大人のピアノ教室 表千家茶道教室 大阪府枚方市  原田智子

2009/12/1

本のご案内  自分史



1999年12月に出版した本です。

当時、1200冊ほど印刷したと思いますが、出版社との間で、10年経過後は、残ったものを引き取らせていただくという契約を交わしていたようで、先日、在庫の13冊が自宅に送られてきました。


本の内容は、自分の人生を振り返って気づいたこと、特に精神世界の視点から感じたことをまとめたエッセイです。

この本を書いた時点では、茶道を再開していませんでしたので、茶道に関する記述はありませんが、運命の力と想いの力が一つになって、ピアノ講師になったいきさつなどを書いています。

また、今から振り返ると、あれがひとつの「悟り」と言える経験だったのかも・・・と思える、日常の中で体験した、ある出来事(amazonの『なか見!検索』で読めます)についても書きました。



*ご希望の方にお分けしておりましたが、2010年5/31をもって手元の在庫がなくなりました。
ご購読をお申し出いただいた皆様に、あらためてお礼申し上げます。

ありがとうございました。
1



2014/2/20  11:23

投稿者:tomoko

アメリカでお茶をなさっている
Naokoさまですよね!

わざわざアマゾンで本をお取り寄せいただいて
ありがとうございました。

今から14年前の私が
その時書けるせいいっぱいのことを
書いた1冊です。
あれから14年たった今の私が
どれだけ成長できているのか
わかりませんが、

今の私がただ一つ言えるのは

”終わりはない”

ということでしょうか・・・


それは”無限”と言い換えても
よいかもしれません。


この宇宙も
そして
”私”という存在も(”私たちすべて”という意味です)

無限

果てが無い





そうだとしたら
私たちは
なんのために
生きているのでしょうか・・・?


ただ”今を生きる”ということのため?

魂の成長のため?

そもそも
”なにかのため”という
目的のようなものが
あるのかないのか

それだって
本当はわかりません。

ただ
私たちにできるのは
自分の人生のシナリオに
与えらた課題に
せいいっぱい向き合っていくこと

そして
すべては移り変わっていて
終わりはないこと


この宇宙には
無限の”愛”のエネルギーが存在していること


そのことを
ひとつひとつ確かめながら生きていくこと

そんなふうに
今の私は思っています



2014/2/7  12:37

投稿者:Naoko


今日、日本からアマゾンで頼んでおいた智子さんの本が届きました!
1ページそして1ページと大切に、聖なる閃きを感じながら読んでいきたいと思います。
本の扉を開けるのにこんなにワクワクするのは久しぶりです。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ