2007/12/31  23:59

特に言おうと思っていたわけではないんだけど、何かの拍子に口にしてしまって、それで、父に現状を話す事になった。父は怒り狂って、ライターを2、30回床に叩き付けた。敷物を敷いているが、板が傷付いているのではないかな。それとか350mlの発泡酒を投げるし。ゴミ箱を蹴っ飛ばすし。

でも、そんな事より、父の元気が無くなってしまった事が私には堪える。もちろん始めからわかっていた事だけど。お前は底なしのアホやの、ボケ!というような事を何度も言っていた。

途中で妹から電話がかかって来ておせち料理を義母と作ったから持って行くと言って、来た。その時は娘を連れて来ているから父も抑えがちだったけど、それでも、怒りを出してしまっていた。

しょうがないもんなぁ。今更ながらに事の重大さに気付かされて意気消沈。最悪な大晦日になってしまった。

18時からは格闘技番組を観たけど、一部を除いてさほど面白いものではなかったし。時間が長過ぎる。過去映像とか、煽り映像が無駄に挿入されているからだ。

放映されたものの中で面白かったのは山本“KID”徳郁vsハニ・ヤヒーラ、三崎和雄vs秋山成勲ぐらいかな。山本選手は意外にもヤヒーラ選手のパンチをもらってしまって危なかった。打撃はああいう事があるから怖い。

三崎vs秋山は先に秋山選手のパンチがヒットしたからやっぱりと思ったけど、三崎選手の根性が上回ったというか、逆転KOは鮮やかだった。でも、打撃合戦だったから、寝技のスペシャリスト、例えばパウロ・フィリオ選手とかにはまだ勝てる気がしない。

ヒョードル選手vsホンマン選手は私はホンマン選手がもっとやるのかと思っていたけど、簡単に腕を取られて極められてがっかり。何にも対策をしていなかったのだろうか。ああも簡単に2回も腕をとられるなんて駄目だコリャである。スタンドは良かっただけに残念。ヒョードル選手はやっぱりまだ強いんだね。

観終わった後は、父の気持ちを考えて、しょんぼりして、寝る前にユーロジン、デパス、トレドミン、コンスタン、ドグマチール、アレグラを纏め飲みした。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/12/30  23:59

12月30日(日)  ロケットサラダの日記
前から格さんに借りている『ホーリーランド』というDVDを観終わった。虐められっ子の主人公が自分の居場所を夜のゲームセンターに求めるのだが、そこでもかつあげされたりする。そして仕方なく戦うのだけど、何故か強いのだ。何故なら彼は学校にもほとんど行かず、ボクシングの本を読んで、毎日打撃の訓練をしていたから。

でも、段々強い相手が出て来て、苦戦するのだが、結局は勝ってしまう。だからいつしかヤンキー狩りというあだ名を付けられて狙われる立場に。最終的には路上のカリスマだったっけかな、そいつに負けるんだけど、いい勝負をした。

なんか狭い世界の話だけど、面白い事は面白かった。カリスマさんが格好良かったし。

緻密に観た訳ではないから上手く解説できないけど、ボケーと何も考えずに観ている分にはなかなか良い作品だった。主人公の神代ゆうは町田町蔵さんに似ていたし、カリスマの井沢はYBO2の北村昌司さんに似ているような気がした。

なんとなくこんな私でも前に進むしかないと思わせる作品だった。

少しそれを観て寝る起きるの繰り返しだけど、寝る時に聴いた音楽はキング・クリムゾン『太陽と戦慄』『レッド』、オールマンブラザーズ・バンド『フィルモア・コンサート』のDISC1。でも、最近音楽にもさして感動を味わえなくなって来た。駄目だなぁ。

何をどうすればいいのかわからなくなって迷っているからだと思うんだけど。自分がこの世界にいない感じがする。

ヴァンダレイ・シウバ選手がチャック・リデル選手に負けてしまった@動画

クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/12/29  23:59

ふぬけっぽい  ロケットサラダの日記
今日から休みに入る。

給料を貰ったので各種返済回りを昼までかかってやった。その後家に帰って、発泡酒を飲んでいたら中学の時の友達が来てドライブに連れ出してくれた。

既に飲んでいたからしんどかったけど、折角来てくれたから付き合おうと思って。お腹が空いていたので、途中コンビニで肉まんと荒びきポークウインナーを買って食べたのだけど、それでも、まだ食べたかったので、釜揚げうどん屋さんに寄ってもらって、280円のぶっかけうどんを食べた。

ぶっかけと言っても何もぶっかかっていないのだけど、あれは汁がぶっかかっているという事なのかな。麺にコシがあるから美味しい事は美味しかった。

帰ってからは何にもしていない。布団に包まって音楽を聴きながら寝るだけだ。どうも体に力が入らず、字を書くにしてもへろへろな字になってしまう。どこか体の調子が悪いような気がしないでもない。それとも脳の調子が悪いのかな。

寝ても寝ても寝た気がしない。ちゃんと眠れていない様な感じが続いている。

例の件についても迷いが出ている。本当に弁護士や司法書士に相談して何かの措置を採った方がいいのか、長年かかって返済した方がいいのか。前者だと当然デメリットもあるからなぁ。

父に話すのもなんか気がひけてきた。父の心配事を増やすだけで、これといってメリットが無いもんな。話して一体何がどうなるのかわからないし。私が返済で苦しいという事が父にわかる様になるだけだ。自分の息子がここまで馬鹿だったのかと念押しする様なもので単に父を情けなくするだけ。

休みに入って、たるんでしまったかも。マイナスからの出発はなかなか難しいという事だ。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/12/28  23:59

仕事納めの200円マック  ロケットサラダの日記
仕事納めの日だった。昼からは大掃除をして15時20分には解散した。お菓子とかが出て打ち上げみたいな感じだったので、結構食べてしまった。

早く終わったから、51さん、格さんと3人で200円マックに行った。マックシェイクとホット・アップル・パイだけど、ホット・アップル・パイはさして美味しいとは思わなかった。20何年前食べた時の方が美味しかった様に思うのは気のせいだろうか。高校入試の時に引率の先生が、皆にマックでホット・アップル・パイを奢ってくれた時は感激したと同時にとても美味しかった思い出がある。

私達は勉強が出来ない組だったけど、そんな事関係なく可愛がってくれた先生に何かを学んだ気がする。だからあの時美味しく思ったのかなぁ。いやいや、それとは別に、あの頃より、味が落ちていると私は思う。絶対昔の方が美味しかったよ。

でも、200円マックでは3人共自分の事を話して、お二人の身の上話が聞けて有意義だった。立場は違うけど、それぞれ色々あるんだなぁと感慨深かった。

例えば51さんは家庭内離婚で、子供に手がかからなくなったら本当に離婚する確率はとても高いそうだ。普段そんな事は一切言わないし、いつも明るいので、全然そういう状態だと思わなくて不思議だったんだけど、それは深刻に考えたって何がどう変わるわけでもないし、沈んだって、無意味だからだと言っていた。

鬱は沈んでもしょうがないのに沈むから病気なのであって、51さんはその傾向は全く感じられない。鬱でなかったらああいう感じなのかなという見本みたいな人だな。

格さんは最初に行っていた会社で鬱になって、辞めざるを得なくなったのだけど、2つ目の会社に行っている時に、家を建ててしまって、そのローンが結構大きいらしい。共働きだからそれでも持ち堪えているけど、奥さんが働けなくなったらとてもやばくなるみたいだ。家を建てた時はたぶん躁になっていたのかと思う。

でも奥さんがとてもよく出来た奥さんみたいで、お金の心配より格さんの健康の心配をしてくれる人らしい。もし、家を手放さなければならなくなって、激安の家賃の所で住まなくならなくなったとしても、ぼろっちくてもさして苦にしない人だと言うから素晴らしい。格さんはいい嫁さんをもらったなぁ。

私だけが現在独り者だけど、独りだと支え合いがないのでそれは痛い。しょうがないんだけど。一生独りでも全然問題ない人も一杯いるだろうけど、どちらかと言えば私は違うな。そんな侘びしい人生はゴメンだ。妻が死んでしまったから後の人生は独りでなんて思わないもんな。良い縁があれば、また支え合って生きて行きたいと思う人間なのだ。どちらが良いとか悪いとかじゃなくて。

ある意味で前向きなのかもしれない。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/12/27  21:03

まあ、今日もクソしょうもない日を送って来た。ただ生きているだけ、ただ働いているだけの。他人に迷惑をかけないで生きる事は基本だけど、他人に迷惑をかけない一番有効な方法は生まれない事だ。他人に迷惑をかけないというその一点だけに絞れば。

私は他の精子を押しのけて卵子に一番に到達した精子だったわけだけど、他人に迷惑をかけない度では一番に卵子に到達できなかった滅茶苦茶多い精子のどれにも勝てない。卵子争奪戦に負けた精子達は非常に優秀だ。生まれる前からしてよくわかっている。その時点で達観していたのかな。

生まれた人間は皆カスだ。偉そうな事を言っていても全員カスだ。生まれた人間が尊厳だのなんだの言ってもちゃんちゃらおかしいわ。生まれなかった人間が尊いし、偉い。

人間など始めからこの世に存在しなかったらよかったのだ。本当にしょうもない存在だと思う。無為だな無為。

人間さえ存在しなければ自然界ももう少しマシだったかもしれないし。他の生命体からしても訳がわからなくて迷惑なのが人間な気がする。生まれたら面倒臭い事が多すぎる。責任だの義務だの労働だの生活だの。そんなもの生まれる前はなかったじゃないか。誰が生んでくれと頼んだ? ええ加減にせえよほんま。

という事で訳のわからない日々を送っているのだが、クソフィリピンの人め、早く死ねっちゅうの。お前みたいなDNAが濃い生命力溢れた人間なんて迷惑なんじゃ! 他人を滅ぼしてでも生き残るという精子と卵子の原理みたいなお前は宇宙一罪深い。地獄におちろ!

あ〜、腹が立つ。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/12/26  21:07

12月26日(水)  ロケットサラダの日記
元気に働けた。昨日休んだ事もあまり聞かれなかったし(少しは聞かれた)。でも14時頃かな、昼の分の薬を飲み忘れていたから素直に飲んだ。血中濃度血中濃度。

途中残業依頼が来てしんどいなぁと思ったけど、さほど苦痛に感じなくて結局最後までやれた。決して明るい訳ではないけど、元気だったのが救いだった。

この調子を維持したいが、家に帰ってから、また、気分が沈みがちになる。もちろんフィリピンの人に利用され、裏切られ続けた事が記憶から消せないからだ。送金してくれ、してくれなかったら今までの分を返さないよ!という脅しは悪質極まりない。どの道返さないくせに。誰のおかげでパブで働かずに暮らせる様になったのか全然理解できていない。

その代わり私が悲惨な目にあっている事も理解しないし、する気もない。この不条理。

来年のいつ頃かわからないけど、借金問題で弁護士か司法書士のお世話になろうと思っている。まだ決心がつかないでいるが、だらだらやっていては返済に明け暮れ、苦しい思いをするばかりなので、早めに決断しなければいけない。とは思っているのだが・・・・

借用書を1枚持っているけど、保証人を立てたものではないし、どうせそんなもの役に立たない相手だから訴えても無駄なので司法書士でいいかな? 本当は借用書は4枚持っていたんだけど、3枚はうまいこと言われて取り返されてしまったのだ。

そんなこんなで、正月休み中に全てを父に打ち明けようと考えている。隠しても隠し通せるものではないから話すしかないだろう。コテンパンに怒られるのは目に見えているが、それは仕方がないとして、父自身がたぶん疲れてしまうと思う。憂鬱だけど避けて通れない。

フィリピンの人よ、いつかファミレスでユニセフか何かの募金を一緒にしたではないか。私はそんな君と将来チャイルド・スポンサーになったり、父が旅立ったら、どこかの食べ物もなくて日々子供たちが死んでいる様な国に行って二人で(子供達やみんなで)力を合わせてそこで暮らしたいなどと夢想していたんだぞ。

まあ、妄想に過ぎなかったってわけだけど。

死んでくれ、お願いだから悪党は死んでくれと願わずにはいられないのが今の自分だ。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/12/25  21:15

12月25日(火)  ロケットサラダの日記
フィリピンの人は非通知でかけてくるから非通知の場合着信を拒否する設定にしていたのだけど、別の番号でかけて来る様になった。とは言っても、頻繁にではないが。今日も、少し話したが、やはり、また、お金だ。何度この嘘?に騙されたかを思うとどうしようもない気持ちになる。

彼女の頭はどういう構造をしているのだろうか。何故、そんなに嘘をつけるのか。何故全ての約束を破って平気なのか。何故、人がどん底に落ちているのに平気なのか。どうしても納得が行かないけど、母国に帰ってしまって、日本に戻って来ないし、どうする事も出来ない。

普通は比国では仕事がないから日本に来るのだと思うけど、来ないという事は私から奪ったお金で悠々と暮らしているのではないか。そうとしか考えられない。

彼女の言動を全部書きたいけど、あまりに滅茶苦茶なので、書き様がないのだ。頭が錯乱しているのではないか。それとも私とは生活形態が違うから私に理解できないだけなのだろうか。日本的に言えばあれは詐欺でなくて何なのか。

私が死にたくなるのはこの人が元凶だ。この人さえまともになってくれれば死にたいとまでは思わないかもしれない。

ちゃんと薬は飲んでいるが、今日は不調だ。お先真っ暗にしか思えない。元はといえば、自分がこの人を信じたからいけないのだ。色んな人が止めてくれたけど、制止を振り切って関係を続けたからこうなった。しかも借金までして。止めてくれた人のいう事を聞いていれば今こういう事にはなっていない。

砂漠のオアシスに溺れたが、それは幻でしかなかったのだ。結果、オアシスは消えてなくなり、どこまでも続く砂漠が広大に存在する。そして幻は私から多くのものを奪って行ったのだ。救いはない。

今、私から幻想がなくなり、リアルで厳しい現実だけが突きつけられている。仕事も薄給で条件も悪い派遣だし、借金はあるし、父は歳だし、あらゆる事が自分に不利な状況だ。借金がなくても苦しいと思われる状況なのにわざわざ自分の首を絞めて借金を作ってしまった。

格さん曰く、鬱でなければたぶんそんな判断はしていなかっただろう、鬱状態だったから思考が歪んでそうなってしまったのだと言う。だからちゃんと治療して歪みを取り払うべきだと言う。格さんの表現はこうだが、私には当てはまる。言い訳になるが、妻を失った精神状態は正常ではなかったのだ。

苦しい精神状態の私は辛さにもっともっと我慢すべきだったのに、幻がひょっこり現れて雪達磨式に問題を大きくしてしまった。妻が死んで、突然父との平凡な生活に移行するのはかなり無理があったのだと思う。しかも父が、愛する人を失った私の気持ちを理解してくれる人ではなかったし。

これではいけないと職業訓練校にも行ったが、あれも裏目に出ただけだ。もっとじっと我慢しておくべきだったのかもしれない。振り返ればあれもこれもNGだったと思う。自分は馬鹿だった。それに尽きる。

馬鹿は死ななきゃなおらないという言葉がある様に私は心の中では死にたいとさえ思っている。明日は頑張って会社に行かなければな。行って、まともな人達のエネルギーを浴びなければ、誰にも会わなかったら沈んで行くだけだ。でも引き籠って寝ているうちに死んでしまいたいという気持ちは変わらない。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/12/25  19:18

休んでしまった2  ロケットサラダの日記
先ず、皮膚科へ行った。首の辺りを見せると結構湿疹が出ていて、そこ様にはマイザー軟膏0.05%という塗り薬を出してくれた。これは結構強い薬らしくて1日2回までと言われた。

太股は見てもくれなかったのだけど、お風呂に入ったら特に痒いと言ったら顔の皮膚もカサカサしているし乾燥肌かもしれないという事で、そっち様にはヒルドイド・ロコイド軟膏(混合薬)0.1%と言うのが出された。これは適当に何回でも塗ったらいいと言っていた様な気がする。

後は痒み止めのアレグラ錠60rという飲み薬で、これはアレルギーを抑え、鼻炎や蕁麻疹、湿疹、皮膚炎等を改善する抗アレルギー薬で、1日2回だ。

先生に言うのを忘れていたけど、実は頭も痒い。頭皮が同じ様になっている気がする。自分としては全体に乾燥肌になっている気がするんだけど、どうなのかな。

一々薬を塗らなければならないのは面倒臭いったらありゃしない。たぶんいい加減な事になると思う。

続いて神経内科へ。今まで1日2回だった薬を3回にして欲しいと言ったら、いいですよと即受諾してくれた。なにか先生側にメリットでもあるのかと疑ってしまう機嫌の良さだった。でも、私が自立支援法更新手続き用に診断書をお願いしますと言ったら、そんな事急に言われても無理だと機嫌が悪くなった。

前回行った時にその話はしていたのに先生は忘れているのだろうか。それで受付の人を呼んで聞いたら、受付の人が既に用意してくれていて先生の機嫌は直った。受付で話が出来ているのなら始めからそう言ってくれたらいいのにとかなんとかブツブツ言いながら。

受付以前に先生自身が前回言っていたじゃないか!だから年内に行かなければと思って今日来たんだから!って言う元気もないから、有難うございましたと言ってスゴスゴと診察室を出た。

それにしても、今日は皮膚科も神経内科も混んでいた。

診断書を持って、市役所にも行ったし、一応今日出来る事は出来たかな。昨夜眠れなかったけど、割かし動けたので出来た訳だ。でも、会社を休んだ事自体は明日の出勤のプレッシャーにもなるし嫌だなぁ。きっと色んな人に聞かれるだろうな。

後は多分来年になると思われる弁護士か司法書士の扉を叩く事だ。これが特にお金もかかる事だし重圧なのだ。弁護士がいいか司法書士がいいかも決断できていないし、それで度々会社を休まなければいけないというのもプレッシャーだし。これから先一体自分はどうなるのだろう。

考えたら怖くて精神状態がおかしくなりそう。

ここまで追い詰められたら神様が居るならもう生かしておいてくれなくていいからサクっと彼の世に逝かせて欲しいと思ってしまう。自分の都合だけど。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/12/25  8:35

休んでしまった。  ロケットサラダの日記
夕べ全然眠れなかった。ふら〜と朝起きて会社に行く準備をしてご飯を食べたけど、不調だったから、会社に電話して、休む事にした。少し前に有休が使える様になったし。

初めて休むので、プレッシャーと緊張で電話をかけ難かったけど、一応体調不良と伝えてもらった。無理をすれば行けない事もなかったと思うけど、自立支援法更新の為に医者に行って診断書を書いてもらって市役所に持って行きたかったのも今日済ませようと思って。

これはどちらにせよ、市役所は平日にしかやっていないから後回しにしたって休まなければ行けないのだ。

それから一週間ぐらい前から首筋、太股、手首の辺りに蕁麻疹の様なものが出来ていて痒いからこの機会に皮膚科にも行っておくのがいいだろう。

しかし、眠れなかったのは休み中ずっと寝ていたからなのか、昨夜トレドミン、コンスタン、ドグマチールをダブって飲んでしまったからなのだろうか。前者だと思うけどよくわからない。そういえば睡眠薬は飲まなかったな。

あ〜あ、普通でも3連休だったのに、これで4連休になってしまった。取り敢えず、医者と市役所に行ってこよう。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/12/24  21:58

12月24日(月)  ロケットサラダの日記
急遽今日も休みだと知って、家に帰って、また寝まくった。どうせ起きていてもしょうがないし。予定では今日も仕事だと思っていたから給料が1日分少なくなる。残念だ。月給の人はいいな。

気分は昨日ほど良くはないが、まあ、マシな方かな。でも、生きている事になんの喜びも感じないのは相変わらず。本当に何の為に生きているのかわからず、何もしない。ただ生きているだけ。死んだとしても何の問題もない。というか死んだ方が楽になれるからその方がいい。

とか考えていても仕方がないから、明日に備えて寝る準備。

もう寝ようと思って今、睡眠薬を飲みに行ったんだけど、間違って、またトレドミン、コンスタン、ドグマチールを飲んでしまった。ドジだなぁ。1時間ほど前に飲んだばかりなのに重なってしまって大丈夫かな。

まあ、別に大丈夫は大丈夫なんだろうけど、効果があり過ぎても困る。仕方がないから睡眠薬は飲まずに寝る事に。

もしかしてトレドミン、コンスタン、ドグマチールの飲み過ぎで目が冴えて眠れないのではないだろうな。

という事で今日は1日4回飲んだ事になる。処方では1日2回なのだが。滅茶苦茶だなもう。

今日も石鹸は使っていないが、風呂には入った。て一々書かなくてもいいか。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/12/24  9:04

朝から空回り  ロケットサラダの日記
昨日は風呂に入って、湯船で体を手で洗った。石鹸を使わずともそれでいいからと言われたものだから。そしたら、例によってお湯が垢だらけになったわけだけど、以前と違って、消しゴムのカス(大)みたいなのじゃなくて、もっと細かくて乾いた感じの垢になっていた。これはどういう事だ。乾燥肌みたいになっているのかな。

とにかく風呂には入ったんだから文句ないだろう。

で、さっき出勤したんだけど、会社の様子がおかしい。守衛さんも立っていなかったし、人気がないのだ。建屋に入ると何人か仕事の準備をしていたけど、ラジオ体操の時間になっても誰もいない! 何故だ! おかしいと思い、喫煙室で、居る人に聞いてみたら今日は休みの日だった。

休日出勤の人が出ているだけだったのだ。クソー昨日から今日に備えて体を休めていたのにな〜。仕方なく自転車を漕いで家に帰った。

今日、医者と市役所がやっていたら自立支援法の更新手続きが一気に出来るんだけど、どうせ休みだろうから諦める。会社もこんなに休みが多いと給料を考えると気が滅入ってくる。

イブだかなんだか知らないけど、アホらしい@ひねくれ者

クリックすると元のサイズで表示します

あぁ、大晦日のJ.Z.カルヴァンvs青木真也が流れてしまった。残念至極。

【やれんのか!】12・31J.Z.カルバンVS青木真也の中止会見全文、青木「必ず試合はやる!」
0

2007/12/23  22:43

12月23日(日)  ロケットサラダの日記
9時頃起きて朝の薬を飲んでまた寝た。その後11時ぐらいに起きて、3口ぐらいご飯を食べた。夕べよく眠れたせいか比較的気分は良い。だからと言って活発になれたわけではなく、何もする気は起きない。そろそろエクセルで実作業時間の集計表を作らないといけないんだけど、それもまだする気が起きない。

結局発泡酒を飲んでフランク・ザッパ『グランド・ワズー』をかけて寝る、起きる、寝る、起きるの繰り返し。20時を過ぎて、なんか本格的に目が覚めたからブログの更新でもしようとキーボードをカチャカチャ触る。これといって書く事もなく同じ事の繰り返しになるけど、指と脳の運動という事で。

12月9日に投函した若き日のペンパルへの手紙の返事は全く来る様子がない。そりゃそうだろうな。また交流したかったのだけど、諦めるしかない。

フィリピンの人とは悲惨な事になってしまうし、スーちゃんとはお茶を飲みに行けなかったし、昔のペンパルは反応ないし、何にも発展がないなぁ。どうしたらいいんだろう。フィリピンの人の様なマイナスの発展はもう嫌だし。

まあ、スーちゃんは来年とかに電話をかける事が出来るから、頃合を見計らってまたかけてみよう(勇気が出れば)。先日かけた時はコーヒーよりビールがいいと言っていたから、お茶には誘い難いんだけど。典型的な酒飲みっぽくて騒ぐのが好きみたい。私としてはファミレスのドリンクバーでホゲホゲ〜と煙草を吸うのに付き合って欲しいんだけど。

格さんから薬の血中濃度を下げてはいけない!と言われているから欠かさず飲んでいるけど、発泡酒も飲むからどうなっているだろうな。時間差があいていれば問題ないと思うけど、さっき飲んだ分はほぼ同時飲みになっているからあんまり良くないような気がする。先生はお酒はたくさん飲まなければ別にいいと言っていたから、べろんべろんになるまで飲まなければOKという事にしておこう。

最近『ナミダノイロハキット』が更新されていたので、何回かは続くかなと期待していたんだけど、あれから更新がない。今回は単発かな。でも偶に更新してくれるとなんだか戦友がまだ健在なのを確認出来た様で嬉しく感じる。

最近の私は思考が停滞していて、腑抜けの様な記事しか書けないんだけど、いつの日か地盤が固まったら、また、貪る様に書けるといいな。生きている事の証明が書くという行為だっていいと思う。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/12/22  23:59

12月22日(土)  ロケットサラダの日記
気が滅入って仕方がなく、寝ては起き、寝ては起きで夜まで過ごした。子守唄として寝床オーディオではフランク・ザッパ『スリープ・ダート』『グランド・ワズー』をかけていたが、抜群に良い音だったのでその点では満足。

というか、段々音が良くなって来ているような気もする。もしかしてスピーカーKB−83のコーンに塗布しているトリートメント・ラッカー『マエストロ』のエージングが進んでいるのかもしれない。

寝床用オーディオ・システムって、なんだか引き籠り御用達みたいで、音楽好きが引き籠る為の必須アイテムの様な気がして来た。

何にもしないで薬を飲んで寝るだけの生活は病んでいると思うけど、お金をかけないで出来る事と言ったら持っている機材とCDで音楽を聴いたり、ネットを閲覧するぐらいしかないもんなぁ。

家事とかする元気なんてあるはずないし。

夜に起きた時には格さんが仕事から帰っており、メッセンジャーを立ち上げたら居たので、やりとりをした。私の諸問題について話をしたんだけど、とにかく治療や、薬が大事だという事で、医者を替えるか、薬をもっとよく効く物に変更してもらう方がいいとアドバイスされた。

格さんは毎日職場で私と接しているのだけど、最初の頃に比べて症状が進行している様に見えるらしい。すなわち薬が効いていないのではないかという見解だ。

先生からも薬が効いているかどうかを聞かれるんだけど、それは自分ではわからないんだよね〜。効いているから仕事に行けているのかも知れないけど、それにしては仕事以外では沈んでしまって何にもしなくなるし、よくわからない。

今週もう一度通院するから、薬を増やしてもらおうかなと思っている。別の薬にかえるのはなんか勇気がいるというか、今は無理。多分薬をいいのに替えたら料金も高くなって、また、そこで苦しみが増えるだろうし。

格さんが言うにはちゃんと薬が効けば、正常な思考が出来る様になって弁護士や司法書士の事も前向きに取り組める様になると。今は、症状が良くないので、思考に歪みがあると言うのだ。

それから風呂にはちゃんと入って欲しいと要望があった。これは51さんからも言われている。衣類も洗って取り替える様にと。要は周りが迷惑だからという事だ。そんな事言われてもなぁ。そんな事シャキッと出来たら苦労しないんだけど。

だからそういった事が出来る様になる事も含めて薬を替えてみるべしという話なんだろう。

しょうがないなぁ。そんなに嫌がられているんだったら毎日とは行かないけど、入る様に頑張らないとな。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/12/22  6:09

休まらない  ロケットサラダの日記
夕べ多目に発泡酒を飲んだからか、しんどくて寝ていても何回も目が覚めたし、寝ている間は毎回苦しい夢を見た。

今の所最後に見たのは借家みたいな所に家族で住んでいて、怪しげなオーディオ・セールスマンみたいな人が部屋にアロマ(お香?)の煙まで出る様になっている変なスピーカーをセットしてくれて、どんなものだろうと見ていたたら妹達が、あ、ここの所がこういう風になっているとか言って弄って、結局は壊してしまうといったものだった。

そして、どうすれば良い音を実現できるのかを考えるという訳のわからない夢だった。

結局苦しくて目が覚めたけど、とてもしんどくて、やりきれないからまた発泡酒を飲んでいる。

何度も目が覚める度に寝床用オーディオではスティーリー・ダンのベスト盤をかけていたが、このアルバムは長いからか最後まで聴けずに途中で寝てしまい、何度もリピートを繰り返した。音質はGOODだ。

ここ毎日寝る時に音楽を聴きながら寝ているが、音が駄目だと思ったのはジミ・ヘンドリックスさんの『ラスト・コンサート(ワイト島ポップ・フェスティバル’70)』と『ライヴ・アット・ウインター・ランド』だ。何故かジミヘンのライヴ盤は今の所駄目だ。もしかして、音質云々より、ジミヘンのパワー、エネルギー放出に自分が着いて行けていないのかもしれない。

今の自分はショボイから予定調和な音楽がフィットする。

レッド・ツェッペリンの『フォー・シンボルズ(4枚目の事)』なんて、素晴らしく良い音で鳴った。あれを聴いているとKB−83がいかに良いスピーカーか分ろうというものだ。1stもとても良かった。

ああ、身体もしんどい。

クリックすると元のサイズで表示します
ヤゴ、ヤゴ、ヤ〜ゴの子守唄〜♪
0

2007/12/21  23:59

スーちゃんに電話  ロケットサラダの日記
仕事が終わってから皆は忘年会。私は不参加。なのでスーちゃんをお茶に誘おうと思って電話をかけたが、駄目だった。毎日スナックに働きに行っているから。昼は引越しをしている最中だからとても忙しいらしい。正月までには終わらせて正月はゆっくりしたいと言っていた。スナックに遊びにおいでよと言われたけど、そんなお金はない。お茶に誘うだけでも精一杯なのだ。

それに店においでって言われるのはもう懲り懲りだ。なんかトラウマみたいになっている。まあ、スーちゃんは何も考えないで言っているのだろうけど。6年も勤めているらしいからしっかりしたものだ。酒好きで元気で明るいから天職かもしれないな。

仕方がないから、発泡酒を買って帰った。精神的に追い詰められているから飲まなくてはやっていられないと思って少し多目に買った。

飲んだ結果は酔いどれ。

クリックすると元のサイズで表示します
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ