« 雪 | Main | 春寒 »

2010/3/8

ロイヤルモンスターペアレント?  日記と歌論



造語して畏れ多きに鼻をかむロイヤルモンスターペアレントなどと

愛子様不登校の発表といふ愚挙を形容すればこんな造語になるか。学習院関係当該学年の児童父兄らを見舞ふ重圧はいはゆるモンスターペアレントの数層倍にもならう。
騒ぎ立て羽目を外す児童はどの学校にもありがちなことであるに、これを公けの問題にしてしまふなどは考へもつかぬことではないか。
両殿下のご意向なくして「発表」もないと理解するが、御自らの品位にも関ることと思ふ。

ご婚約会見の過剰な饒舌とうつて変つての過剰な沈黙。かかる情緒不安定な東宮のありやうは延て国益をも損ねかねない。国益を守る先端の業務を経験してをられた妃殿下にそれが判らぬ筈はないと思ふのだが。

殿下も五十歳になられて陛下ご即位時の年齢に近づかれた。即位も不可避に日程に上り来るであらうが、両陛下といふ「抑圧」とれた暁に今更のごとく露出されても躁鬱症の躁の症例を公けにするがごときことになるや。
寧ろ変なたとへだが、オーストリアの皇后エリザヴェータのやうに端からご公務を免除して好きな外国で旅から旅へと出歩いていただいた方が日本の「宣伝」にもなるやなど平成に続く御世のこと勝手に揣摩したりなどする。

深傷受けし身をも覚えず速歩して乗れる船中に倒れたまへる

誰でもよいから殺したいといふ狂人の刃に触れて彼女の旅はやうやく終はつたのであつた。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ