2018/6/28 | 投稿者: Hermit






クリックすると元のサイズで表示します
蠑螺ヶ岳から見る 水島 :無人島





208.06.24


西方ヶ岳 764m・ 蠑螺ヶ岳 685m(福井)を
歩いてきました。



朝、雨の滋賀を出て、この青空と眺望。
リーダーの英断に感謝です。



クリックすると元のサイズで表示します




ただ、いつもに増して、登りが歩けなくて・・・
情けなかったけど・・・




クリックすると元のサイズで表示します




蠑螺ヶ岳 からの水島(北陸のハワイ)が美しく、
花も種類が豊富で素敵な山でした。




クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

左上:オカトラノオ   右:ササユリ
下:ガクアジサイ 2種



終わりがけでしたがギンリョウソウが
あちこちにあってびっくり。

エゴノキ、ヤマツツジ、イボタノキ、
イワカガミの葉っぱもありました。

登山口近くの常宮神社の桔梗もきれいでした。





44枚の画像と詳細→よろしかったら。(YAMAP)
https://yamap.co.jp/mountain/456866



'みたよ♪' のポチ・・・で励まされます。
↓ ↓ ↓ 

にほんブログ村



2018/6/21 | 投稿者: Hermit





クリックすると元のサイズで表示します




ごきげんちゃんで、のあchan が瀬田川沿いまで歩いた日・・・。



ふと、立ち止まって遠くを見る のあchan
(このコ、お歳の割に目はいいんです。)





クリックすると元のサイズで表示します




瀬田の唐橋のすぐ向こう、のあchan お気に入りのベンチの近くに
ヒトが集まっています。


カメラとマイクが見える。 なにかのロケ みたいです。





クリックすると元のサイズで表示します




通り抜けは、可能みたいですがなんだか
近寄りがたい。



のあchan も歩く意欲をそがれたみたいなので
ここからピストンで家に帰りました。




・・・で、後日談。



その後、ワタシの通う美容室の前までロケ隊が
来たということで、美容師さんが
2Hドラマの「窓ぎわ・・・」のロケだったと
教えてくれました。



どうりで、華やかな美男美女は見当たらないように見えました。
(むちゃくちゃ失礼な・・・)



ちなみに、そうと知って上の画像を拡大してみると・・・




クリックすると元のサイズで表示します




いた! ちゃんと 小林さん ( &トレードマークの帽子 ) をとらえていた。


お相手は?





クリックすると元のサイズで表示します



左の女性?(美人さん、いました。) それともフードの男性?



のあchan的には、ナンの興味もないと思いますが
ワタシはやじ馬根性が点火されました。



いつ放映されるのかなぁ?


のあchan のお気に入りベンチや
美容室、うつっているかなぁ?




'みたよ♪' のポチ・・・で励まされます。
↓ ↓ ↓ 

にほんブログ村




2018/6/20 | 投稿者: Hermit


 



クリックすると元のサイズで表示します
入道ヶ岳山頂: ランドマークの鳥居とワタシの分身。




2018.06.13

鈴鹿セブンマウンテンの一つ 入道ヶ岳 905mを歩いてきました。





椿大神社(つばきおおかみやしろ)の登山者専用Pから
神社の左を歩いて行くと、北尾根コース・
二本松尾根コース・井戸谷コースの登山口が。



登りは熊目撃情報のある北尾根コースを避け、
二本松尾根はくだりにしてヒルはコワいものの
変化のある井戸谷コースを選択。



クリックすると元のサイズで表示します



美しいスギ林・・・




クリックすると元のサイズで表示します



すずしい谷・・・
(幸いヒルはいませんでした。)




クリックすると元のサイズで表示します



山頂近くになるとパーっと劇的に開ける傾斜の緑と青空。



山頂はもう近いはず♪


ところがこの景色になってからが長くて、
一番キツカッタ。



でも、
登りの井戸谷コースはいい選択だったと思います。
ガレがあるので、下りには大変そうだし。




クリックすると元のサイズで表示します
北の頭 山頂:



そこを登り切ると左は「 入道山 山頂 」、右は「 北の頭 」への分岐。
ワタシは山頂をしり横目に、「 北の頭 」へ。



目立つ鎌ヶ岳の陰から、先日登った御在所がとっても近い。




クリックすると元のサイズで表示します




逆を向くと、入道ヶ岳に続く道&山頂がはっきり。



さぁ、山頂を目指そう♪




クリックすると元のサイズで表示します
入道ヶ岳 山頂: 右に北の頭越しにやはり鈴鹿の山々。



北の頭同様に、鈴鹿の山々が見える反対側は・・・





クリックすると元のサイズで表示します




良く澄んだ空気を通して四日市の街と伊勢湾がくっきり。



時々やや強く吹く涼しい風を背中に・・・
おにぎりやポテ皿を食べ、
冷たいゼリーをのんだら・・・
寝たいなーー。




クリックすると元のサイズで表示します




ぼーっと、50分山頂に滞在。



家を出てしばらくは空はどんどん真っ暗になる一方で、
一緒に行くはずの人もキャンセルだったので
引き返そうかと思ったけど、おもいきって
登って良かった。


下山途中大きなシマヘビが登山道にいて
一人で撃退させたりしたものの、
いい山でした♪




'みたよ♪' のポチ・・・で励まされます。
↓ ↓ ↓ 

にほんブログ村









AutoPage最新お知らせ