2005/7/7

人数制限と予約  管理釣り場 FF Fields 1
昨日の記事に人数制限を書き足した。東京周辺で同様な立地の管理釣り場の状況を考えると、パリ周辺のフライフィッシング・フィールドは10〜20人程度の人数制限のところが多く極めて贅沢な環境だ。また、1日の人数制限の無いパブリックの自然渓流区間などでは、シーズン中の遊漁パス、遊漁券の販売数を限定することもあるようだ。釣り人には快適だし、魚に対する不要なプレッシャーも制御できる。

一方、人数制限となるとどうしても予約制が多くなり、当日思い立ってフラリとでかけにくくなる。予約なしで行っても空いていれば釣らしてくれるだろうが、あまり勧めない。クラブClubなどと称して貸切ということも、フランスの管理釣り場では良くあるようだ。管理者が常駐しておらず見回りに来るだけの管理釣り場では、ゲートが旋錠してあり予約時間に鍵を開けにきてもらう、日替わりの暗証番号を事前にもらう、などしないと入れないという場所もあるので、初回訪問時は要注意。

0


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ