会計ニュース・コレクター(小石川経理研究所)

新しい会計基準や内部統制など経理や会計監査にかかわるニュースを集めます。「ページ内検索」や「記事カテゴリー」の機能も活用してください。

 

小石川経理研究所雑記帳「財務諸表監査以外の公認会計士業務」資料室内部統制報告制度小事典「中小企業の会計に関する基本要領」の手引き100万社のための中小企業会計企業会計基準集公益法人会計基準四半期レビュー手続チェックリストCPAAOB検査対策チェックリスト監査法人ウェブサイト利用法学校法人会計回覧板ビジネス会計入門メールマガジン読者登録小石川経理研究所の本棚企業会計原則会社計算規則四半期レビュー基準監査基準集通常の監査手続会社法200字サマリーPWA入門投資信託ITパスポート試験ツイッターBATIC監査法人の会計Subscribe to 会計ニュース・コレクター
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:会計士
不利な契約については研究報告で日本基準でも積むことが適当という事例が出ていますので、日本基準なら引当金積まないとかなり危険です、監査法人は。
米国基準は引当金積む要件細かく決まっているはずなので計上不可能という可能性もありますが。
投稿者:FSA
四半期は、米国基準で、年度は日本基準にすること自体、投資家軽視です。本当に、このような企業が上場しててよいのか、東証に真剣に判断してもらいたいです。
投稿者:kaikeinews
なるほど、一部を除き、米国基準の数値をそのまま使えるということですね。

しかし、逆に、2016年3月期に遡及し、損失処理してしまって、日米基準の差異だ(だから訂正は不要)と主張することも可能なのでしょうか。
投稿者:会計士
買収の会計処理については暫定的処理を遡及するかしないかで大きな差異が生まれました。
もっとも東芝は18号を使ってWHは米国基準なので遡及しないという離れ業を考えてそうですが。

当サイト内検索グーグル版

広告です

メールマガジン読者登録中!

自由項目9

過去ログ

当サイトの目印

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

小石川経理研究所雑記帳

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ