おじさんのスポーツおたく奮戦記?

岡山スポーツをまとめて応援するおじさんの気ままな戯言です。お気軽にお立ち寄り下さい。
背景を変えてみました。ベーシックなissanで勝負です(笑)
晴れの国から、岡山スポーツの応援をメインに様々な話題も拾っていこうと思います。
今後ともよろしくお引き立て下さいませ。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:issan
>だいちゃん様

こちらに居ると甲子園は近所なので、そこまでの感激はないかも知れません。勿論、野球で甲子園の土を踏むのは格別でしょうが。

私にとっては、大学野球の聖地ですので、むしろ神宮の方が感激しました(笑)

関学は今でも上ヶ原一ヶ所にあると認識しています。関大は我々の学生当時は、千里山(吹田市)と2部が天六にありましたが、今では天六はなくなりましたが、千里山の他に高槻と堺に新しい学部ができて、かなり巨大化しています。高槻学舎や堺学舎にはまだ行ったことがありません。高槻のスケートリンクには行きたい気持ちは一杯ですが(笑)

甲子園球場は本当に街中にあるので、実際に行ってみると便利ですが、駅から近いのもあって、身震いするような感動はないかも知れません。でも、初めて行った時はあのデカい造りに驚愕したものです。是非、一度お越しください。
投稿者:だいちゃん
静岡より方位的に西に住んだことがない私としては、関西は一度は行ってみたい憧れの場ですが(ある意味独特のその文化は、体感したことがない分、怖くもありますが)本当に知らないことだらけであり、今日の記事でも「産龍戦」という新しい言葉を覚えました(笑)勉強になります。ちなみに龍谷大学はなかなか名門だし、京都産業は知人にはOBもいませんが、確か笑福亭鶴瓶の母校だそうですね。

ちなみに関大や関西学院だと、複数の場所にキャンパスがありそうな感じを受けますが、そうでもないのですかね?

そして・・聖地!!(笑) 私のこの球場に対する憧れは、実際にいくまで、いや、行っても解消されないでしょう(笑) いや、ただこの球場に行くのではありません、私の場合は春か、夏の高校野球を観戦するのが夢です!!!

関西にも少ないながら人脈もありますし、母校が今後出られるかは解りませんが、いつか、夢を実現させたいです!!

ちなみに私は球児でも何でもありませんでしたが、プロ野球で大成した選手でも、甲子園には特別な感慨を持ち続けるようですね。例えばあの稲尾和久はなんかの試合で甲子園のマウンドに立ったとき涙を流したらしいし、荒木大輔さんはプロ通算50勝も出きませんでしたが甲子園未出場で、大成した同僚に「俺からしたら、甲子園で活躍したお前が羨ましい」と言われたとなんかのインタビューで語っていました。

どれほどこの球場が特別な存在か・・ということでしょうね。

Powered by www.oyobi.com

カレンダー

2017年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

過去ログ

PVアクセスランキング にほんブログ村

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ