2006/7/31  17:00

K-1 WORLD GP2006 in SAPPORO感想  ロケットサラダの日記
昨日、就職のプレッシャーなどで追い詰められた心境だったので、楽しみにしていたK-1 WORLD GP2006 in SAPPOROの地上波放映を見逃す所だった。22時頃ハっと気付いてテレビを点けたら曙選手が負けるシーンに間にあった。

曙選手の壮絶な負けっぷりは今や金太郎飴状態で期待を裏切らない。いい味が出せる様に順調に成長している。何故かあの人の負けがこむ人生は共感できるんだよね。弱くても一生懸命やっている所が可愛いのかな。それとも一生懸命やっていないのかな。どちらにせよ滅多にいない逸材だ。

ボビー・オロゴン選手は身体能力に驚いた。まさかあそこまでやれるとは思っていなかった。膝蹴りには戦慄したよ。パンクラス・グラバカの菊田早苗選手がブログで、もう素人とは言わせないと書いているが、本当にそうですね。私としては昨日の試合を観てやっぱり総合で観てみたいと思いました。いけるんじゃないでしょうか。

ゲーリー・グッドリッジ選手も成長したものだね〜。昔から観ている私としてはまさかここまで伸びるとは予想だにしていなかったよ。とても面白いです。

後、グラウベ・フェイトーザ選手もK−1に出始めた頃は、こりゃダメだと思ったものですが、いやはや強くなったものだ。動きがとても良かった。ラッシュ力もかなりあったし満足。

武蔵選手は心が折れなくなって良くなったという意見が多いですが、私は以前のディフェンシブな武蔵選手が好きですね。突進していく武蔵選手なんて期待していない。どこまでもディフェンスを磨いて成長してほしかったです。まあ、その辺は総合の郷野選手に期待するしかないか。

という訳で、観る側の勝手な戯言でした。

参考ブログ → 『電脳スマックガール』『☆電脳格闘技界☆』
0

2006/7/30  21:17

行楽日和2  ロケットサラダの日記
ちょっと遠いけど権現ダム(権現湖)に行ってきた。水が透き通っており、ドンコやブルーギルがたくさんいた。釣り人がいたので何が釣れるのか声を掛けたかったけど、テンションが低かったので実行できず。たぶんブラック・バスが釣れるんだろうな。岩場に座ってのんびりと寛いだ。写真はクリックすると別ウインドウが開かれて大きいサイズで見れます。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/7/30  20:56

行楽日和1  ロケットサラダの日記
クリックすると元のサイズで表示します
来縁(こえん)の白とんこつらーめん@700円

気分転換にドライブに出掛ける前に来縁で腹ごしらえ。噂には聞いていたが、ここのとんこつらーめんは絶品だった。とんこつ系では1番かも。店内は完全禁煙である。

店のブログもある。→ 『来縁のぶろぐ』

0

2006/7/30  6:05

気まぐれ早朝勉強  ロケットサラダの日記
4時に起床し、比較的スッキリしていたのでウイルス・バスター2003を2006年度版に更新する作業を行った。普段は面倒だと思ってほったらかしにしていたが、スッキリした気分だったので実行できた。ファイアー・ウォールも設定完了。

それから昨日買った『トコトンやさしいプラズマの本』を読み進めていた。この本によるとプラズマとは、温度を上げて行く事によって「氷(固体)」→「水(液体)」→「水蒸気(気体)」と変化していく訳だが、更に上げて行くと(数千〜万度以上)原子を構成しているプラスの原子核とマイナスの電子がバラバラになる事を言うそうだ。

これは「第4の物質」とも呼ばれ、自由に動き回る荷電粒子の集まりで、全体としてプラスとマイナスがあり、中性だとの事。自然界で言えば、北極で見られるオーロラ等がプラズマである。

宇宙的に言えば、宇宙の96%を占めている未知の物質であるダークマター(暗黒物質:宇宙空間の発光しない観測不可能な物質の総称)を除く既知の物質の99.9%以上がプラズマで出来ているそうな。

宇宙空間は空っぽではなく、薄いプラズマで満たされているんだって。恒星や太陽が輝くのは重力によって閉じ込められたプラズマの中での核融合反応による。

地球近辺ではオーロラ、電離層、雷、稲妻がプラズマで出来ている。更に身近な例で言えば蛍光灯、ネオンサイン、水銀灯、プラズマ・テレビ、空気清浄機などでプラズマが応用されている。

色んなプラズマはその密度や温度の違いによって分類される。低密度では宇宙プラズマ、低温度では半導体製造で用いられるプロセスプラズマ、炎、ネオンサイン。高温・高密度では星の中心部、核融合プラズマ。

てことで身近なものでプラズマが応用されていたんですね。いや〜、知らなかったなあ。以上早朝勉強でした。
0

2006/7/29  22:50

モアイ(SS−66)  ロケットサラダの日記
クリックすると元のサイズで表示します
ストリート・スライダーズ『リプレイズ』

マイ・オーディオで音楽を聴きながら、プラズマの勉強をしていたけど、全然本を読み進めなかった。1ページか2ページどまりだな。音楽があまりにも快感すぎて勉強よりそっちに頭が行ってしまうんだよね。

本日聴いたのは先ず、ストリート・スライダーズの『リプレイズ』。もう兎に角格好いい日本のROCKバンドなんだ。HARRYさんの声がまたいいんだよね。我が国にこんなバンドが存在したって事を誇りに思うよ。もう解散しているらしいけど、彼のソロ・アルバムも相当いいらしので買おうかな。HARRYさんと言えば蘭丸さんがジャガー&リチャーズやレノン&マッカートニーの様に思える程、マッチしている。

もちろんベースの人やドラムスの人も相当凄い。あのスライダーズ・サウンドを支えていたのは彼らの力が非常に大きい事を痛感した。とにかく格好いい。

クリックすると元のサイズで表示します
デイヴィッド・リー・ロス『イート・エム・アンド・スマイル』

次はデイヴィッド・リー・ロスさんの1stソロ・アルバムで『イート・エム・アンド・スマイル』。今更説明の必要はないと思うけど、この作品にはスティーブ・ヴァイさん(g)やビリー・シーンさん(b)が参加している。どちらもバカテクの持ち主で、ユニゾンの部分なんか非常に美しく決まっている。冒頭ではヴァイさんがギターで人の喋りを模倣して演出しているのが変態的で快感。流石元ザッパさんのバンドで採譜係りをしていただけの事はある。

クリックすると元のサイズで表示します
ウリ・ジョン・ロート『メタモルフォシス 天界の旅』

最後はギター仙人ことウリ・ジョン・ロートさんの『メタモルフォシス 天界の旅』です。これはクラシックの名曲であるヴィヴァルディの『四季』をウリさん流にアレンジしたもので、クラシック・サイドのオーディエンスからはゲテモノと思われるでしょうけど、ROCK・サイドのオーディエンスからは堪らない泣きのギターが聴ける極上の1品です。

これを聴きながら酔い痴れていたらいつの間にか21時を過ぎていて、布団に入っていた父が2階まで上がってきて「煩さ過ぎて寝られへん。もうちょっと音を小さくしてくれ」と言ってきたので鑑賞を止めました。

クリックすると元のサイズで表示します
自慢の自作スピーカー「モアイ」。メイン部はニスで塗装したけど、サブウーファー部は気力が続かなくて未塗装。しかもシナ合板を使えば綺麗に仕上がった筈なんだけど、普通の合板で作ったのでインテリアとしては失敗。音は気に入っている。サブウーファーに使用するコイルは私の場合確か3.5mHの物を使用した気がする。床に転がっているのがそれです。

たぶんマイ・オーディオでは低音が凄いので、父は我慢ならなくなったんでしょうね。まあ、聴くとしたら20時ぐらいまでが限界だと思う。
0

2006/7/29  18:29

書店での一コマ  ロケットサラダの日記
お腹がすいたので先輩を誘い小野市にある美味しい事で有名なラーメン屋さんに行ってきた。ちょっと店の名前は覚えていないけど醤油味のスープで美味しい。先輩は仕事による疲労、私は就職に関する重圧による精神的疲労で共にテンションが低かった。

その後、取り敢えずプラズマとは何ぞやという事を勉強しておく必要があると思い、書店に行って本を探した。『トコトンやさしいプラズマの本』と言うのが1冊あっただけで、関連本は他になし。都会に足をのばせば恐らく何冊か見つかるだろうけど、そこまでの元気は今日はなかった。

まだ採用もされていないのに勉強を開始するのは気が早いかもしれないが、やっておかなければ落ち着かないのだ。後手後手に回ってしまうと自分が辛いと思う。ここで先手を取っておかなければヤバイ。

でも、その本が1470円もするので(それでも専門書の中では非常に安い部類)買うのを躊躇して、取り敢えず缶コーヒーでも飲んで冷静に考えてみようと外に出た。缶コーヒーで私が好んでいるのはアサヒのワンダ・ショット&ショットである。青い缶のあれだ。

吸殻ボックスがある所でそれを飲みながら、煙草を1本吸った。で、結論はやはりケチらないで買う事だと思い、再び店内に入り電気書コーナーに行ったら、1冊しかないその本をおじさんが手に取って立ち読みしているではないか。もしかしてライバルの内の一人かなと思ってしまった。それともその会社で働いている人だろうか。

1冊しかないその本を買われてしまうのではないかとヒヤヒヤしながら横で別の本を手に取り待っていた。するとやっとの事で本棚に本を返却したので、早速ゲット。そのおじさんはとんでもなく難しそうな電気の本を数冊持って会計に行った。私も続いてレジに進んだのだが、そのおじさんは1万5千幾ら払っていた。恐らく相当な技術者だろう。

私はその人になんとなく親近感を覚えた。もしかしたら私の未来の姿かもしれない。会社にその人がいたらいいのにな。気難しそうな顔をしていたけど、色々と教えてくれそうだ。もし採用されたら丁重に挨拶せねば。教えを請う身として謙虚になる必要がある。

う〜ん、不安。とにかく勉強するしかない。
0

2006/7/29  11:29

後悔先に立たず  ロケットサラダの日記
ちょっと面接を受けに行った会社に対して恐れを抱いている。自分に実力があるとアピールしすぎた。多分不採用になると思われるが、万が一採用されたら嬉しい事は嬉しいが、はっきり言って怖い。

実力があると思われていて、実際仕事に対応できなかったら、ボロクソに責められる事は必至。現場系の男の職場はそれこそやるかやられるか。下手をすると虐めにあうかもしれない。

仕事が出来れば反撃してもいいだろうけど、一人前になるまでは何を言われても我慢するしかない。訓練所の仲間達も皆そうだ。きっと、必死で耐えていると思う。

自分はとても図太い性格だが、同時に非常にデリケートでもある。ちょっとした事でも気にしてしまう傾向がある。これは欠点だと思う。

非常にまずい状況だ。全て面接の時に大見得を切ってしまった自分に責任がある。もっと下手に出ていれば、採用された時に職場で楽だったかもしれない。  

たぶん、自分では意識していないけど、実際は心のどこかで焦っているんだろうと思う。とにかく採用されないといけないと思って過剰にアピールしてしまったのだ。

今更後悔しても遅いけど後悔してしまう。

また穏やかな心に戻りたい。今は多分試練の時なんだろう。

頑張るしかない。
0

2006/7/28  18:11

ぷひ〜。やっと面接が終わった。面接官は2人で貫禄あり過ぎ。しかし、私も負けていない。なにしろ自信家だからね。涼しい顔して言うべきことは言ってきたつもり。

が、やはり「自分の実力に見合った給料を希望します」という書き方はまずかったようだ。抽象的でよく解らないんだって。確かにそうだよな。別に深い理由はなく、誰しも少しでも多く給料をもらいたいからそう書いたと言っておいた。

一応6人のライバルの事も聞いてみたが、第1種電気工事士の免許を持っている人や、主任技術者の免許を持っている人もいるそうである。資格的には負けている。勝ち目があるとすればそれはやはり経験値だ。私は現場での経験なら負けない自信がある。しかし、それは面接官には分からない事。今回の面接でそれをどれだけアピールすることが出来たかだ。

う〜ん、勝ち目は薄いなあ。資格というのははっきり分かる事だからね。私の予想では恐らく落とされるだろう。で、予想に反して結構設備が難敵みたいだ。電気炉(プラズマ)があり、24時間稼動しているとの事。まあ、採用してくれるなら望む所だけどね。

採否連絡は2週間後ぐらいになるらしい。
0

2006/7/27  21:38

7月、8月、9月(黒)  ロケットサラダの日記
クリックすると元のサイズで表示します
PiL『メタル・ボックス』

最近大音量で音楽を聴くのが習慣になってしまっていて、本日は先ずPiL『メタル・ボックス』を聴いた。これはセックス・ピストルズ解散後、ジョン・ライドンさんが結成したバンドの2ndアルバムであるが、パンクをあっさり忘却の彼方へ葬り去る音楽性を持った傑作です。

彼は実はオーディオ・マニアで音質に拘る人なので、発売当初は45回転の3枚組みの塩化ビニールでした。私が買った時は既に2枚組みになっていたけど。内容は今日久し振りに聴いてもびびりまくりの重低音サウンドで(CD)、キース・レヴィンさんのノイジーで神経質でエフェクトされまくりのギターが超素敵。この暑い夏にピッタリの涼しい作品です。

クリックすると元のサイズで表示します
アレア『自由への叫び』

その後、アレアというイタリアの野蛮とも言える音楽性を持ったバンドの1stアルバムである『自由への叫び』に突入。大音量で聴くと凄まじい迫力でした。このバンドはプログレであり、ジャズ・ロックであり、パンクであり、民俗音楽であり、変態音楽であり、何でもありのモンスターです。

因みに冒頭は女性による詩の朗読から始まります。

「愛する人よ」
あなたの前に平和で愛に満ちた道が出来る
平和が血の海を洗い流す
怒りや痛みを取り除き
武器を捨てて共に暮らそう そして
私たちの未来がいつまでも平和であるように
歌ってほしい 平和の歌を
聞かせてほしい 世界中に
怒りや痛みや武器を捨てて
共に暮らそう 平和の中で
・・・・・・・・・ひとりのエジプト女性 ラフィア・ラシェッド(訳:ショケイル)


てことでかなりシリアスな作品です。これは暑い夏が余計に暑くなって汗だくになり、それが気持ちよいと言う感じ。彼らはライブでリンゴを齧るパフォーマンスをしたそうですが、私達はスイカを食べながら聴きましょう。

以上、暑さを乗り切る為に有効な2作品でした。
0

2006/7/27  14:15

強くなりたい音頭  ロケットサラダの日記
将棋で強くなる為にはどうすればいいかを考えていたが、遅蒔きながら一つ気付いた事がある。それは仕掛けそのものよりもそれまでの準備がものをいうという事だ。当たり前と言えばそうなのだが、これがなかなか難しい。私の悪い癖なのだが、どうしても攻め急いでしまうのだ。そして自爆する。

ぐっと堪えて仕掛けるまでに駒組みを整え、各駒が遊ぶことなく連動して働いてこそ勝利への道がひらける。その辺がまだ自分には出来ないんだよね。

今までは将棋書を読むにしてもダラダラと流し読みしていたが、それでは強くなれない。これからは仕事だと思って真剣に取り組む必要がある。目指すは有段者だ。将棋センターで一目置かれる存在になりたい。今は幼稚園児にも負けるへっぽこ棋士なんだけど。

中学の時に将棋を始めて今でも強くなりたいという気持ちを持ち続けている自分は諦めの悪い人間だろうか。でも、格上の相手に勝てた時の快感は何ものにも替え難い。私は性格上、自分より強い者に立ち向かおうとしてしまうのだ。よって弱い者虐めは大嫌い。

高校の時の友達が非常に強く、当時私は10連敗ぐらいして嫌気がさしたものだが、今やればどうなるのだろう。リベンジしてギャフンと言わせたいが、その友達は今や連絡先不明で会うことすら出来ない。最後に会ったのは阪神大震災の時で、彼の実家が倒壊した時だ。彼の実家は長田の方だったから。

彼は今頃どうしているだろう。もう結婚しているのかな。高校を卒業してから仕事で名古屋に行ったから、まだそちらにいるとは思うのだが。

いつの日か再会できる事を願っている。
0

2006/7/27  13:31

採用されたい音頭  ロケットサラダの日記
面接だと思って全く落ち着かないわけだが、取り敢えず気分転換に回転寿司。それからTUTAYAへ立ち読みに。もちろん格闘技系雑誌。少年マガジンの『はじめの一歩』は昨日コンビニで立ち読みした。水曜日のコンビニの本陳列棚の前は盛況であった。

面接までの緊張感溢れる時間をなんとかやり過ごそうと思って、銀行に口座を作りに行った。貸しているお金の返済用口座である。その時に用紙に必要事項を記入するんだけど、日付欄に28日と記入したのだが、腕時計で日付を確認すると27日となっている。あれっと思ったので行員さんに聞いてみたら27日だった。

この時やっと気付いたのだ。面接は今日ではなく明日だった。ふぅ〜。臨戦態勢に入っていたのになあ。これでまた緊張感溢れる時間を長く過ごさねばならない。精神がもたないっちゅうに。

今日になってちょっと後悔している事がある。私は履歴書に「自分の実力に見合った給料を希望します」などと偉そうに要求を書いてしまったのだ。あれはよくなかったなあ。会社側としては出来るだけ安い人件費で済む人を採用したいだろうから。多分面接の時に突っ込まれるだろう。

因みに求人公開カードには年齢は58歳以下と書かれている。こういう求人も珍しい。恐らく色んな事を経験して円熟の境地に達し、人間が出来ている人を求めているのだと予想している。今回の場合は若い人より年配の方が有利ではないだろうか。私なんかはまだトゲトゲした部分が大いにあるので、敬遠されるかもしれない。

会社自体は一般の会社なんだけど、働く対象とする現場が役所関係なのでそういう人材の方が適しているのだろう。

ハローワークに行った時、ライバルが6人いる事を教えてもらったが、その内半分が私より年上で50代の人が数人。もう半分が年下というメンツだ。私は丁度中間ぐらい。

年配の方をターゲットに入れているという事は、力仕事ではないと言う事だ。その点でも腰に問題を抱える私にとっては好都合。知力と経験で勝負できる職場だという事だ。採用されたい。ああ、採用されたい。そして妻やその姉弟にベストな所に決まったよと報告したい。今回の場合ベターではなくてベストなのだ。

現場は山に囲まれており緑が一杯。妹によるとカブトムシやクワガタが捕れるスポットもあると言う。ちょっと足をのばせば湖やダムもある。ナイス環境! 通勤経路もあんまり混まないと思われ、単純明快な道なので、そのストレスも比較的少なくて済む。採用されたい。ああ、採用されたい。
0

2006/7/26  23:05

7月26日(水)  ロケットサラダの日記
クリックすると元のサイズで表示します
スタークラブ『RADICAL REAL ROCK』

面接用に床屋に行って散髪してきたけど、短くしすぎた。ここまで短いといかつくて印象悪いかも。写真をUPしたいが面倒なのでやめ。

希望の会社の現場は実は妹の家の近くにある。よって妹に依頼して付き添ってもらい現場を見に行った。見た限りでは想像通りで私なら充分対応できると思った。自信あり。益々合格したい気持ちが高まった。

家に帰ったのは16時頃。マイ・オーディオでスタークラブの『ラジカル・リアル・ロック』を聴きながら疲れて眠ってしまい21時半頃起きた。そのまま寝ていてもよかったのだが、日記の更新がまだだったので何か書き残しておきたいと思って、頑張って起きたのだ。

しかし、筆がのらない。書く事はあるのだけど、掘り下げて展開する作業が面倒で。日中非常に暑かったので疲れてしまったんだな、きっと。

書く事があるのに書けないのは不本意なんだけど、今日の所は諦める事にする。

スイカが美味しかった。

BGM:シド・ヴィシャス「マイ・ウェイ」、真心ブラザーズ『シングル・コレクション
0

2006/7/26  1:41

待ちきれない  ロケットサラダの日記
4時間ぐらい前に睡眠薬を飲んでいたんだけど、興奮が冷めやらず全く眠れないので、明日行く段取りだった会社に行って、郵便受けに書類選考用の履歴書を投函してきた。まずいかな。段取りと違う行動をしたらいい加減な人間とみなされるだろうか。

まあいい。なる様になるだろう。これで明日スーツを着る必要がなくなった。28日の16時30分から行われる面接に全てを賭ける。それまでのんびりしようっと。

万全を尽くす為に明日は床屋に行かなければな。幾らケチだと言ってもこういう所でケチったらもともこもない。第一印象、特に出会い頭の30秒程の記憶が相手の頭に残る筈だから。私は不良中年だがここはぐっと我慢して紳士的に振舞うしかない。気に入った仕事をして収入を得る為だ。

こんなことで心を乱されている私はまだまだ修行が足りないな。自分の小心さを実感している。とにかく私は最近時間を持て余している。仕事で忙しすぎるのも困ったものだけど、暇すぎると言うのも同様だ。適度に働く事によって疲れて睡眠も取れるようになり、生活サイクルが整えられて行く筈。

頑張るぞ!
0

2006/7/25  23:46

本日は中学時代からの友達Oに電話をしたら家に居たので久し振りにお茶してきた。彼は相変わらずで特に変わりなし。仕事が忙しすぎて生ける屍と化している様だ。公務員なのだが忙しい所は忙しいんだね。休みの日でも持ち帰りの仕事があるらしい。そんなんでは仕事だけの人生になるので、何か趣味を作るよう促した。昔の様に釣りをまた始めればいいじゃないかと。釣りはいい趣味である。たとえ釣れなくても海や池を相手にボーと出来るのは非常に有効な事だ。人間どこかでボーと出来る時間が必要だと考える。

彼と別れた後、昨日とは別のハローワークに行って来た。また500件閲覧。すると私にとってはこれ以上有り得ないとも言える会社がヒットした。某役所関係の現場で設備の整備・補修及び保全をする訳だが、必要な免許資格の欄に第二種電気工事士と書いてある。ドンピシャだ。この前取ったもんね〜♪ 

経験も申し分ない筈。前々職で鍛え上げられているから自信がある。即戦力望む所だ。給料は今までしてきた仕事の中で一番少ないが、残業も月平均5時間だし、休みも土曜・日曜と確保されている。その辺りは役所関係なのできっちりしている筈だ。何より面接場所が家から歩いて行ける場所なのでそれが気に入った。受かるかどうか判らないのに遠い所まで行けるかっての。

勤務地は家から約40分ぐらい掛ると思う。私的には遠い部類だがまあ許せる範囲だ。採用人数は1人で、現時点でライバルは6人いる。まだまだ増えるだろう。これを勝ち抜けるかどうか。とにかく今回はやる気満々なので受かりたい。父もお前にピッタリやないか、自分がしたい事を出来るのが魅力やのぉと言っている。ガッハッハ。任せんかい! 

やっと巡って来たこのチャンスをものに出来るかどうか。勝負だ。取り敢えず、ハローワークの人に明日の午前中に書類選考用の履歴書を持っていく様に言われているから、早急に履歴書を作成せねばならない。面接自体は28日である。ヘッヘーン、余裕だぜ! でも今日はアドレナリン出しまくって疲れたから明日作成しよう(爆)。面倒な事は後回しにするに限る。

昨日書いたリック・ウェイクマンさんのCDを試しに聴いてみたけど、あんまり良くない。なんかアンビエント・ミュージックみたいなのだ。別にアンビエントはアンビエントでいいんだけど、それはあなたには期待していないって感じ。そういうのはブライアン・イーノさんとかに任せていればいい。ウェイクマンさんはもっと深刻な音楽を演ってくれなくちゃ。歳を取るとこういう風になっちゃうのかなあ。

早川義夫さんなんかは歳を取ってもどこまでも恥ずかしい詞を書いて下手な歌を歌っているというのに。あんな恥ずかしい事を歌えるなんて並大抵な事ではないよ。ウェイクマンさんもどこまでも恥ずかしい道を歩んで欲しいなあ。ていうか歳を取ってアンビエントに逃げるのも充分恥ずかしいけど。という訳で通して最後まで聴けませんでした。まあ、聴ける時が来るだろうと言う事で一応ストックしておくことにします。

そう言えばバス・ルッテン選手が超久し振りに試合をして勝っていたね〜(嬉)。

追伸:興奮していたので今日履歴書を作成しました。
0

2006/7/24  23:35

リック・ウェイクマン  ロケットサラダの日記
夕べまともに眠れなくて本日は非常に体調が悪い。一体このしんどさは何なのか。とにかく何か食べなければいけないのでまたもやラーメンを食べに行ってしまった。なんでこうラーメンにばかり走ってしまうのか。

しんどいながらもなんとかハローワークに行って来た。500件閲覧して、2件プリントアウトして持ち帰ったが、どちらもマイカー通勤不可と書いてあったのでNG。たこ焼き屋さんと電気工事の仕事だったんだけど。電気工事の仕事はキツイからする気がなかったんだけど、今日見つけたのは比較的緩めな気がしたからいいかなと思って。まあ、不発だったな。

生活サイクルがまた乱れてきている。このコントロールはとても難しい。

しんどいけど何とか更新を試みようと下書きをしていたら友達が来宅した。借りていた漫画の回収と貸していた佐井好子さんのCDを返す為だ。漫画はいずれ写真を撮ってUPしようと思っていたんだけど、今日返してしまったから出来ないな。『カリュウド』ともう一冊、怖い話を描いた漫画です。

それから友達がRICK WAKEMAN & TONY FERNANDEZの『ZODIAQUE』(CD)を持ってきていて、何かとトレードしようと言うので、私は植木等さんのCDを出しました。「スーダラ節」の人です。カルタ付きCDでした。私的には特に植木等さんの歌には思いいれも何も無いので心残りないです。なんで高いお金を払って買ったのかも不明な一品です。

リック・ウェイクマンさんの作品も、私が気に入るかどうか非常に怪しいのですが、取り敢えずイエスのメンバーって事でよしとしました。後日、マイ・オーディオで検証してみようと思います。

久し振りに佐井好子さんのCDをかけてみたけど、やっぱり素晴らしいです。友達は趣味じゃないと言っていましたが。あと、友達が来たので久し振りにヒルビリー・バップス、山口百恵さん、水原弘さんのCDを二人でパソコンで聴きました。なかなかいいです。

今日は蚊にたくさん刺されました。あちこちボコボコです。蚊に好まれる体臭を出しているのかなあ。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ