2017/11/16

あごの下が  日記

アイブローのレフィルを切らしてはや1週間。
眉毛なんて描かなくても暮らしていける。
そんな自信さえも湧いてきました。
女性としては残念な方向に流れています。

今日は、大学から実習生さんが来てくれています。
よく似たお年頃のお嬢さんなので、娘は目を輝かして遊んでもらうチャンスを狙います。
近くにきてくれると、右手と左手を出すように促し、拍手を強要します。
人の拍手を外側からフォローするのが、何より楽しい・・というより落ち着くようです。
知っている人は良いのですが、さぞ実習生さんは摩訶不思議な行為だったことでしょう。
本日も『クルージングの旅』に出発しました。
サメ退治(的当て)が難しく、ボールが当たってもなかなか倒れてくれません。
命からがらのクルージングになっています。

喉元をまた引っ搔くようになりました。
丁度あごの付け根あたりで、ばんそうこうが上手に貼れません。
朝に貼った絆創膏が、車を取りに行っている間に剥がれ落ちていました。
「ああ、もう時間が無い!」
とそのままバスに乗せたのですが、帰りにはガーゼで保護してもらってました。
肌の動きに負けない絆創膏を、また探しに行くとしましょう。
クリックすると元のサイズで表示します まず、搔かない事



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ