2013/1/29  7:00

生死観(死=無)  ロケットサラダの日記
昨日は告別式に出席しました。久し振りに礼服を着るとなんだか気が引き締まる感じでした。たまにはこういうものもいいですね。でも、私はネクタイを結べません。だからジッパー式のネクタイです。情けない。

告別式は案の定普段着の人はいませんでした。礼服を着て行って正解です。でもとても寒かったです。家の周りにところどころストーブを置いてあるのですが、どのストーブも占領されてて私は近づけませんでした。

そうこうしている内に、お年寄りが礼服の上に革ジャンを着て登場しました。それを見て、しまった、私も革ジャンあるのにと後悔しました。以前にある方から革ジャンをもらっていたのです。人生初の革ジャン所有です。

告別式は滞りなく終わりましたが、町内会のいつもの面々はあまり出席していませんでした。特にお通夜に出席していた人は告別式には来ていなかったように思います。私は農会長から2日とも絶対出席してくれと念を押されていたので、拍子抜けです。いいように使われている感じ。

式終了後は公会堂で、食事(弁当)が用意されていました。私は市販の弁当は不味くて嫌いなんだけど、今回の弁当はかなり美味しかったです。で、余った弁当を持って帰ってくれと強く言われましたが、私はもう食べるのは無理と思ったので拒否しました。

でも、家に帰って、夜遅くになるとお腹が空いてしまって、しまった、もらって帰って来ればよかったと後悔しました。夜には宗教研究家の知り合いから電話がかかってきて長時間生死観を語り合いました。

世間では死んでもあの世があるから死んでも魂?は生き続けると信じている人が多いです。だからちゃんと成仏するように供養をきちんとしなければいけないという考えです。肉体は死んでも魂?は生き続けると言う思考です。

対して私の論理は真逆で肉体は火葬するにしても何にするにしても物質として生き続けるというものです。精神に関しては自我がなくなるから無になると言う事です。だからいくら供養してもそれは残った人の気持ちを整理するためのものだと思います。

そんな訳で世間の考えと私の考えは相反する訳で、また私の考え方は少数派なので分が悪いです。そこで、ある人と話していたのですが、その方はあの世はなく、死んだら無だけど、供養する理由は、ちゃんと成仏してもらって、無に帰してもらうためだと言うのです。

あの世ではなく無というところを目標にしているので、これなら私も納得できます。それなら供養する意味はあるなと言うところで妥協できるのです。こうして考えるヒントを与えてくれた方に感謝します。でも、その人って20歳ぐらいなんですよね。若いのによく考えてるなと感心しました。以上です。

BGM:グレイ
0

2013/1/28  9:01

昨日は町内会の人のお母様が亡くなられてお通夜に行きました。農会長に事前にどんな服を着て行ったらいいのか聞いたら普段着でいいと言ったので、そうしましたが、行ってみたら普段着は私だけで恥をかきました。香典は一応3000円しました。

今日は告別式出席です。もう農会長は信用しません。礼服で行きます。なので朝からお風呂に入って頭髪やらを洗いました。13時からだからまだ暖かいと思います。では頑張ります。

BGM:プライマス
2

2013/1/27  10:23

はふぅ〜、やっと鬱の波から逃れられた(と思う)。寝る時はジミ・ヘンドリックス『ボールド・アズ・ラブ』を繰り返し毎日聴いていました。で、昨日からドゥービー・ブラザーズ。起きている時はフランク・ザッパを聴くことが多いです。

BGM:『フランク・ザッパの○△□』
2

2013/1/2  8:41

あけおめ。  ロケットサラダの日記
明けましておめでとうございます。大晦日はテレビでボクシングを観て過ごしました。井岡と宮崎両方勝って良かったです。テレビ放送はなかったけど内山も勝ったらしいし。年越し蕎麦は食べませんでした。徒歩で往復20分をかけて買い物するのが面倒だからです。31日の夜はジミ・ヘンドリックスの『ボールド・アズ・ラブ』を聴きながら寝ました。今年始めに聴いたのはフランク・ザッパ『オン・ステージVOL.1』です。2012年は振り返ってみても事故以外何も思い出せない空虚な年でした。昨日は父が死んで私だけになったので、私宛に親戚から年賀状が数枚届いていたので、返信しました。年賀状を書いたのは数年ぶりです。以上です。今年もよろしくお願いします。

BGM:フランク・ザッパ『オン・ステージVOL.1』
3


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ