2016/6/27 | 投稿者: Hermit

 



クリックすると元のサイズで表示します
五色沼入り口に近い毘沙門沼のボートのりば。



もともと時間的余裕のないスケジュールの上に
旅行自体危ぶまれるような連日の悪天候と
家を出る時の豪雨。

五色沼散策は、期待していなかったのですが
2日目に雨が止み、
ホテルでバス利用の片道コースを教えてもらい、
急きょ 五色沼 を歩くことになりました。



「五色沼入り口」からはいって、一番近いのは
五色沼群の中で一番大きな毘沙門沼があります。


ここでは、バスの中で噂を聞いた毘沙門沼の
伝説のハート鯉 を探してみたものの
みつからない。。。


クリックすると元のサイズで表示します


なーんだ。
そういうご利益・・・なら、べつにいいです。






クリックすると元のサイズで表示します

この辺りでも沼を回遊している鯉がいました。



私たちの歩いたのは、この沼がほぼゴールになる逆路で
五色沼入り口近くの 裏磐梯ロイヤルホテル から
バスで「磐梯高原駅」に行き柳沼スタートの片道コース。


クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
柳沼・五色沼の母沼

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
青沼・弁天沼
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
深泥沼・赤沼

クリックすると元のサイズで表示します
毘沙門沼:
左奥に櫛ヶ峰がうっすら。右になる本峰は見えない。




空が青空だったら、
沼の水の色が輝き周囲の緑も映して
どんなにきれいだっただろう。。。




でも、雨が続いたら歩くことさえできなかったことを
思えばぜいたくも言えません。



ホテルロビーで朝市をしていた親切な方が
片道コースを教えて下さったおかげで
充実した旅になりました。



散策後、最後にもう一度諸橋近代美術館を訪れ
北塩原村を後にしました。。。


クリックすると元のサイズで表示します




'みたよ♪' のポチ・・・で励まされます。
↓ ↓ ↓ 

にほんブログ村




続きを読む
タグ: 裏磐梯 五色沼

2016/6/26 | 投稿者: Hermit




クリックすると元のサイズで表示します

ドアマットが・・・ダリ!&ダリの蟻!!



2016.06.23-24

荒れ模様の不安定な天候の中、
福島県の裏磐梯朝日国立公園内にある


諸橋近代美術館 へ行ってきました。
  http://dali.jp/




クリックすると元のサイズで表示します

バスの到着直前、手前の芝をゆったりと横切る淡い色のサルが。。。


ここはアジアで唯一のダリの常設美術館。


福島県の実業家・故諸橋廷蔵氏が
20数年かけて集めた個人コレクションと建物・用地・・・
そのすべてを公益財団法人諸橋近代美術館に寄付して
1999年に開館しました。



クリックすると元のサイズで表示します

中世の馬小屋:厩舎をイメージした建物。左手入口



平面作品の多くと立体のいくつかは、2014年の
『幻想の画家 ダリ フランス近代絵画 の巨匠たち展』
で貸与され、滋賀近代美術館でボランティア解説を
しながら観ていたのですが、それだからこそいっそう
福島を訪ねてダリに魅せられた人の創った
夢の美術館で作品と再会したかったのです。



クリックすると元のサイズで表示します

近景



クリックすると元のサイズで表示します

ミュージアム・カフェの格子越し。


建物に入るとすぐに、天井高9mの展示ホールの
ダリの彫刻が出迎えてくれる開放的な空間。。。


宇宙像やダリの代表的なモチーフの数々に
見降ろされる感覚は
在来線と新幹線を2本乗り継ぎ
はるばる訪れた甲斐のある体験でした。



チョピットお得情報:
チケットは950円でネットで900円で購入できますが
近くの裏磐梯ロイヤルホテルでは850円で前売りが
ありました。もちろん当日使用OK。



'みたよ♪' のポチ・・・で励まされます。
↓ ↓ ↓ 

にほんブログ村





2016/6/25 | 投稿者: Hermit



クリックすると元のサイズで表示します

仕事に集中 するオットさんに、しのびよる黒い影。




クリックすると元のサイズで表示します

さりげなく、徐々に距離を狭めても・・・




クリックすると元のサイズで表示します

「おー♡  のあ chan来たかぁ 」と、
・・・いつものように、ふり向かないオットさん。




クリックすると元のサイズで表示します


そういう場合は、大人しく・・・ではなくて・・・


 ぐい。ぐいっ。


実 力 行 使
・・・が 「のあスタイル」。




 ヤメナサイ。


その時、仲よしな二つの背中を見ながら・・・
小さな旅の準備していた私。。。





'みたよ♪' のポチ・・・で励まされます。
↓ ↓ ↓ 

にほんブログ村



 




AutoPage最新お知らせ