起こしていなければいいが。

灼熱地獄と磔の刑って大げさだけど、身体中からエネルギーがなくなって寝返りさえ打てず、皮膚は火傷のような痛みと身体のあちこちの痛み。そんな感じがしたのよ。今日は少しだけ回復。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ