2013/2/28 | 投稿者: Hermit




タルタルのあちゃんと、寒さにめげず川辺の散歩。
最近復活した、レトリーブ遊び。

布製ドーナッツを投げると・・・


クリックすると元のサイズで表示します

拾って・・・



クリックすると元のサイズで表示します

運んで・・・




クリックすると元のサイズで表示します

ジャンプして・・・
(別に、下から渡せばいいのに・・・)




クリックすると元のサイズで表示します

渡してくれる。




クリックすると元のサイズで表示します

も1回、ジャ〜〜ンプ!!
( えらい。えらい。これも、一連の流れ )




クリックすると元のサイズで表示します

またまた、ジャ〜〜ン・・・



クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

それでも、ドーナッツは放さない。



歯を食いしばって、
真ん丸く見開いた目が・・・ふびん。






2013/2/27 | 投稿者: Hermit





クリックすると元のサイズで表示します

美術館巡りで、京都市美術館をNO.19でUPしようとは。
身近すぎて、今までわすれていたのか?
しかも、生憎、修理中のカバー付き。
生憎の悪天。美しい建物なのに。。。




クリックすると元のサイズで表示します
画像3点:展覧会図録より  1950年 東京国立近代M.


観に行ったのは、1/31。 2/2まで開催していた
『須田国太郎展 没後50周年に顧みる』でした。  


クリックすると元のサイズで表示します
水浴Batheres(部分) 1935年 福岡市M.


この「水浴」。画集で知って以来、すごく観てみたい作品でした。
あ〜〜〜!!あった!!


クリックすると元のサイズで表示します
修理師 1938年 京都国立近代M.


それと今回、出合ってしまったのは、コレ。


この画力があってこそ、犬のような作品も、見ごたえがある。
ほとんどの絵のタッチ一本一本までも、すてき。

あまりの見ごたえに、図録は最初から期待しないで
午後出勤でもあり、中も確認しないで購入。
このところ忙しいので、まだ目も通していないけれど
全て片付いたら、じっくり思い出しながら観るのが
たのしみ。。。







2013/2/25 | 投稿者: Hermit




クリックすると元のサイズで表示します



のあちゃんの新しいクッションカバーは
オットさんが独身時代から愛用のマイヤー毛布。


他の御用済み毛布に比べ毛玉がないのに気付いて
捨てないで、クッションカバーをざざっと縫ってみました。


のあちゃん、意外にも気に入ったようす。
サークル内に置いたのに、自分で持ち出して
お昼寝にも、ご愛用。


そーなると、嬉しくて、洗い替えをもう1枚制作。


測りもしないで、ピンも打たないで
ざっくり縫っても、縫いやすく、かわいい。



勢い余って、残った部分をそのまま使って
テキトーに下のようなものを作ってみました。
長方形の4辺にロックを掛けた後、
図のように、袖部分を縫うだけ。
(スリーブ・ストールとでも言いましょうか?)


クリックすると元のサイズで表示します


軽い。 暖かい。 肩からずり落ちない。
気に入って、古毛布であることも忘れて
愛用していますが・・・


ただ、困るのが、油断して椅子の背などに掛けておくと
サークルの中から自分のを出すのが
めんどくさいのあちゃんが、下に敷いて寝ていること。。。


なんせ、もとが一緒なので。。。







AutoPage最新お知らせ