おじさんのスポーツおたく奮戦記?

岡山スポーツをまとめて応援するおじさんの気ままな戯言です。お気軽にお立ち寄り下さい。
背景を変えてみました。ベーシックなissanで勝負です(笑)
晴れの国から、岡山スポーツの応援をメインに様々な話題も拾っていこうと思います。
今後ともよろしくお引き立て下さいませ。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:issan
>だいちゃん様

協会の危機が叫ばれている中での理事選挙は大きな意味を持つのですが、それを理解して立候補した親方がはたして何人いるのか? そこは不安です。

とにかく、理事選の結果を注目しましょう。今まで大きく取り上げられることもなく、人知れず決まっていた感覚の協会人事がこれほどまでにメディアに取り上げられるというのも情報操作の一面を否定できませんが、いずれにせよ意味の深い選挙になるでしょう。
投稿者:だいちゃん
30年近い相撲ファンとしては、ここに並ぶ名前、特には現役時代の四股名は懐かしいものが多いのですが、ここまでくるとテンションが上がらないのが残念です涙 特に・・貴乃花は我々アラフォー世代には別格のビックネームですが、八角、つまりは北勝海や、春日野、つまりは栃乃和歌などは。。私が相撲見始めた当時に横綱だったり、三役常連で私が当時ひいきにしていた小錦を手玉にとったり(小錦の天敵は安芸乃島が有名ですが、栃乃和歌や琴ヶ梅にもよくやられていた記憶はあります ちなみに最近知った薀蓄ですが、栃乃和歌は和歌山の箕島高で野球部に入りたかったところを、尾藤さんに”君は相撲をやりなさい”的な事をアドバイスされて相撲部に入部したそうです)良くも悪くも印象深い力士だっただけに、本来ならテンションあがりまくりですが、現状では、ねえ・・って感じです。

今回、貴乃花がどうなるかで、大相撲の将来が大きく左右されるという見方があるようですね。どこまで事実で、どこからが貶められた記事か解りませんが、この頃「やりたい放題、慢心している」とさえ言われる白鵬が将来、協会でトップに上り詰めるようになれるのか、それとも貴乃花が旧態依然とした、問題ありの協会に風穴を開けるのか・・大変な事になってきました。

とりあえず、明日の「審判」を待ちましょう。

Powered by www.oyobi.com

カレンダー

2018年
← February →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

過去ログ

PVアクセスランキング にほんブログ村

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ