ガイドの返品は受け付けませんので、最後までお付き合い下さいませ!発車オーライ♪                                        

2017/3/18

梅の太宰府天満宮へ  九州そぞろ

いつか「ななつ星」で旅したいね…と話しながら駅へ
クリックすると元のサイズで表示します

九州最後の日。
ほんとはゆっくり宿を出発し、博多でオープントップバスにでも乗り空港へ〜と考えていたんですが…
「福岡に行くなら大宰府くらいは見ておきたい」とSYUが前夜、寝る頃言いだした。
太宰天満宮の敷地内に国立九州博物館があるのを地図で見つけ、SYUに言うと「いきたい」と。
だよね…
私は全く興味ないんだけれど…

ということは、朝早く長崎を発たなければ博物館をゆっくり見て周れない。

はいはい、早起きしましたよ…
特急かもめ号、途中の鳥栖で降り鹿児島線に乗り換え…
天拝山からタクシーで博物館入口まで移動しました。
多分、最短ルートで2時間ちょっと…
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

私と母は、観梅コースへ。笑

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

週末とあって、ものすごい参拝者でした。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ちょうど受験シーズン
学業の神様ということで、合格祈願をする人も後を絶たず…
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

我が家はもう、受験は無縁ですので…
花も見たし、梅ヶ枝餅でも食べようか?とお休み処へ直行!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

前に空港で買って食べた時もおいしかったけれど
やっぱり焼きたての熱々は最高ですね!

2個食べた…ことは、ナイショ…ではありません。
このあと、胃がもたれました。
クリックすると元のサイズで表示します

その後、博物館前でSYUと待ち合わせ。
待っている間、母は体操…汗
見学時間1時間半ではやっぱり足りなかったみたいです。
あと30分あれば全部回れた〜と、悔しそうでした。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

せっかくここまで来たからと、はしょりながら境内を案内。
宝物殿や菅原道真の歴史館?なども見学したそうにしていましたが、残念。

梅ヶ枝餅を1個買い、おみくじを引いたら「小吉」
クリックすると元のサイズで表示します

「筆塚」も見つけます
クリックすると元のサイズで表示します


そして、人であふれる参道を駅に向かい歩きました
クリックすると元のサイズで表示します

途中、話題のスタバも…かなりの行列でした。
クリックすると元のサイズで表示します

西鉄で博多へ
そして地下鉄で福岡空港へ
フライトの1時間前に到着!
ターミナルビル内で軽く昼ごはんを食べて、いよいよお土産購入解禁です…
1人で持ち歩けないほどのお土産を案の定買う母…
それを持つ、SYUと私…ため息
どこに配るんでしょうね…

おまけ
大宰府のマンホール
もちろん、梅!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

♪桜は〜まだかいな〜


おまけのおまけ(九州土産)

福岡空港で「どらきんぐ」という、糸島産あまおうが入ったどら焼きをかいました。
少し前に九州へ行った友人情報で、おいしそうだったから

クリックすると元のサイズで表示します

機内で食べます。
今回、ケチって小さいサイズのにしたけれど…
メチャうま!こんなにオイシイんだったら特大にすれば良かったと後悔デス…
クリックすると元のサイズで表示します

機内誌のコレ
欲しいなーーーって見てたらCAさんが「これ、絶対お買い得なのでお勧めですよ。私達も使ってるんです」って…
ネームみて「Fさんのように美しくなれるのならすぐ買うんだけれど…」って…

しばらく(着くギリギリまで)悩んでやめました。
あ〜、やっぱり買っておけばヨカッタ。また後悔
クリックすると元のサイズで表示します

私がお土産に買ったのは、いつもの「博多通りもん」
クリックすると元のサイズで表示します

そして、博多ラーメン
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

と、カステラ。

あとは、明太子やら、豚角煮の入ったおまんじゅうやら、かまぼこやら…
色んなものを母が買ってくれました。笑

これにて4泊5日の九州旅日記はおしまいです。
長々と失礼いたしました…ジャン、ジャン!

2017/3/18

グラバー園〜長崎の夜  九州そぞろ

私は3度目のグラバー園
前回工事中だった「旧三菱第2ドックハウス」が公開されていたので1番に見学です。
船員さんの宿泊施設…
外壁のピンクはいやらしさがなくオシャレ!
次回、外壁塗り替えの参考にしよう…
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

お池の鯉が…
「うわーー」と言いながらパシャッ!
クリックすると元のサイズで表示します

2階のバルコニーからは、港や稲佐山が見えます。
この日は大きな客船が停泊し、外国のお客さまが私達とおなじように長崎観光を楽しんでおられました。
クリックすると元のサイズで表示します

そして、マダムバタフライの三浦環さん
♪あーるーはれたーーーーーー
クリックすると元のサイズで表示します

グラバー邸前のチューリップが満開でした。
ただ…
ビールのCM撮影が行われていて…
歩けない場所などもあり、残念…
観光客に迷惑をかけないように撮影してほしいわっ
クリックすると元のサイズで表示します

気を取り直して…キリン。
もしや、あの撮影はキ●ン?
キリンビールのラベルのモデルです…
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ハートの石、ありましたよ…
一つしかみつけられませんでした。
というか…もう一つのハートストーンのある場所でCM撮影が…
近寄れない状態でした…泣
ま、今更ハートはどーでもいいんですけどね。笑
クリックすると元のサイズで表示します

ハートの石の、すぐ近くの庭木に「赤い糸」がたくさんぶら下がっています。
ここに5円玉を結ぶんですね…ふむふむ
息子のために結ぶの忘れました…
自分のことは、自分で何とかして下さい。
クリックすると元のサイズで表示します

最後に「自由亭」でお茶タイム
西洋料理発祥の地です。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

前回1人で来た時に座った席に、今回は3人で…
停泊する船を眺めながらコーヒータイム
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ちょうど閉園時間です。
長崎ですから、電車で中華街の近くまで移動します
クリックすると元のサイズで表示します

出島をちょろっとだけ見て(橋が完成していました)
クリックすると元のサイズで表示します

中華街をぶらぶら
クリックすると元のサイズで表示します

結局…
前回と同じお店に入り(チャンポンが感動的な美味しさだったので)
これら3品とシューマイを頼み、分け合って完食!
満足!
クリックすると元のサイズで表示します

その後はバスの時間までホテルで休んで、夜景を見に出かけます
クリックすると元のサイズで表示します

最近、世界3大夜景に認定された稲佐山。
葉加瀬さんがイメージ曲を作ったり、有名デザイナーが全面ガラス張りロープウェイをデザインしたりと、話題も多く…

山の高さも、函館山とほぼ変わらずということでどんなものだか1度は見ておかなくちゃね

この日は快晴、無風

カメラの腕が足りずに、修正してもこの程度の写りですが
実際は…

とっても、とっても、とってもきれいでした!!!函館山の次に…

叱られますね…テヘッ
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ということで、九州最後の夜は長崎でした。

おまけ
「龍馬のぶーつ像」の近くにこんな看板がありました。
「良林亭跡」
文久3年(1863)草野丈吉は西洋料理専門店のさきがけとなる「良林亭」を開業します。翌年に、店舗を他に進出させ「自遊亭」と名付けました。後に改名し「自由亭」となります。そのご、廃業し自由亭の建物がグラバー園に移築されたとのこと…

へ〜〜っ
クリックすると元のサイズで表示します

前回のグラバー園の様子はコチラから(←クリック!)

前回のちゃんぽんはコチラから
(←クリック!)

2017/3/17

眼鏡橋とハートの石  九州そぞろ

「眼鏡橋」を見に行きます。
前回の旅のようすはコチラから(←クリック!)

中島川にかかる橋のたもとには、それぞれお寺が建っています。
眼鏡橋の向こうには興福寺。
中国から来日した2代目住職によってかけられた橋。
川が氾濫するたびに橋が流されるのを見かね、中国から石工を呼び作らせたそうです。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

話題の「ハートの石」を2つ見つけました!
ひとつめは…観光客の手の先です(写真、大きくしてみてね)
クリックすると元のサイズで表示します

もう一つは、矢印の先に…
わかりますか??
クリックすると元のサイズで表示します

前回もここでカステラを試食しましたが…この日も。
献上カステラということで、黄身の多い「五三焼」をタロの実家に買いました。
ちょっと高級です

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

その後、かつての花街丸山へ
私だけ車から降りて、龍馬像と花月をパチリ!
コチラです!ご覧ください(←クリックGO!)
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

オランダ坂(←ここです)を通り〜
大浦天主堂へ
クリックすると元のサイズで表示します

ここで時間前でしたが、タクシーとお別れしグラバー園を自分達で見学しました。
いいお客さんです…
クリックすると元のサイズで表示します

おまけ
はちみつカステラは自宅用のお土産
クリックすると元のサイズで表示します

甘酒ミルク割と一緒にいただきます!
クリックすると元のサイズで表示します

最近、甘酒が我が家のブーム。
今年というか…ここ1カ月で5回も作っています。
昨日は松竹梅、明日からは千歳鶴…

2017/3/17

坂本龍馬と長崎  九州そぞろ

私の希望で「風頭公園」へ
前回の旅で行けなかった場所。

龍馬像を見てきた。
パタパタはためく海援隊の旗

もちろん、おなじポーズで写真を撮った。

足元はブーツです!
視線は港の先の大海原…

クリックすると元のサイズで表示します

司馬遼太郎「龍馬がゆく」の文学碑もありました。
「長崎はわしの希望じゃ」と…
クリックすると元のサイズで表示します

遠くに港が見えました。
クリックすると元のサイズで表示します

龍馬といえば、長崎で日本初の貿易商社「亀山社中」を結成し、海援隊に発展させたということで「亀山社中」は見ておかなくちゃね。車で移動なのでラクチンです…
降りてすぐのところに「若宮稲荷神社」
ここで龍馬の御守りが買えるそうです。
買わなかったけれど…
クリックすると元のサイズで表示します

こーーんな細い道(龍馬通り)を歩いて行くと〜
クリックすると元のサイズで表示します

ありました。まずは「龍馬のぶーつ像」
クリックすると元のサイズで表示します

はい、龍馬のぶーつの中に足を入れ…長崎から出航した龍馬になりきり舵をとります!
クリックすると元のサイズで表示します

そこからすぐの所に「亀山社中記念館」がありました
慶応元年(1865)龍馬とその同志により結成された「亀山社中」の跡。
老朽化した建物を当時の雰囲気そのままに改修、復元し今は記念館になっています。
クリックすると元のサイズで表示します


等身大の龍馬が出迎えてくれました。
お客さまは、ほとんど日本人です…
熱烈な龍馬ファンの来館も多いのかな?外国からの団体ツアー客並に賑やかです…汗
クリックすると元のサイズで表示します

龍馬の羽織とブーツのレプリカがありました!
クリックすると元のサイズで表示します

日本人で初めてブーツを履いたという龍馬…
なかなか格好良いブーツです!
クリックすると元のサイズで表示します

天井には隠し部屋も…
運転手さんを待たせてしまっているので、急ぎ足で車に戻りました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

途中、下を見ると…
石も亀甲文様でした。
クリックすると元のサイズで表示します

そして、日本初の商業写真家・上野彦馬
彼の撮影所があった中島川河畔に、龍馬を撮影した写真に写る台座と旧式カメラを模した幕末モニュメントがありました。
ハイ…龍馬と同じポーズで「チーズ!」パシャ
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

おまけ
ドライブの途中で、小さな龍馬像も見せてくれました
クリックすると元のサイズで表示します

おまけのおまけ
風頭公園一帯は寺町で、お墓がたくさんありました。
こちらは中国人のお墓でしょうか?
お盆になると、お墓に提灯を並べお酒を飲み爆竹や花火を打ち上げるのは、普通のことだそうです。
墓石に刻まれる文字も「金色」でした。
「長崎人にとって、墓地は単にお参りするだけでなく、そこでくつろぎ故人をしのんで夜まで時を過ごす場所。だから自分の家よりも眺めのいい高台にお墓を作るのは一般的です」と何かのパンフレットにありました。
中国伝来の文化が残された町なのですね…
クリックすると元のサイズで表示します

「上野家の墓地」もありました。
クリックすると元のサイズで表示します


2017/3/16

3世代で平和学習  九州そぞろ

私もSYUも、ここには来たことあるんですが…
長崎初めての母と一緒に、あらためて平和学習を

以前の旅のようすはコチラからごらん下さい(←クリック!ぽん)

ドライバーさんの案内で「平和公園」を歩きました
「平和祈念像」
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

お水が飲みたくて…の前では、本当にせつない気持ちになります。
クリックすると元のサイズで表示します

ドライバーさんが車を取りに戻る間、爆心地〜原爆資料館まで歩きました。
ドライバーさんも被爆者2世だと話してくれました
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ここは、自分達だけで見学
クリックすると元のサイズで表示します

館内、写真OKですが…
ここだけは、展示物にカメラを向ける気持ちになれません。
資料館では1枚だけ写しました。
確か、前回も同じ写真を…

海外のお客さまがとても多いです。
静かに見学していました。
クリックすると元のサイズで表示します

核兵器のない平和な世界を…祈らせずにはいられません。
ほんとうに、恐ろしい世の中です
クリックすると元のサイズで表示します

車窓から、浦上天主堂の鐘楼を眺めます
よろしければコチラもどうぞ(←クリック!ぽん)
クリックすると元のサイズで表示します

「如己堂」
今回は永井先生の記念館には入りませんでした。
コチラです(←クリック!ぽん)
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

そして「一本柱鳥居」を見に行きました
原爆の爆風で笠石がねじまげられ半分が倒壊…

ん?
よーーく見ると
この道路標識に目が点!!汗
クリックすると元のサイズで表示します


おまけ
路線バスの入口ドアが、ずいぶん後ろについていたので珍しくパチリ!笑
クリックすると元のサイズで表示します


2017/3/16

長崎は今日は晴れだった  九州そぞろ

3月3日(金)桃の節句
この日は博多から長崎へ
少し早い出発でしたので9:50分には長崎駅に到着デス。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

まずは、観光案内所で夜景を見に行く「無料バス」のチケットをゲット
そして、駅前のホテルに荷物を預けます。

長崎は晴れでした…
(今日だったら軍艦島に行けたかも…と、心の中でつぶやく)

最初に、SYUの希望で「長崎歴史文化博物館」へ
駅から徒歩15分位です。
クリックすると元のサイズで表示します

ちょうど、シーボルトの企画展中でしたので、シーボルト記念館は行かずに済みました。
母と私は常設展示だけの見学です。汗
クリックすると元のサイズで表示します

館内には「長崎奉行所」が復元されていました。
クリックすると元のサイズで表示します

また、8つのブースに分けて長崎の歴史と文化を紹介しています。
常設展だけの見学でも、1時間では時間が足りませんでした(館内撮影OKです)

1、西洋との出会い(南蛮貿易とキリスト教)
クリックすると元のサイズで表示します

2、朝鮮との交易(朝鮮通信使と対馬)
クリックすると元のサイズで表示します

3、長崎貿易(唐船・オランダ船と行き交う商品)
クリックすると元のサイズで表示します

4、中国との交流(唐寺と唐人屋敷)
クリックすると元のサイズで表示します

5、長崎の暮らし(長崎の賑わいと町のしくみ)
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

6、長崎の美術・工芸(交流が生んだ異国趣味)
クリックすると元のサイズで表示します

7、オランダとの交流(出島と蘭学)
クリックすると元のサイズで表示します

8、近代化の魁・長崎(長崎発、西洋の知と技)
クリックすると元のサイズで表示します

そうそう、坂本龍馬とツーショットで自動撮影できるコーナーも!
クリックすると元のサイズで表示します

もちろん、カシャ!!
クリックすると元のサイズで表示します

売店では「長崎県営バス」のお菓子を見つけました!
お土産は買いません…買えません。
「荷物になるから最後の空港で…」と、母にうるさく言った手前。汗
クリックすると元のサイズで表示します

これは読んでおかなくちゃね
映画、まだやってるかなぁ…
しばらく映画、見ていないなぁ〜
クリックすると元のサイズで表示します

このあとは、お昼ごはんを食べにいきました…

事前予約していた「坂本屋」さんで卓袱料理を
ほんとは「円山花月」がヨカッタんですが…値段がね。
SYUが出世したら、連れてってもらいます。

卓袱料理をいただくルールを仲居さんに教わります

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

最初に椀物を頂いて…
クリックすると元のサイズで表示します

それから「カンパイ!」
クリックすると元のサイズで表示します

どれもこれもおいしい!
味付けが口に合いました。
ただ、私は…豚の角煮の脂がダメ…
SYUに角煮は押し付けます
クリックすると元のサイズで表示します

最後にフルーツとお汁粉でおしまいです
クリックすると元のサイズで表示します

「ごちそうさまでした」
今度は「大人旅」で、ここに宿泊したいなぁ〜
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ちょうど、タクシー迎えの時間です。
午後からはタクシーを4時間貸切って、市内観光です。

おまけ
坂本屋さん、ロビーのひな人形
クリックすると元のサイズで表示します

2017/3/15

柳川観光の続きです  九州そぞろ

柳川ドライブ…
の、続きです。
車窓から「十時邸」。かつての武家屋敷…
クリックすると元のサイズで表示します

そして!
な、な、なんと!この門は…
あのオノ・ヨーコさんの祖父の屋敷跡に残るもの(この1行に「の」が4つ)
市が買い取り、周辺を公園にする整備が行なわれていました。
クリックすると元のサイズで表示します

表札にもあるヨーコさんの祖父・小野英二郎さんは、日本興行銀行(みずほ銀行の前身)の第4代総裁も務めた方だそうです。
ここにいけば、なんらかの形でビートルズの曲が聞けるようになるといいですね!
これからが楽しみです。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


車窓から遠くに「旧戸島家住宅」
江戸時代後期に建てられた侍屋敷だそうです…
お抹茶などもいただけて、お庭も素晴らしいと聞いて(行く時間はありませんでしたが)
「サムライ」「抹茶」「日本庭園」…海外のお客さまが喜ぶだろうなと思いました…
クリックすると元のサイズで表示します

かつての漁師町へ…
2つの水門がある橋の上で、昔の漁の様子や有明海の海の幸について話を聞きました。
クリックすると元のサイズで表示します

そして「北原白秋生家」へ
記念碑の前で3人の集合写真。笑
クリックすると元のサイズで表示します

敷地内に大きな実をつけた「ザボン」の木がありました。
クリックすると元のサイズで表示します

最後に「せっかくだから」と
クリックすると元のサイズで表示します

白秋の「帰去来」碑がありました。
明治18年、酒造業を営む北原家に生まれた白秋は華やかな少年時代を過ごします。
ところが16才の時に大火で酒蔵が全焼…家は傾きます。
白秋は没頭していた詩集の創作にさらにのめりこみ、家出同然で上京…

帰りたくても帰れないふるさと柳川への思い…
けれど昭和3年、20年ぶりの帰郷を柳川の人々は熱狂的に迎えたと言います。

白秋がなくなった11月2日にちなみ、毎年11月1日、2日、3日は「白秋祭」が開催され水上パレードや花火大会で賑わいをみせるのだそうです。

そんな故郷への思いをつづった詩です…
クリックすると元のサイズで表示します


再び「御花」に送っていただき、ガイドさんとお別れ
食事の際に「立花家史料館」と庭園「松濤園」の入場券をいただいたので時間いっぱい見学します
まずは資料館。
歴代藩主の甲冑や、藩主愛用の茶道具、江戸中期から受け継がれるひな人形などが展示されています
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

私はパパッと見終わって「ちょっと売店行ってくるね」で…
ありました「むつごろうラーメン」
買いませんでしたけど…
クリックすると元のサイズで表示します

そして「立花邸」と「松濤園」
元文2年(1738)柳川藩5代藩主・立花貞俶(さだよし)が、家族とくつろぐための館やお屋敷。
後に明治時代を迎え伯爵となった14代当主・立花寛治が新たに邸宅と庭園を造営し、明治43年に完成しました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「さげもん」と「おひな様」が…
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


一通りの観光を終え、タクシーで西鉄柳川駅へ
柳川観光列車「水都」で福岡へ
クリックすると元のサイズで表示します

夜は「もつ鍋」と思いお店に行きますが満席…
結局、博多駅でとんこつラーメンをズズズ〜
うーーん…
私の口には合いませんでした…
匂いが、もうダメです…

宿は駅の目の前。
翌日の準備をして早めに寝ます…

いつも早いんですけれどね…



2017/3/15

柳川の郷土料理を食する  九州そぞろ

柳川藩主立花邸「御花」で郷土料理を堪能しました
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

立花氏の庭園を眺めながら、ゆっくりと…
(「笹ノ間」は15代 立花鑑徳の夫人 艶子の居間)
クリックすると元のサイズで表示します

珍味の「磯ぎんちゃく」に、びっくり!
地元では、良く食べるんだそうで…
「磯ぎんちゃく」だと思わなければ、美味なり…

酢物は「うざく」
クリックすると元のサイズで表示します

お造り
「きびなご」は珍しい!
クリックすると元のサイズで表示します

替鉢「柳川鍋」
緊張しながら初めて、どじょうを食べます
食べやすく骨も外してあり、一口大に…
長いまま、グツグツ煮だっているかと思いました…ヨカッタ
クリックすると元のサイズで表示します

そして揚げ物は「くちぞこのから揚げ」
「靴の底」に形が似てるから、名前…
想像すると、おいしくなさそうだけれど…カレイによく似た白身のふあふあの身が絶品!
クリックすると元のサイズで表示します

椀物のお吸い物と、御飯はもちろん「鰻のセイロ蒸し」
ごはん自体に味が付いています…
この段階で、満腹すぎてご飯を残してしまいました…
今思うと、もったいない。
今、食べたいなぁ〜
クリックすると元のサイズで表示します

最後にフルーツを頂いて「ごちそうさま」です
クリックすると元のサイズで表示します

つい全部、紹介してしまいました…

この後、またボランテイア(有償)ガイドさんと一緒に柳川の町を歩きます。
「御花」で待ち合わせです。
本来は、藩政時代をたどる「御家中コース」ということだったのですが…
コースはすべてガイドさんにおまかせ。
ただ、北原白秋の生家だけは外観だけでも見たいとお伝えしました(コース外です)

歩く気まんまんでしたが…
「車を使いましょう」と…汗
ガイドさんの車で、あちこち移動します。

最初に市内で開催中の「柳川さげもん祭」
「ここに行けばおひな様めぐりはOKだから…」ということで、なにやら大きな倉庫へ
クリックすると元のサイズで表示します

写真は、ほんのほんの一部ですが…
「さげもん」の意味を教えて頂いたり、おひな様の前で写真を撮ってもらったり…
春3月らしい旅の記念になりました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

その後も、車でGO!柳川城址の柳川中学校です。
お手製のお城の絵画を見せて頂きながら説明に耳を傾けます
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

お隣の柳川高校は本丸、二の丸の跡。この日は卒業式でした…
柳川高校といえばテニスと野球、サッカーの名門校
あの松岡修造さんの母校です!
クリックすると元のサイズで表示します

お次は「日吉神社」
最初は「神社は、あんまり興味がないので見学しません」って言ったんですが…
目の前を通り、おたふくさん?を見た時に「いきたい!」気持ちがムクムク…
ハイ…
車をUターンさせて下さいました…
すみません…
クリックすると元のサイズで表示します

えっと…
パンフレットによれば・・・・
正応3(1290)年、近江国坂本の日吉神社の分霊をうつしたのが起源とのこと。
蒲池氏(松田聖子さんの旧姓だ。そういえば久留米出身)が柳川城を築いて以来、この地の鎮守の神として栄えてきたとのこと。ふむふむ…

クリックすると元のサイズで表示します

おたふくさんの顔…かなり大きいデス。
クリックすると元のサイズで表示します

絵馬も、この通り…
クリックすると元のサイズで表示します

見ざる、言わざる…で、おたふくさんのように笑っていれば
きっといいことありそう!
クリックすると元のサイズで表示します

長くなるので、つづく…

おまけ
ライオン
「まちぼうけ」像の後姿です…
クリックすると元のサイズで表示します

昨日の答えは「うさぎ」でした…

♪そこにうさぎがとんで出て ころりころげた木のねっこ


2017/3/14

由布院から柳川へ  九州そぞろ

いきなり由布院の朝食です
汁物は「だんご汁」
クリックすると元のサイズで表示します

「毎朝、お客さまの数だけ仕入れてます」っていう卵。
母も私も「たまごかけごはん」が苦手…
すき焼きの生卵なら大丈夫なんですが…
茹でてくれました(固ゆで・半熟の希望も聞いてくれました。固ゆでで)
クリックすると元のサイズで表示します

辛子明太子も、手作り湯豆腐もおいしかったです。まる
クリックすると元のサイズで表示します

食後にプリンが付いてきました!
お腹、はち切れる寸前ですが…絶対残さないし、誰にもあげません。笑
クリックすると元のサイズで表示します

駅までは宿の方に送って頂きました。
クリックすると元のサイズで表示します

この日、由布岳の頂は…
クリックすると元のサイズで表示します

ほんとは人気の「ゆふいんの森」号に乗りたくて、色々調べたんですが…
この日のちょうど1カ月前に切符を取るため旅行会社にいって…
ところが…
その後観光するのに、都合の良い時間帯の列車がなくてあきらめました。

また、宿泊した日が「観光辻馬車」の馬車開きでした…
馬車で界隈を散策し「ゆふいんの森」号で移動するのは、次回のお楽しみにとっておきます。

クリックすると元のサイズで表示します

さすが「おんせん県」おおいた!
な、な、なーんとホーム内に足湯が…
クリックすると元のサイズで表示します

まずは、久留米まで移動しました…
クリックすると元のサイズで表示します

「豊後中村駅」の茅葺屋根に目を丸くしたり
クリックすると元のサイズで表示します

黄色い列車を見つけて写真を撮ったり
クリックすると元のサイズで表示します

「あまおう味の限定いろはす」や〜
クリックすると元のサイズで表示します

前日食べ損ねたチーズケーキを食べてる内に…久留米に着いてしまいました
クリックすると元のサイズで表示します


駅前で「とんこつラーメン発祥の地」碑を発見!
とんこつラーメン、どこかで食べなくちゃね!
クリックすると元のサイズで表示します

国内最大手のバス会社「西鉄バス」さんの路線バスで「西鉄久留米駅」へ
この日は柳川観光を楽しむのです
クリックすると元のサイズで表示します

ホームで切符の写真を撮っていたら、母が信じられない一言を
「あんた、なんで切符持ってるの?」

SYUも私も「へ??」
切符を通した後、受け取らないで改札を抜けてきたみたいです。
すぐに、改札に戻り切符の取り忘れがないか確認してもらいましたがありません。
しかたがないので、また400円支払うことに
ヨカッタ…400円で…
話を聞いたら以前もやったことあるみたいで…
それからは、母の切符は私が管理することにしました(それも危ないんですけれどね)
クリックすると元のサイズで表示します

ま、色々ありましたが…
無事に柳川に着きました。
荷物を駅のコインロッカーに納めて、すぐに川下りです!
江戸時代の柳川城の周りを「どんこ船」で、およそ1時間…ゆっくりとめぐるのです。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

船頭さんのユーモアあふれるトークに、私と母はギャハハギャハハ
「そこのお客さん、笑いすぎ!」と言われるほど…汗
楽しかったわ〜
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

武家屋敷の手前に「ライオン」かと思ったら「まちぼうけ」の像でした…

♪まちぼうけ まちぼうけ ある日せっせと野良稼ぎ…

ここでクイズです!
Q「そこにとんで出てきたのは誰でしょうか?」汗

気になる答えは、明日のオタノシミ♪

クリックすると元のサイズで表示します

そこかしこに北原白秋の詩碑…
クリックすると元のサイズで表示します

船頭さんの歌を聞きながら、どんどん船は進みます。
途中、売店があり飲み物などの購入もできます
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

船に乗り合わせた皆さんで「雨ふり」を歌ってお別れです。
♪あめあめふれふれ かぁさんが〜

「御花」前に到着です。
クリックすると元のサイズで表示します

「御花」さんの個室を予約していました。
SYUの希望で、郷土料理を堪能します

2017/3/14

初めての由布院  九州そぞろ

事前申し込みしていたタクシーで鉄輪温泉から由布院へ
運転手さんはとっても親切に、北海道から来たという私達をもてなし「せっかくですから」と沿道の案内をすみずみまでしてくださいました。
母の話し相手にも…笑

クリックすると元のサイズで表示します


途中、かわいらしいバスと並走します。
「ゆふりん」という鉄輪温泉と由布院を結ぶシャトルバスです

山を二つ超えての移動ですので、バスだと酔ってしまったかも(私が…)
実は、路線バスに乗るとけっこう酔うタイプです…
クリックすると元のサイズで表示します

「狭霧台」で車を停めてくれます。
早朝などは雲海を楽しむことができるとか…
クリックすると元のサイズで表示します

ここから見る由布岳は絶景!迫力満点!
頂がラクダのこぶのように見えます
由布岳が山頂まできれいに見えるのは年間で三分の一しかないそうです。
ラッキーでした!
クリックすると元のサイズで表示します

また、由布町も眼下に見渡せます
クリックすると元のサイズで表示します

あっという間に由布院のお宿に到着です
築100年の古民家を再利用した、こじんまりとしたお宿
全8室、お風呂4つ(内湯2、露天2)はすべて貸切です
駅と金鱗湖の中間にあり、お店が建ち並ぶメイン通りにほぼ面し立地も抜群!値段もお手頃
旅行会社の方が勧めるだけありました!

スタッフの対応もよく、料理も文句なし!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

部屋で一息ついたら、町あるき
ほとんどのお店が17時頃閉まっちゃうんですって…
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


お醤油屋さんに、揚げたてコロッケのお店…
お洒落なカフェや骨董屋さんも
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ワインの試飲も楽しみながら歩いていると
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


「猫」屋敷のお向かいには…
クリックすると元のサイズで表示します

「犬」屋敷。笑
クリックすると元のサイズで表示します

メインストリートを1本かわし、春の小川に沿って進むと
クリックすると元のサイズで表示します

絵よりも美しい金鱗湖がみえてきました
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

湖畔沿いでまったりし…
「あっ、お店が閉まっちゃう」と、ふと我に返り

お豆やチーズケーキを買って宿に戻ります
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

お目当てのロールケーキは早々に売り切れていて…
クリックすると元のサイズで表示します

とても気になった「ジャズとようかん」というお店
コーヒーに良く合う羊羹なのかな?
ちょっと、オサレ…
いや、かなりオサレでしたが…

羊羹の値段が可愛くないので、買いません。
クリックすると元のサイズで表示します

量り売りのお酒屋さんを目印に、メイン道路を中に入ると宿に到着です
クリックすると元のサイズで表示します

この日は少し辛口の日本酒で…
息子に注いでもらうお酒は、やっぱりおいしい!
かなり、酔っぱらいました…
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ