2005/7/9

パリのFF専門店 [1] 追伸 周辺  遊(釣り以外) Other Leisure
7月1日記事のフライフィッシング専門店の界隈について。近くには、アンヴァリッド廃兵院Hôtel des Invalides、セーヌ河にかかるアレクサンドル三世橋Pont Alexandre IIIがある。前者には、ナポレオンの立派なお墓がある。初めてここを訪れた際、そのスケールの大きさと建築の荘厳さは、そのままフランスの歴史と人々の捉える時間空間の拡がりを示唆するスケールと荘厳さなのだと感銘を受けた。アレクサンドル三世橋は、豪華版のレトロを感じさせる橋。橋を渡ると、グランパレGrand Palais、プチパレPetit Palais、そしてシャンゼリゼ大通りavenue des Champs-Elyseesの最東端にでる。

FF用品を買い込んで時間があれば今でも、この辺りをブラブラしてみるのが楽しい。

 関連書籍 (アマゾン)

あまりにもりだくさんの街なので、パリのガイドブックは目的別に何冊も要る。歴史、文化、建築、ならコレ。昔?抱えて観光した懐かしのMichelein Vert、今では日本語版が出ている!

ミシュラン・グリーンガイド パリ

やはり原語、フランス語でないと感じが出ない方にはこちら。

ミシュラン・グリーンガイド パリ

英語版、スペイン語版、イタリア語版等々もある。


0

2014/10/8  16:16

投稿者:Author (flyfishingfrance)
パリのミシュラン・グリーンガイド、日本語版が出たのに当時感動しましたが、なくなってしまった?? 日本経済の凋落のせい? いや、当時記した通り、中身は硬派なので。

そして、やはりカラー写真満載でないと、日本では難しいのでしょうね。日本語のミシュラン東京レストランガイド初版は大型写真の連続を見て、なんだか辛い気持ちにも。

※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ