2013/8/3

香港マカオ旅行記 2013 7/6 vol.1  日々のこと

香港2日目の朝、ホテルの窓からパチリ。

クリックすると元のサイズで表示します

空の色が怪しい・・・・。

この日はガイドさんがついてのツアーがあって、かなり早朝(私達にしてみれば)の集合です。
ぼーーーーっとしたまま、バスに乗りますと他に落ち着いた感じのご夫婦が一組がいらっしゃいました。

クリックすると元のサイズで表示します

寝起きでぼーっとしたままバス出発し、なんとなく街を撮っておこかしらね〜的な一枚。

今までガイドさんがつくツアーって面白くないと思ってたけども、今回のガイドさんの周さんは日本語がものすごく堪能で、それでいて普通に観光してたらば知ることができないようなコトをいっぱい語ってくれてすんごく楽しかったです。

まず向かったのは淺水灣(レパルスベイ)。
映画の「慕情」で有名なところで、20年前くらいに行ったときはものすごくそれをアピールされてたのですけども、今時はだれも関心ないんですかね
周さんの口からも「慕情」の「ぼ」もでませんでしたよ。

クリックすると元のサイズで表示します

天后廟(ティンハウミュウ)ってとこに来ました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

お財布を頭から順番になでるとお金貯まるらしいです。

クリックすると元のサイズで表示します

お尻がキュート♡

クリックすると元のサイズで表示します

全員でモデル立ちなのだ。

龍の口にコインを入れることができたら願いが叶うとかいうのがあって、私はぎりぎり時間に間にあってコインが入りました。(画像なし)
よかったよかった。

またまたバスに乗って周さんのお話を聞きました。
この辺りは、香港の中でも裕福な人たちが住んでいる地域らしく
超豪華な一軒家があったり(今は法律で一軒家を建てることができないらしい)
風水の関係で、龍さんが山から海に行って戻ってくるためといわれるの抜け穴があるマンションだとかを見ながら、「ほぉぉぉぉ〜」っとだけしか言えず・・・・。
香港の人、若いひともお年寄りも普通に日常に風水を取り入れているみたいってのは後々も感じました。


次に到着したのはスタンレー(赤柱)

クリックすると元のサイズで表示します

外国人が多いちょっとおしゃれな感じな街でした。あまり散策する時間がなかったのが残念です・・・。

クリックすると元のサイズで表示します

細い階段の両側にお店がぎっしりあると、ついつい引き込まれてしまいます。
さらに奥に行くと小さいお店がいっぱいあって、ちょっと昨年末に行った台湾の九份にも雰囲気が似てたような気がします。
で、やっぱり道に迷って集合時間に間に合わなくなりそうで焦りました。
そういう時って近道をしようとして、細い路地裏とか歩いたりしてなんだか楽しいんですよねぇ〜〜。

そして、またまたバスに乗って移動です。
ガイドの周さんは、このあたりで大阪のおばちゃん達相手に少し疲れが見え始めました。
お気の毒・・・・。


待ちに待ったランチ〜〜。
もう、どこかわかりません。
到着したのはどこかのホテル。で、団体客いっぱいのレストラン〜。
メニューはあらかじめ決まってたみたいです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

青島ビールで乾杯〜〜。
なんだかランチ画像少なめです・・・。
でも、これも何かのご縁でしょうか、見ず知らずのご夫婦といっしょに囲むランチは楽しい時間でした。
とても楚々とした奥様でしたけども、私たちのノリにもまったく動ぜず一緒に笑ってはったのですけど、後で聞いたら関西のご出身でございました。
どうりで・・・。


つづく。
1

2013/7/21

香港マカオ旅行記 2013 7/5 vol.2  日々のこと

遅いランチを終えた私達は、香港の蒸し暑さにヤラれながらも次の目的地に向かいました。
歩いていると、すごく近代的な高層ビルのすぐ隣に古びたビルがあったり、街の中の階段の途中に露店があったりで興味はつきなかったのですが
ヴィクトリアピークで日没と夜景を見るためには、あまりゆっくりはしてられませんでした。


クリックすると元のサイズで表示します

中環(セントラル)のフェリーターミナルのバス乗り場から10分程度ですが、オープントップバスに乗ってピークトラム(ヴィクトリアピークに行くためのケーブルカー)の始発駅である山麓駅へ向かいました。

クリックすると元のサイズで表示します

短い時間でしたが、ビルとビルの間を結構なスピードで通り抜けていくのでスリル満点でむちゃくちゃ楽しかったです。
風も気持ちよかった・・・・・。歩いてる時は蒸し暑すぎた・・・。

山麓駅に着いたらば、ピークトラム乗り場は超長蛇の列でなんと2時間待ちとか。
これでは日没には間に合わないのでタクシーで向かうことに変更しました。
えっと、香港のタクシーは割とお気軽に乗れる金額です。
で、たぶん運転手さんは接客ってことは考えてないみたいで、平気でiPhoneとかで大声で会話しながら運転してはりました。愛想が悪い訳ではないです。


クリックすると元のサイズで表示します

間に合った〜〜。夕焼け〜(になりかけ〜〜)。雨が降らなくてよかった。
天気予報では旅行中に天気はずっと雨だったのだけども、miruちゃんは超晴れ女らしくて、いろんな奇跡がおこりました。

でも、なんか風景がのんびりしすぎてる・・・・。ネオンキラキラを見にきたはずなのに・・・・。

見る方向間違ってました。
こっち。

クリックすると元のサイズで表示します

刻一刻と色が変わっていくビル群と空の色と風景をを飽きることなく眺めてしました。
が、歩きすぎて足が痛いし、ちょっと休憩したらもう眺める場所がないくらい人がいっぱいでした。

クリックすると元のサイズで表示します

そんな中、がんばって撮った夜景。
左上のなんだかわからないのは、隣のビルの一部。

山から下りるにも、またもやピークトラムは長蛇の列だったのであきらめて、比較的列が短かったバスに乗りました。夜の山道をかなりのスピードで走るのでこれまたスリル満点でした。

九龍島に戻る時はスターフェリーという、香港島と九龍島を間を往復する船にのりました。海から両方の島の夜景を見れたのもうれしかったです。
(画像なし・・・)


さて、點點心 旺角店というお店で晩ご飯♡
店に着くまで道に迷ったり寄り道して歩き疲れてたし、おなか空きすぎてたし、飲茶でうれしすぎて注文しすぎてしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します

↑栗の入ったちまき。

クリックすると元のサイズで表示します

↑鶏(もみじ)と青菜のどんぶり ちょっと食べてしまってるし。

クリックすると元のサイズで表示します

↑カニシュウマイ

クリックすると元のサイズで表示します

↑牛肉腸粉

クリックすると元のサイズで表示します

↑大根餅 もっちもちな食感♪

クリックすると元のサイズで表示します

↑トリュフ入り小籠包

クリックすると元のサイズで表示します
↑またもやちまき。今度のはお肉入り。しかもでかい。

4人なのでほとんどのものを2個ずつ注文してしまいました。
なんでご飯類が3つもあるんやろ・・・・。
注文の仕方は、メニューの紙の空欄に数を記入するシステムで、日本語、英語が通じなくても大丈夫でした。
日本語のメニューがあったかな?どうだったかわすれてしまいました。

お腹ぽんぽんのまま、終わりかけのちょっとあやしげな男人街を通りながらMTR(地下鉄)の駅まで歩き、そしてホテルの最寄り駅で降りた後はお決まりのように道に迷い、やっとのことでホテルに到着しました。当然真夜中。


一日目から濃いかったなぁぁぁ。


クリックすると元のサイズで表示します

夜の香港。道に迷ってる時の一枚。
1

2013/7/20

香港マカオ旅行記 2013 7/5 vol.1  日々のこと

香港マカオに行ってきました〜。
いやぁぁぁ、楽しかったですぅぅ。

2013年7月5日、えらい早朝の出発です。
いつもなら就寝前くらいの時間です。
同行するakiちゃんの相方の運転する車で関空までのシャトルバス乗り場へ送ってもらう車中で
同じく同行するmiruちゃん(過去に数回しか面識なし・・・)との会話で、私のパスポートが古い期限切れのものだということが発覚!!
あわてて家に戻る!というハプニング、というか大失敗ではじまった旅行です。
数日前から用意して目に付くところに置いてあったパスポートが期限切れだったとは・・・・。
気が付かずに関空まで行ってしまってたらどうなってたことやら・・・・。
miruちゃん、驚いたやろなぁぁぁ。こんなヤツですいません。
他のメンバーも慣れているとはいえびっくりしたやろなぁぁぁ。
私もさすがに自分のことながら引いた・・・・・。
関係者各位、ご迷惑おかけしました〜〜〜。



無事に出国。

クリックすると元のサイズで表示します

一応。機内食も出たよ。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

で、香港到着〜〜〜。バスの中から街をパチり。
おぉぉぉぉぉ、香港来たぁっ。


ホテルは九龍側の中心地から少し離れた所だったけど、現地の人の生活が垣間みれたりしてよかったです。

チェックインしてすぐに出発〜〜〜。

まずはランチですなっ。
香港島に渡って、おしゃれなIFCビルで目的のランチのお店を探すにもぜんぜん見つからず、超イケメン(ここ大事)のアニエスBのお兄さんに聞いてみたところ「Repair」とな。
日本語で改装中・・・・・。ざんねん。

急遽、もしもの時に用にちょこっとメモってたお店に変更。

クリックすると元のサイズで表示します

ここでランチ!
なんだか、偶然に写り込んでる人たちとユニット組めそうなくらい私たちの服がかぶってるわぁぁ。

メニューは、雲呑麺、魚のすり身の入った麺、牛肉の麺の3種類。組み合わせ可能。

クリックすると元のサイズで表示します

私が食べた牛肉の麺。お肉柔らかく煮込まれてておいしかったです。

クリックすると元のサイズで表示します

隣のmidoが食べてた3種盛り。(てんこもり)
他の二人が食べた雲呑麺も絶品だったらしいですが画像なし・・・・。

香港での最初のご飯が大当たりでますますテンションもあがりました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


ランチといってももう夕方近い時間でした。
そして香港、異常に蒸し暑い!
汗だくになりながらも次の目的地に向かいます。
日没までにたどりつかなくてはいけないのですっ。



つづきます。


追記

ランチの雲呑麺の画像、akiちゃんがくれました〜。

クリックすると元のサイズで表示します


ランチのお店の情報はここに→
記事の下の方にありますよ〜。
1

2013/5/10

信楽の陶器まつりに行ってきました  日々のこと

ゴールデンウィークまっただ中の5月3日に、滋賀県甲賀市の「信楽陶器まつり」に行ってきました。

前日、家にだれもいないにもかかわらず鍵を忘れて仕事に出かけてしまったので、
一緒に信楽に行く予定のakiちゃんちに泊めてもらいました。(よりにもよってなんでこんな日に忘れるんや・・・・)
というわけで、仲良くふたりで予定通りの朝早い時間に車で出発〜〜。
「すごいね、こんなに早く起きて用意できて。遊びだとできるね〜〜。」
と、自分たちをほめたりしてたのですが、世間の人には普通の時間でみんな一斉に動き出す時間。
どっぷり渋滞にはまってしまいました。

予定より2時間以上遅れて陶芸の森に到着〜〜。いいお天気。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

なぜかパンダ。

駐車場は小高いところにあったので、会場を見下ろせました。作家さんのテントがいっぱい。

クリックすると元のサイズで表示します


長い階段を降りて行くと、さっそく好きな器がいっぱいでテンション上がりまくりな私とakiちゃん。
欲しい器がありすぎてどうしたらいいかわからなくなってしまいました。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します


次に信楽駅前の陶器市に行きました。

クリックすると元のサイズで表示します

信楽鉄道〜。

こちらの市のほうが人がたくさんでしたが、何もお買い物せずでした。
食べ物のブースもあったのでワカサギの天ぷらを試食したりしました。
おいしかった〜。
(とかいいながら買わなかった。)

次に窯元巡りをして、またまた笑ってしまうようなお買い得品をゲットしました。
なぜこんなに安くしてるのかってことも教えてもらって、
ほうほうほうなるほど〜〜と思ったけど、使うには全然問題なし。
ええ買い物できたわぁぁぁ。

帰りは中華のバイキングで晩ご飯をおなかぱんぱんに食べて、長いたのしい一日は終わりました。


クリックすると元のサイズで表示します

意外にもこの日はじめてのビール。
あ、運転は行きも帰りもakiちゃん。
akiちゃん、ありがとう〜〜。
来年も行こうね。


私がゲットした器たち。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2012/6/23

数年越しで〜。  手づくり

ここのところ、いろいろなところで催されている手作り(だけとは限らないけど)市に遊びに行くのが
友達との間でもりあがってます。

前の記事のてんまーとやもそうですし、京都の東寺の弘法市に行ったり、15日には智恩寺の百万遍さんの手作り市に行ってきました。

で、しばらくお休みモードだった(ゆるゆると編んだりしてるものあります)手作りスイッチが入っちゃって
とはいっても、なんやかんやとばたばたしててなかなか落ち着いて作れなかったのですけど
百万遍さんで買ってきたパーツに、持っている革ひもとトルコ石を足して
ペンダント作ってみました。


クリックすると元のサイズで表示します

うへへ、作ったってほどじゃないんですけども。


あと、数年越しでこのコを・・・。


クリックすると元のサイズで表示します

笠間の巨匠のアロマポットとともに〜〜。


新しいエレピを買って、それによって部屋のプチ模様替えみたいなことをするはめになって、このコの居場所がどうも目につくところになっちゃって。
何年か前にこのブログでも書いたと思うのですけども、どうも顔がぶちゃいくで〜。(๑˙❥˙๑)
どこをどうなおせばかわいい顔になるかわからずに、どうしようもないまま最後の仕上げをしてなかったのです。
ズボンの吊りなんてまち針ついたままでしたから。

今なら、目が離れすぎてるとわかります・・・・。
この機会になおしてあげよかなとも思いましたけども、そうすると眉毛とのバランスもおかしくなるし・・・。
って、そもそもなんで眉毛があるのですかね?
私がつけたのだけども。
長い間、このコのこの目の離れたへんな顔を見慣れてるし
今さら整形するとなんだかこのコじゃなくなりそうなので、このままでいてもらおうと思います。



このコ・・・と何度も書いてますが、ウチでは○○くんと名前でよんでいます。
(書けない・・・・・汗)
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ