2005/6/13

中野川 追想  分類なし
フランシュ・コンテの深い青碧の清流で、四国の旅を思い出したので、次に行く前に少し。ボーズでも憎めない川、中野川川 追想。

2003年桜の咲く頃にフライフィッシング詣でにうかがった。やはり私には難しすぎた。魚がどこにいるのかわからない。やっと見つけた鱒は、私の気配に気づくと、あっ、と口をあけている間に、もう消え去っていた。透明のきれいな水だった。川遊びしただけでも十分幸せになった。あれから腕はあまりあがっていない。まじめに修練を積んでまた・・・。
0


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ