2009/2/23

鱒を食べる [16]   食 Gastronomy
クリックすると元のサイズで表示しますパリ市街のパン屋で見つけたスモーク・トラウトのサンドイッチ。トマトにサラダ菜、フロマージュ・ブランがパン・オレの生地に挟まっている。美味しいけれど、食べるより、釣りたい。

2

2018/1/13  13:11

投稿者:flyfishingfrance(fff)
その後、釣りはすっかり遠のいてしまいました。いくつか理由があります。

2009/6/6  23:52

投稿者:flyfishingfrance(fff)
! noriさん、グリコさん、ご無沙汰ご容赦ください。次々と思いもよらぬ災難に巻き込まれ、言葉を失い、日記もすっかり遠ざかってしまった次第です。そのうち愚痴る余裕も出るかもしれません。

それで釣りもなかなか手のつかぬ状態でしたところ、やっと出かけたカンツリも、押っ取り刀で出かけたのが魚にバレバレみたいで、絶不調。釣りとは精神的な活動だと再認識です。旅先でもチョイ釣りを数回試みましたが、未知の場所で1時間キャストしてもやはり私には釣れません。ツライ。でも、竿を出すだけで心が洗われましたが。。。

グリコさん、歓迎、フランスのフライフィッシングの世界へようこそ。パリ近郊の管理釣り場は、シャトーティエリに行くことが多いです。

私の経験では、清流を求めるなら、パリ周辺から離れませんとなかなかという感です。。仕事もきっとお忙しいとは思いますが、フランスの夏に7,8月ビッチリ働く人は日仏問わずあまりいない、というか、こちらだけ、はり切ってもヌカにクギみたいな季節がもう直ですので、地方にプチ遠征なども是非してみてください!

2009/5/20  1:56

投稿者:nori
ご無沙汰してます。
東京に戻ってなかなか自分のブログに手が着かない毎日ですが、今日は海外出張の移動日なので、空いた時間に皆さんのブログに久しぶりにお邪魔してます。
そちらは釣りの方は如何ですか?
愉しい仏蘭西釣魚生活を送られることを願っております。

2009/3/13  22:15

投稿者:グリコ
はじめまして。いつも楽しみに拝見しております。
何の因果か今年2月からフランスで仕事をすることになり、
寒い冬を過ごしております。
残念ながらフライロッダーズではなくSALT WATERの編集をしていましたが、
本職はフライで機会があればフランスでもフライを楽しみたいと思っていますので、ご一緒させていただければ幸いです。

※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ