2017/10/27  13:03

悪徳の栄え  ロケットサラダの日記
「美徳や道徳などは、社会が個人に押し付けた次元の低いもので、真の幸福は美徳などという欺瞞を超越して悪に徹する事だ」byサド候爵

変態哲学書「悪徳の栄え」(マルキ・ド・サド)を未だに読んでいないのは汚点である。30年近く前「食人国旅行記」を買ったときに一緒に買えば良かった。しょうもない啓蒙書を読む暇があったらこういうのを嗜むべし。翻訳は澁澤龍彦がいいけど、内容が省略されてるらしく、その点はいただけない。完全版を買いたいけど、欲しい本は他にもあるし、トータルするとかなりの額になってしまう。ジャック・ケッチャムの「隣の家の少女」も読まずに死ねるかの一冊だし。

持ってても読んでない本もたくさんある。読みたいのはやまやまだけど、将棋本がプライオリティ1だし、これは終わりなき旅なので余所見している暇はない。

遠藤賢司とファッツ・ドミノが亡くなったらしい。

BGM:ベートーヴェン『運命・田園』カラヤン・ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ