2008/2/19

パリの歩き方 3 地下鉄  旅便利帳 Travel Tips
それで自分はバス派なのではあるが、パリの地下鉄はやはり良くできていると思う。路線図や乗換表示が見やすい、わかりやすい。旅行者の利用が多いのも頷ける。14号線を除いて、ホームが浅いところにあり近い場所への移動にも気軽に利用できる。所要時間が読よみやすい。パリ市内でも比較的長距離の移動には、やはり威力を発揮する。各駅間は東京やロンドンの地下鉄に比して距離が短いので、パリ市街中心部なら、目的地の最寄り駅から徒歩5分以上ということはあまりないだろう。

レトロなパリの地下鉄は、あちこちの駅で改装が繰り返される今でも、フランソワ・トリュフォーの映画「終電車」の頃の面影をまだまだ留めているし、改装駅にもパリらしさ、駅周辺の個性の訴求が感じられる。

かつて、日が暮れてからは地下鉄には乗らないほうが良い、少なくとも乗り換えは避け、地下鉄から出るまで人の群れから取り残されてはいけない、とパリジャン達に教えられた。当時、ひったくりも時々見かけた。車両に乗ってくる人のバッグを、降りる際のすれ違いざまにひったくり、乗り換え通路などに走り去る。今では、市街中心部の治安は以前に比し良くはなっているような気がするが、それでも地下鉄に限らず、バスでもどこでもパリでは常に緊張維持を。

地下鉄の切符、回数券は、バスと共通。navigoと称する共通パスも在住者用、旅行者用があり、バス、地下鉄の他にも使えるらしい。が、細かく調べたことはないが、ヘビーユーザーでないと元が取れなさそうな気はする。
********
Shopping(アマゾン)

DVD:フランソワ・トリュフォー監督、カトリーヌ・ドヌーブ、ジェラール・デパルデュー。

終電車(日本・アマゾン)

終電車(フランス・アマゾン)

終電車(英国・アマゾン)

地図:似たような地図がいろいろある中、私が現在いちばん重宝しているパリの地図はこれ。

Atlas routiers : Le petit parisien(フランス・アマゾン)

Atlas routiers : Le petit parisien(アメリカ・アマゾン)

*海外アマゾンの買物ヒント*
0


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ