2005/7/21

パリのフライフィッシング専門店 [2]  買 Shopping
パリ4区、セーヌ川に浮かぶ高級住宅街として知られるサンルイ島Ile Saint-Louis東端にあるフライフィッシング専門店。1年ほど前、通りかかるとなんだか様子が変わっていた。以前は、窓際に埃をかぶった中古のタックル類が雑然と並べられ、一種独特というか不思議なムードの店だった。それが、きれいに片付けられてちょっと気の利いたディスプレーなどもしている。新しい店主に聞いてみると、前の店主から買い取ったのだそう。

以前の店と同様に、夥しい数のフライが大変見やすくケースに納まっている。タックル、ギア、アンティーク、ルアーも少々。消耗品などの店頭在庫は、行くたびに少しずつ増えており堅実経営の印象。店主は、日系企業に勤めていたことがあるという。オフィシャルサイトはなさそう。

La Maison de la Mouche
1, boulevard Henri IV
75004 Paris
TEL/FAX 01 43 54 60 46

サンルイ島の西隣りは、ノートルダム寺院のあるシテ島。
0

2005/7/22  6:20

投稿者:flyfishingfrance(fff)さん
Taka さん
そのような深い沿革、全く知りませんでした。有難うございます!また是非いろいろ教えてください!



http://diary.jp.aol.com/9amac3eszxeq/

2005/7/22  4:48

投稿者:Takaさん
いつも楽しく拝見させていただいてます。自分もいつかはフランスで釣りを!

サンルイの釣具屋ですが、先代はぺゾンの銘竿、Bretonvillier、St Louis 、Sullyなどのデザイナーです。自分の店のある島や脇の道を竿の名前にするなんてフランス人は素敵ですねぇ。ちなみに現主人のニコラは先代ジャン・ミッシェル・デュボスの娘婿さん・・のはずです。彼ももちろんバンブーロッドを製作してます。

2005/7/22  3:03

投稿者:三平さん
サンルイ島のフライフィシング用品屋なんていい感じですね。うらやましい仕事ですが、その親父ももちろんフィッシャーなんですかね。

※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ