2007/6/5

フランシュコンテ地方 ルー川 La Loue [8] 宿  泊 Accommodation
当初、以前に通りがかってマークしていたルー川沿いホテル、Truite d’Orトルイット・ドールを試してみようと思ったのだが、釣行予定日の5週間前の時点で満室。電話応対のマダムに、それは残念、と悲しそうに呟くと、同じ村に評判の良いシャンブルドットがあるのでトライしてみては、と紹介してくれたのが今回のシャンブルドット。それにしても親切な。親戚というわけでもなさそうである。

泊まったのは、ルー川を臨むZen(禅)と名づけられた部屋。あくまでもフランス風の禅なのだけれど(日本の禅とは違うかも)・・・、と宿のマダムが心配そうに、案内してくれた。

バンブー柄のカーテン、東洋のテイストで描かれた野鳥の水彩画。ちゃぶ台イメージのテーブルに、座布団イメージのクッション。床は畳イメージのカーペット(素材名は、日英仏名不明でわかったら後日)。なるほど。湯沸しポットとティーバッグも用意してくれてあり、すっかり落ち着く。妙に落ち着く。自分の家より落ち着く?

この宿のあるルー渓谷、ロLodsの村は、フランスの美しき村にも選定されている。
0


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ