おじさんのスポーツおたく奮戦記?

岡山スポーツをまとめて応援するおじさんの気ままな戯言です。お気軽にお立ち寄り下さい。
背景を変えてみました。ベーシックなissanで勝負です(笑)
晴れの国から、岡山スポーツの応援をメインに様々な話題も拾っていこうと思います。
今後ともよろしくお引き立て下さいませ。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:issan
>だいちゃん様

金足農に優勝してほしい気持ちは同じなのですが、それ以上に連投になる吉田投手が心配です。ベスト8に進んだチームの内、地方大会から1人の投手で戦ってきたチームが3チーム。金足農の他に済美と下関国際がありますが、済美は5回途中まで主将が投げてエース・山口投手を少しだけ休ませて4強へ進みました。下関国際はエースで4番の鶴田投手を外せないでしょか? やはり、今の時代、しかも酷暑の中でエースと心中という試合運びでは苦しいので、複数投手制は必須でしょう。
吉田くんが肩や肘に異常が起こらないことを願っています。

しかし、大阪桐蔭の強さは段違いですので、はたして倒すチームが現れるのかという興味はさらに高まりますね。攻守に他チームを圧倒する戦力を持っていますが、勝負はそれだけではない部分もありますからね。

ちなみに準決勝は済美と大阪桐蔭の対戦です。
投稿者:だいちゃん
こうなったら、どうしても金足農業に優勝して欲しいと思っている、元秋田県民の私です^^

このチームは学校自体が伝統ある県立の農業高校であり、それ故にほぼ「地元の野球少年しか集まってこない。家族に同校出身者のいる選手も多い」という環境で、実際、雑誌の選手名鑑に目を通すとレギュラーは少なくともみんな秋田市とその近郊の私にも聞き覚えのある所の地域出身であり、それ故でしょう今、秋田は非常に熱く燃え上がっているという情報も入ってきております!!また、一人でマウンドを守る吉田君を盛り立てようという心意気もあって、チームも本当に一致団結している感じがしますね!!秋田県大会ではほとんど長打がなかったようですが、昨日、結果的に「高校になって初のホームランを」甲子園で放って横浜高校を沈めた6番打者のような意外性のヒーローも次々出てきているのが心強いし、神がかったチームだと思います!!^^

また、このチームの勝利後の校歌斉唱は、観ていて本当に気持ちいいです!!^^あのような全力校歌斉唱は他に木更津総合くらいしかしらないですが、とにかく高校野球という感じがして気持ちいい!!^^決勝戦の後、あれを聞いて、その後秋田に優勝旗を持ち帰るのなら最高すぎます!!

エース吉田投手は疲労が心配されますが、「ここぞ!」という場面で、例えば味方が盛り立ててくれたような直後に一気にギアを上げ、昨日も動画観ましたが最終回に150キロを計測して3連続三振に切って取るなど、まさにプロ向きの投手と見ました!!是非、私の応援する球団に・・秋田から一番近いぞ!・・とか考えますが、まずは甲子園でテッペンをとることですね^^しかし、かえすがえすも、控えの経験ある投手が不在なのが残念です。

ちなみに関係ない話ですが、大相撲の秋田出身、豪風関は同校相撲部出身ですが、母校野球部の活躍が忙しい夏巡業の中、「癒し」になっていると某メディアの取材に応えたそうです!!同じ思いの先輩、秋田県民は多いでしょう。ぜひ、オール地元で、優勝旗を持ち帰れ!!

個人的には・・吉田くんを大きく育てれば、
私の住んでる県が産んだ怪物たちを凌駕する存在に、将来なれると思ってます!!^^




Powered by www.oyobi.com

カレンダー

2018年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

過去ログ

PVアクセスランキング にほんブログ村

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ