2008/7/23

ブルターニュ地方 カンペール近く オデ河口域 [5] 周辺   分類なし
カンペールは、フィニステールの県都であるが、オデ川の畔の旧市街はこじんまりと中世の古い風情を残している。カンペール焼も有名。

道路標識は、全てフランス語とブルターニュ語(ケルト語)の並列表示。

なるほど、これがケルトか。地元の人達の顔つきは、英国人やアイルランド人に近いし、町にはカフェよりパブやパブ風のバーが多い。カンペール市街を離れ、田園やオデ川沿いを徘徊すると、あちこちにマノワール(シャトーと言うより)を見かける。

外国人旅行者の大半は、英国人やアイルランド人だ。フェリーで各国南部と繋がっている。欧州大陸近隣国人よりずっと多い。

イギリス、グレートブリテンGreat Britainは、フランス語でGrande Bretagneグランド・ブルターニュ、に今さらながら深く頷く、フランス、ブルターニュ地方。

続く…。
0


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ