2017/10/12  20:49

DAC2.7 DIGTAL PROCESSOR  ロケットサラダの日記
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

押し入れにしまってあったカナダのASSEMBLAGE社のDAC2.7を出してきた。当時(のりと出会う前)インフラ52XというCDドライブと組み合わせて高音質再生を目指していたのだ。インフラ52XのCDトランスポート化は4度挑戦したが、上手くいかなかったので諦めた。当然マスター・クロックの交換も実施したがそれ以前の問題である。

まあ、それは過去のことであり今更どうでもいいが、DAC2.7は今からでも使いたい。蓋を開けてみるとやはり改造してある。基盤が追加され、細い線がいっぱいつないであった。クロック関係の改造をしようとしたのだろうか。

コンセントをつなぐとLEDが光ったから通電は大丈夫みたい。でも、インプット端子がOPT-TOS、AES/EBU、COAX-BNCの3種類あり、私はデジタルに疎いから、何のことかわからず、PCやCDPとどうやって接続すればいいのかわからない。ネットでも調べたが不明。誰かわかる方いれば教えてください。お願いします。

当時、参考にしたHP
あうでお
YASUのオーディオ倶楽部
∞に続く自作オーディオの世界
Nagasほーむぺーじ(文字化けするから更新してください)
Pract Sound System

BGM:Daniel Barenboim『Brahms: Symphonies Nos. 1-4 Disc 1』
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ