2007/8/26  11:12

なかのひと  ロケットサラダの日記
クリックすると元のサイズで表示します

『なかのひと.jp』でこのブログにアクセスしている年齢層に変化がないか見てみたら、前に見た時とはだいぶ変わっていた。やっぱりメタボ写真がいけなかったのだろうか。また墓穴を掘ってしまったなぁ。

最近は会社でも社会常識の欠如を指摘される事もあり、反省を促されている。反省などしたくないのだが、しなかったら軽蔑されて、白い目で見られそうなので、一応他の人に合わせる様にしている。

というのもクビになったり、評価に影響して昇給審査の時に時給を上げてもらえなかったら困るから。
0

2007/8/26  5:42

8月26日(日)朝  ロケットサラダの日記
金曜日は仕事が終わってから派遣会社の懇親会でちょっと遠い居酒屋まで行って来た。全額自費なら行かないところだけど、会社から2千円出るとの事だったので行った。

たぶん15人くらいいたと思うけど、知っている人は3人だけで、他の人は初めて顔を見る人ばかりだったからリラックスできず、疲れた。なんか、妙に前向きでこれから仕事を頑張って会社(我々が所属している派遣会社)を盛り上げて行きましょう!などと声高に叫ぶ人もいた。

そんなものいくら頑張っても派遣先の正社員の人達との経済格差が無くなる訳じゃないんだから、楽しくお酒を飲んでいる席でまで言わないで欲しい。変にリーダーシップを取られても迷惑なだけだ。きっと野心家なんだろうな。

私が頑張るのは、休まず毎日出勤する、残業依頼があればする、休日出勤依頼があれば出るという様な直接お金に関わってくる事だ。そして少しでも仕事を覚えて、時給を上げてもらいたい。

という個人的な事であって、他の人にまで頑張りましょう!とプレッシャーをかける気など全くない。私は借金返済の義務があるから頑張るけど、そういうのがない人は別に無理しなくてもいいと思う。

昨日(土曜日)は、棚卸の準備で休日出勤だった。初めて休日出勤させてもらえたので嬉しい。疲れていたので休みたかったけど、お金の事を考えると仕事をさせてもらえるのは有り難い事なのだ。

金曜日に会社から家まで全速力で走らなければならない事があったので、すごく疲れた。全速力で走るなんて高校時代以来のような気がする。月曜までに疲労を回復させないといけない。

それから昨日からカップラーメンの汁は飲まずに捨てる様にした。昨日はビール(発泡酒)も飲んでいない。続くかどうかわからないけど、ビールは止めるつもりだ。肉も特別な日以外は極力食べない方針。

無様なお腹を何とかしたいから。

この車格好いいなぁ → ロールス・ロイス ファントム ドロップヘッド・クーペ
0

2007/8/22  20:03

メタボリックなお腹特集  ロケットサラダの日記
クリックすると元のサイズで表示します

( ◔ฺ_◔ฺ)

今の会社で働きだして2ヶ月以上経つけど、全くお腹が引っ込む気配なし。かっこ悪いったらありゃしない。妻と暮らしていた時に会社を辞めてから加速度的にこうなったのだ。当時の仕事はとてもハードであの仕事をしていた時は肥えるなんて夢にも思わなかったものだが。

現在は食も細く、昼食を抜く事も多い。食べたとしてもカップラーメン。なのにこれだ。たぶん、仕事が終わって家に帰ったら直ぐに発泡酒を飲む日々なのでそれがいけないのかなと思っている。飲む量は減らしているんだけど、あまり効果はないみたい。

仕事中に咽が渇いて水をたくさん飲むんだけど、それもいけないのかな・・・

元の体型に戻りたい。

追伸:画像の数を減らしました。ヘアーヌードみたいなのはNGという事で。
0

2007/8/20  23:59

8月20日(月)  ロケットサラダの日記
盆休みが終わってから夜なかなか寝付けなくなった。大体4時頃にやっと寝付けるといった感じ。だから起床しなければいけない7時20分頃はとても眠たい。かなりフラフラだ。

私の仕事は午前と午後で全く違う事をするのだけど、今日は午前中に久し振りにアクチュエーターの組み立てをさせてもらえたので嬉しかった。この業務が回って来るのは部品となる品物が揃った時だけなので希少なのだ。最近は品物が揃わなくて長らくやっていなかった。だから組み立て方を忘れていないか多少不安だったけど、なんとか完成させる事が出来た。でも、スピードは落ちていた。

LAメタルが好きなロックな人は今日から中国へ出張している。あの人が居ないというのもなんとなく寂しい。でも、ベンツ姫にきつい事を言われたからMな私は刺激になってちょっと嬉しかった。

今日もなかなか寝付けないのかな。睡眠薬を貰いに神経内科に行きたいけど、仕事が終わったら出かける元気がなくなっているのでまだ行っていない。&お金がかかるのも抵抗があるから。

シナモン
0

2007/8/19  21:45

8月19日(日)  ロケットサラダの日記
金曜、土曜と仕事だった。金曜日は比較的元気に働けたが、土曜日はやる気も出ないし、グテっとしてしんどかった。連休で体がなまっていたからかな。家に帰ってからもそうであった。連休で生活リズムが狂ってしまったので、夜ちゃんと眠れなかったというのも原因だ。

夕べも熟睡できなかったので、今日も朝からスキっとしない。背中も凝っている。マッサージに行きたいものだが、あれはとても高いのでもはや行けなくなっている。

24時間テレビで『欽ちゃん&香取慎吾の全日本仮装大賞』の過去の録画を少しだけやっていたけど、おじいちゃんが出て来て賞をとっていた。その演技は亡くなられた奥さんの遺言によるものだった。賞をとったあとその人は号泣していた。すでにそのおじいちゃんは亡くなられているそうだけど、それを観てもらい泣きした。

24時間テレビを点けたままうつらうつらと寝たりしていたが、時々起きて観ていた。身体に障害を持つ人が一生懸命頑張っている姿はジ〜ンと来るものがあった。なんだか自分が情けなくなる様な・・・ ていうかそれを観なくても元々情けなく思っているのだけど。

しかし欽ちゃんしんどそうだったなぁ。66歳になる欽ちゃんにあの70kmのマラソンはきつ過ぎると思う。遥かに若い私だって無理だもん。

音楽鑑賞はジェフ・ベックさんの『ゼア・アンド・バック』を6時間ぐらいかけっぱなしにして聴いた。妙に今日の耳にマッチして格好よくきこえた。若い頃はベックさんのアルバムの中では物足りないと思っていたんだけど、今日はとてもスリリングで刺激的に感じられた。

WEBではyukimasaさんが長い沈黙を破って17日から『ナミダノイロハキット』を更新している。本当ならかなり嬉しい事なんだけど、なんか気持ちが鬱的なので、はしゃぐ程の元気は出ない。でも、彼には出来るだけ長く更新し続けて欲しい。いつも少し更新しては長い冬眠に入ってしまうから。

他にもお気に入りなんだけど更新が途絶えていて再開が待ち遠しいものが幾つかある。たけしさんの『たけし日記』、魔少年D.Tさんの『わがとうそう』

どちらも続きが気になる記事で途切れてしまっている。

でも人の事は言えないな。私だって最近は更新頻度がめっきり落ちてしまっているし、書いたとしても内容が薄いし。

取り敢えず明日からも仕事を頑張らなくては。

PV あなたに会えてよかった 小泉今日子

あなたに会えてよかった : 小泉今日子
0

2007/8/16  23:12

明日から仕事  ロケットサラダの日記
明日から仕事だというのに調子が良くない。普段用の薬は飲んだけど、睡眠薬が切れているからまともに眠れないだろうし。背中もいつになく凝っている。無駄に時間があるものだから色んな事を考え過ぎた様だ。いくら考えても埒があく訳ではないのに囚われの思考になってしまう。

コンスタントに借金を返せない。今月は利息分を払うのがやっとで元金を減らすところまで行かない。そして残り僅かなお金で次の給料まで持ち堪えなければならない。厳しい。希望がないから苦痛なのだ。

こんなんでは体まで病気になってしまいそうだ。体だけが資本なので健康を維持しなければならないが、それも怪しい。そのうち体も壊しそうな予感がする。

気持ちを切り替えて明日に挑まなければ。
0

2007/8/15  12:05

なかのひと  ロケットサラダの日記
一応アクセス解析ツールとして『なかのひと.jp』をブログに組み込んでいるのだが、それに新たに性別・年齢解析機能が追加されている。

それによると性別は半々ぐらいで、年齢層は割りと幅広い様だ。コメント欄を読んでいると自分と同じぐらいかそれより上の歳の人が多い様に感じていたんだけど、かなり若い人も読んでくれているみたいだ。

ていうか・・・10代の人も居る様で、こんなブログでいいのかなと、悩んでしまう。まあ、こういう事をやっているとこうなっちゃうという様な読み方をしてもらうしかない。ボロボロブログなもので。

クリックすると元のサイズで表示します
当ブログの解析結果

参考記事
あんな人にも見られてた! 「なかのひと」にアクセス元の性別・年齢推定機能

なかのひと、アクセス者の年代や性別を解析できる機能を追加
0

2007/8/14  21:12

言葉が落ちていた  ロケットサラダの日記
今日、家具屋さんのトイレに入ったら、目の前のタイルにボールペンで何か書いてあった。読んでみるとなかなか良かったので記す。

「過去に訣別する。未来に向かって歩いて行く。サヨナラ、○○、△△」

○○と△△は字が躍っていて何を書いているのか分らなかったが、なんとなく人の名前の様な気がした。

私自身は書いた事がないが、便所の落書きはなかなか面白い。便所文学だ。誰かがこっそり落として行くんだろうな。

男子便所では色んな落書きを目にしてきたけど、女子便所ではどんな落書きがされているのだろう。一生目にする事はないだろうけど、興味はある。

本屋さんでは『恋愛白書パステル』という少女漫画を手にとってエッチなところだけとばし読みした。少女漫画恐るべし。少年漫画では見られない破廉恥な描写がステキ。少女漫画家の妄想度数はきわめて高いと思う。

お金があれば毎回買ってしまいそうな内容である。

追伸:『恋愛白書パステル』は少女漫画を卒業した10代〜20代の女性に支持されているヤング・レディース・コミックだそうです。
0

2007/8/14  7:04

11日の土曜日は精神状態が非常に良く、アルバイトを探しに情報誌を貰いに行った。車の中で閲覧し、超短期アルバイトが掲載されていたので、即電話したが、時既に遅しで打ち切られていた。残念。他にはなかった。こうなったら長期のアルバイトを探すしかないと思い、居酒屋が募集していたので電話をかけるか悩んだが、結局、仕事と掛け持ちはやはりきつくてもたないだろうと思い、やめた。

夜に仲間と105円均一の回転寿司を食べに行ったが、久し振りなのでとても美味しかった。

12日の日曜日(昨日)は朝から激鬱でどうしようもなかった。父もどこかへ出かけていて遅くなっても帰ってこず、心配&寂しかった。20時頃帰って来て、どうやら町内会の行事に行っていた様だ。夕方からは盆踊りの裏方をやっていたらしい。帰って来て安心したから一緒にビールを飲んだ。

なんだかやっぱり父がいてよかったと思った。いなかったらとても寂しかったから。有難味ひしひし。そうしていると鬱がマシになって来て、その後、布団に入り、なんとか眠る事が出来た。

13日月曜日はあまり元気はないが、比較的マシな方。やっと平日になったので、前から行かなくてはならないと思っていた郵便局へ行ってきた。通帳が使用不可になっていたから(記帳とか出来なくなっていた)、新しいのを作ってもらって来た。どうやら印字がずれるとその後書き込みが出来なくなる様だ。

神経内科にも行こうと思って電話したが、出なかった。たぶん盆休みに入っていると思われる。もう睡眠薬が切れているので補充しておきたかったのだけど。

午後になってファミレスへのお誘い有り。奮発してチゲ鍋を注文した。と言っても600円程なのだけど。600円と言えども今の自分にしたら結構な値段だ。しかし、何か食べない事には自転車操業も出来ないと思い、食べた。体だけが資本だから。

仲間は冷やしタンタン麺、ピザを注文していたけど、美味しそうだった。自由に食べたい物を食べたい。ピザを食べたい! チーズ系は特に欲求がある。というか人が食べているのを見ると自分も食べたくなってしまうのだ。

近くの席に子供1人を連れた女の人が居て、仲間が指輪をつけていないから、たぶん離婚者だろうと言っていた。盆休みに一人で子供を連れてファミレスに居る事自体たぶんそうだと。

そういえば美しい顔立ちではあるが、明らかに表情に翳りがあった。途中で出て行ったが、後姿に哀愁があったし。そういう人も居るのだと印象的だった。暗い人。

ファミレスから求人情報誌を見てアルバイトの電話をしたが、NGだった。やる気満々でも空振り。当該担当者の話によるともう随分前から不景気でアルバイトの募集などしていないと言われた。情報誌に載っている事に驚いており、たぶん、それは昔に登録したのを情報誌が勝手に、反復リピートをしているのだろうという意味の事を言っていた。情報誌もいい加減だなぁ。

そういうわけで自分も萎えた。焦っても軌道には乗れない現実。今日も朝からビールで誤魔化している。
0

2007/8/9  23:59

8月9日(木)  ロケットサラダの日記
夕べ3時過ぎまで寝付けなかったからか、本日はしんどかった。特に足が疲れてへろへろ。連日の暑さにも体力を奪われているんだろうな。

昼休みに格闘技の話が出来る同派遣会社の先輩が私の事を「○○さんはネガティブを通り越して逝っちゃってますね〜」と言って爆笑していた。こちらはいつも別にウケを狙って喋っているわけではないんだけど、なぜか凄くウケてしまうのだ。

○○さんのあの話は衝撃的だったとかって。で、午後の仕事が始まってからも、その人を見ると、一人でニヤニヤしながら仕事をしているのだ。

その姿の方がよっぽど可笑しいと思うんだけど。
0

2007/8/8  22:43

昨日観たテレビ  ロケットサラダの日記
昨日はテレビで久し振りに梅宮アンナさんを観たがやっぱり綺麗だった。なんか人間ではなくてマネキンの様。細木数子さんが運命を鑑定していた。最後はアンナさんが涙を流して細木さんの言う事に頷いていたが、そこら辺のやり取りは本当かなと疑問に思った。細木さんに詰め寄られると抵抗し難いから頷いているだけかもしれない。

それから麒麟(お笑い芸人2人組)の田村裕さんの生い立ちも観た。これがなかなか凄い少年期を送っていて、食い入る様にして観てしまった。

田村さんは中学2年の時、家に帰ったら、家具などが全部外に出されていて、扉に「差し押さえ」と書かれていたそうだ。それを見てしばらく呆然としていたらお姉さんとかが帰って来て、最後にお父さんも帰って来て、お父さんが「もう住めなくなった。解散!」と言ってから、住む所がなくなり、1ヶ月ぐらい公園のうんこみたいな形をした滑り台を家代わりにして住んでいたとの事。

お金も食べ物もないから、その辺に生えている草やダンボール等を食べて暮らしていたそうな。ダンボールは水で濡らして食べるとおいしいと言っていた。お姉さんはどうやって凌いでいたのだろうとそこも知りたかったけど、テレビではそれには触れなかった。

そして、たまたまクラスメイトに会って、お腹が空いているからご飯だけでも食べさせて欲しいと頼んで食べさせてもらったりしていたら、そこのご両親がとても情のある人で、アパートか何か、住む所を確保してくれたらしい。ここはちょっと感動したなぁ。そのおかげでばらばらになっていた姉弟(3人?)が住める様になったんだって。

で、後年お笑いコンビの相方となる川島明さんと出会う訳だけど、時々ダンボールがあるとそれをのけてみたり、様子が変な田村さんに、どうしたの?何か探しているの?と聞いたら、うん、お父さんを探していると言っていたらしい。

お父さんは解散!と言ったきり蒸発して未だに再会出来ていないそうだ。

漫画みたいだけど、苦労しているんだなぁ。しかし、お母さんの事は一言も言わなかったけど、父子家庭だったんだろうか・・・ もうちょっと詳しく番組を構成して欲しかった。

麒麟ってちょっと面白いと思う。
0

2007/8/5  18:57

8月5日(日)  ロケットサラダの日記
朝から欝でどうしようもなくて薬を飲んだが全く効かない。ビールもないし、この辛さをどうしたものかと手を拱いていたが、限界が来てわざわざコンビニにビールを買いに行ってしまった。玄関から出た時に庭に胃液を嘔吐。そして帰ってすぐさまビールを飲みながらタバコを燻らし、なんとか気分の転換をはかる。

何もかも自分が悪い。身の程を分っていなかった自分が悪い。だからどうしようもないのだ。

そしてビールのおかげで、再び眠りにつく事が出来た。しかし、目が覚めると酔いも覚めていて再び苦痛が襲って来る。だからまたビールを飲む。もうその場を凌ぐ事で精一杯だ。

仕事にも危機感を持っている。早くも最近居辛くなって来ている。自分で居辛いと思う必要はないのだが、脆弱な私はそう感じてしまうのだ。もしかして人間不信に陥っているかもしれない。

派遣であるという事もとても不安だ。会社に長く居る正社員の先輩の話によると派遣の人は2,3年で消えて行くと言っていた。会社側からすれば景気の変動で簡単にクビを切る事が出来るから派遣社員を雇っているのだろうか。過去に不景気になった時に一斉にクビ切りがあったという話も聞いている。

私が働いている業界は先3年ぐらいはサイクル的に仕事があるそうだけど、それを超えると一旦落ち込むらしい。不安だ。

今月は11日から夏期休暇もあるから出勤日数が少なく給料が心配だ。それに1週間ほども休んだらまた更に生活リズムが狂ってしまう。休みの間何もする事がなく、色んな事を考え込んでしまってきっと苦痛な日々になる事が予測される。

その休みの間だけの超短期アルバイトがあればしたいのだけど、そう都合よくあるわけがない。

バランスを崩した私の心はもう元に戻る事はないのだろうか。考えても仕方がない事は考えない方がいいと思うけど、それを気にしてしまうのが病気なのかな・・・・。
0

2007/8/4  23:12

今日は3人で海水浴に行って来た。海用の海パンを持っていないからプール用着用。ビーチサンダルも持っていないから普段履いている靴使用。ハゲ&お腹ポンポコリン。よってビーチに登場した時点で、イケている人達から嘲笑を浴びた。

仲間2人はサングラス着用。2人が言うには目の保養の為には必須らしい。サングラスをかけていれば他人から見て目の動きが分らないから思う存分見たい所を見れるとの事。やるな! 私はそれ無しなので、あんまり見てはいけないと釘を刺された。

1人は見たい所を見る為にあちこち歩き回っていた。

私はホゲホゲ〜とビールを飲んだりしていただけなのだが、やっぱりナンパが目立った。目の前で寝転んでいた可愛い女の子2人組は3回は声を掛けられていたな。

あと黒人男性が次から次へと女の子に声を掛けていた。格闘家のソクジュ選手に似ていた。

でも、だいぶ時間が経って冷静に見れる様になって来たら、イケていると思っていた人達が、そうでもないなと思えて来た。みんな似たり寄ったりで単に流行りの格好をしているだけじゃないかと。

ビーチで流れている音楽はレゲエ的なジャングル・ビートで私はそれが気に入らなかった。劣悪な音質でノリだけで流れているあの音楽は好きになれない。

ちょうど横でカポエラの団体が居てその人達もずっとアフリカかどこかの民族音楽みたいなのを絶やさず演奏していたけど、あれも自分的にはNGだった。

救いは帰りの車中でかけてくれた松山千春さんのCDかな。ちぃ様はやっぱり素晴らしかった。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ