はじめに・・・  日記

ほっぺがウリの娘。訳あって歩行と言語が不自由です。
1歳前からたくさんの人の手を借りてきました。
そしてこれからも。
今までお世話になってたけれど、様々な理由で身近にいないあの人・この人に娘の「毎日のくらし」をかいま見ていただき、元気に暮らしている事をお知らせできればと思っています。

2018/2/17

さっぱりと  日記

昼からは、フィギュアスケートに釘付けでした。
宇野昌磨フィーバーが来そうな予感がします。
『スポーツジャングル』に呼ばれて、浜ちゃんにいじられる姿が目に浮かびます。

時間に追われることのない目覚めです。
最高に幸せの土曜日の朝です。
早めに片付けておきたい用事があって、娘の目の届くところで作業していました。
急に静かになったなーと思ったら、ごみ箱をあさっていました。
子供あるあるです。
おもちゃより、テレビを見るよりも集中しています。
熱中しているのに水を差すのも申し訳ないですが、やめましょう。

娘の髪を切ってきました。
「前髪はおでこの半分くらいに。」
とオーダーしまして、見事さっぱりとしてきました。
生え際の癖のせいでとても短い前髪になりましたが、それがかえって母好みになりました。
ひと回り頭部が小さくなり、よい感じです。
明日から、髪を結わえなくてもよくなります。
クリックすると元のサイズで表示します 静かだと思ったら

2018/2/16

花粉か  日記

昼過ぎに買い物に出て、駐車場に戻れば、なにやら隣の車中でガッツポーズをするおばさまの姿が。
フィギュアスケートをテレビで観戦している様子です。
私もエンジンをかけてテレビを見れば、全て終わったところでした。
夜中にじっくりと振り返ります。

目には涙、鼻には鼻水の娘。
花粉の影響でしょうか。
花粉症の診断は受けていませんが、検査を受ければ引っかかりそうな予感がします。
力の限りに目の周りを搔くので、引っかき傷ができています。
手加減を覚えてほしいです。
体もしっくりこないのか、ペーサーの足取りも重めでした。

からだの時間の授業をしました。
手足の指を揉み、関節を曲げ伸ばしして、血流を活発にします。
娘は左手のほうが厚みがあります。
腫れているのかと心配したときもありましたが、そういう手のようです。
利き手は右ですが、手数は左手のほうが多く、よく使うからかもしれません。
腹筋・背筋を意識した運動・膝立ちなど、いつものメニューを丁寧に取り組みました。

午後は教室で音楽の授業でした。
『今、咲き誇る花たちよ』の曲を特訓しました。
そのあとは、『仰げば尊し』をベルで演奏しました。
ベル自体が気になって、持ち上げてはひっくり返してのぞき込んでいました。

進物のお菓子をもらいました。
引っかかりを見つけては、ビリビリ破っていました。
これは割とぴったりと糊付けしてあって、難儀していました。
クリックすると元のサイズで表示します 包装紙と格闘

2018/2/15

ご機嫌ななめ  日記

そういえば、バレンタインが終わっていました。
今日会った人に“友チョコ”なるものをいただいて、思った以上に嬉しかったです。
不意のドキドキは良い刺激になりました。

朝から「あー!」やら「ぎゃー」やら、やたらに文句が多かったです。
「ご機嫌ななめですねー。」
と茶化したら、それさえも癪にさわる感じでした。
学校でのペーサーの散歩も足取り重く、体が重い感じだったようです。
週の半ばの木曜日。
お疲れ時のようです。(月曜日休みだったんですけど)

午前中はボッチャをしました。
クラスメイトと対戦しましたが、投てきにムラが出て8戦2勝と苦い戦績でした。
午後はクラス音楽でした。
ピアノに合わせてリズムを取ったり、『仰げば尊し』をベルハーモニーで演奏しました。

クリックすると元のサイズで表示します カリカリしている

2018/2/14

お獅子が  日記

朝からハーフパイプ決勝に目を奪われ、立ったまま1時間近くテレビを見てしまいました。
おかげさまで、やる事が溜りまくりです。

午前中は、5組さんと一緒に授業をしました。
テーマは『祭り』だそうです。
お獅子が登場して、びっくりした娘です。
獅子にはびっくりしましたが、獅子を模した台車に乗せてもらうと、そんな事は何処へやら。
キャッキャとはしゃいでいました。
交代になると、「もっと!」と要求していました。

午後はクラブ活動です。
軽音楽部の娘は音楽大好きですが、眠気には勝てずややおとなしめでした。
元気の良い曲がかかるとちょっと復活して、マラカスをチャッチャと鳴らしていました。

帰宅して、熱めのお茶とクッキーでおやつタイムです。
今日は手に持たせて、自分で食べてもらいました。
手に隠れるほど小さくなると、ポイッと手から離してしまいますが、そこを改めて握らせて口に近づけます。
手を噛まぬように、上手に手を口から抜いて食べていました。
やればできる子。
クリックすると元のサイズで表示します 自分で食べる



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ