ガイドの返品は受け付けませんので、最後までお付き合い下さいませ!発車オーライ♪                                        

2016/9/25

ゲーモリへ行きました  石狩振興局

9月にまさかの大型連休(私が)
SYUも帰ってきてるし温泉でも行こうかと、かなりあわてて計画を立てる…

2泊3日の温泉旅の当日…
ゲージツの秋だし、エッシャーのだまし絵も見れるしということで、途中「芸術の森」へ寄ってみた。

会場内、メチャクチャ混んでて…
全然前に進まず…
2時間半ほどかけて、すべての作品を堪能する。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

雨もあがり気持ちがいいので、屋外美術館も見学
クリックすると元のサイズで表示します

何度か来てるけど家族で来たのは初めて。
例の如く、写真ばかり写してると…2人がだんだん遠のいてく

クリックすると元のサイズで表示します

前に、yukihanaさんとここで同じポーズの写真を写したよーに撮りたかったのに「嫌だ」。
どんどん先を行く2人…
挙句の果てには「もう、見なくていいんだけど」汗
クリックすると元のサイズで表示します

ふたりの姿が見えない、走って走って追いかける…
こんな感じ…
クリックすると元のサイズで表示します

ようやく追いつく…
ふ〜
クリックすると元のサイズで表示します

ビッキさんの作品は、どーしても見たい!と話したら「いいよ」と。
クリックすると元のサイズで表示します

やっぱり、腰に手を当てて…同じポーズで写真を撮る家族多数…
美術館はマイペースで作品を見たいから…次回はバスに乗って1人で来ようと誓った。
クリックすると元のサイズで表示します

よろしければごらんくださーい!

芸術の森でアートな作品になりきる

芸術の森を散歩する

芸術の森で霧アート

芸術の森に全員集合!

ゲージツの秋



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

このあと、温泉に直行です!
クリックすると元のサイズで表示します

2016/9/24

オーバー・フェンス  主婦花子

まさかの8連休なう…
最近、同期に「蒼井優」に似てるって言われ調子にのってます。
でも、蒼井優って誰かわからなくて…ネットで調べたことは内緒…

ちょっとうれしい
いや、かなりうれしい!

観に行こうかな…
「オーバー・フェンス」

舞台は函館…
クリックすると元のサイズで表示します

おまけ
この夏、十ン年ぶりにガイドの同期会をしたんです…
会場は大通ビアガーデン。笑
十ン年も会ってない感じがしないのね。
会った瞬間、ワイワイ!
なにが面白いのかわかんないけれど…最初から最後まで大笑いしてたね。笑

そりゃ、デリケートな年齢なので…色々と心身の悩みは大小あるけれど
なんにも変っていなくて、安心した。

だって、18才の時から共同生活してたんだもの…
性格も、みんな知り尽くしてる仲間だしね!
いいね、同期ってほんとにいいね。

手先の器用なMちゃんが、みんなにコレを作ってくれたの。
それぞれのイメージカラーとかって、誰かが言ってたな。
ありがとう!
2カ所の洗面台に置いてます。
置いてるだけじゃなくて、使わないとね…汗
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

以上。
蒼井ぶぅ(優)でした…汗

2016/9/23

斜里町歴建めぐり?  オホーツク総合振興局

クリックすると元のサイズで表示します

知床五湖の高架木道を歩き、ネイチャーガイド竹田さんの案内でフレぺの滝を見た(←クリック!)後は…

クリックすると元のサイズで表示します

竹田さん達と、お昼ごはんを食べに「ウトロ漁港婦人部食堂」へ
クリックすると元のサイズで表示します

こんなの食べました!
サーモンさまさま!
サーモン満喫です!
クリックすると元のサイズで表示します

その後、帰り道だからと…
斜里まで送っていただいたのです。感謝!

車窓から「オシンコシンの滝」
クリックすると元のサイズで表示します

カラマツ防風林と焼酎(いも)畑…
クリックすると元のサイズで表示します

花を得意とする竹田さん
「以久科原生花園に寄ってもいいですか?」と。
もちろん!
以久科原生花園は、まだ行ったことがありません。
なんて、ラッキーなんでしょう!!!

エゾスカシユリがキレイという原稿があります。
期待大!!
クリックすると元のサイズで表示します

残念ながら、花はほとんど終わってしまってます
(ようやく見つけた1輪)

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

フウロやカワラナデシコが、可憐に咲いています
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

浜へおりてみます
看板前にあった自転車の主ですね!
なんだか、いいな…
クリックすると元のサイズで表示します

JR知床斜里駅に到着。
ガイドの竹田さんと、中標津のNさんとお別れです。
ありがとうございました!
クリックすると元のサイズで表示します

列車(網走行)の発車時刻まで、斜里町内を歩きます。
題して「斜里町歴建めぐり」笑

まずは、歴建ではありませんが…道の駅へ
クリックすると元のサイズで表示します

「ねぷた」を見にいきました。
今から200年前に、斜里の海岸を北方警備にあたったのが津軽藩士。
あまりの寒さや栄養不足から、一冬越すことなく72人が殉職…
そんな悲惨な過去が縁で、弘前市と斜里町は姉妹都市に…
夏には「知床ねぷたまつり」も開催されています。
見たかったなぁ〜
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

商店っぽい建物だけど「旧小林木材」(大正2年建築)で、良いのかな…?
誰か、教えてください…
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

また少し歩くと…
「旧庁舎」(昭和4年建築)
今は、斜里町立図書館として利用しているようです
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

そのお向かいに「川端邸」(大正13年建築)
クリックすると元のサイズで表示します

ハマナス柄のマンホール!
クリックすると元のサイズで表示します

「斜里神社」です
クリックすると元のサイズで表示します

「津軽藩供養碑」を探してみましたが…みつけられませんでした。
階段に、外国人カップルが…
五湖で手をつないで歩いていた2人でした!
お互いにビックリし、写真をとりやっこ…

2人はとっても仲良しで、ずーーっとくっついています。
なんだか、急に淋しくなりました…
いいなぁ〜
クリックすると元のサイズで表示します

ん??
境内にあるステージ
「ステーヂ」?一瞬「ステーキ」にも見えた!
クリックすると元のサイズで表示します

それと…
境内にまた「妙見神社」の赤い鳥居がありました…
なんだか不思議

更に、てくてく…
多分、こちらは「旧裁判所」
クリックすると元のサイズで表示します

そして「旧斜里駅逓所」
郵便ポストがあるから、間違いないと思う。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

最後に、気になった建物…古そうです
屋根が…(廃屋?)
クリックすると元のサイズで表示します

町内をぐるりと周り、再び駅へ
もう少し時間があったので、駅前のカフェでひと休み
クリックすると元のサイズで表示します

冷たいレモンジュースをゴクリゴクリ〜!
ぷは〜っ!
クリックすると元のサイズで表示します

ついでに近くのお店(観光客相手)を覗きます
サケ、安い!
クリックすると元のサイズで表示します

「アラ」100円!
買って、石狩鍋にしたい…
クリックすると元のサイズで表示します

さ、いよいよ列車が来ます
知床斜里から網走まで840円。

旅の続きはコチラから…(←クリック!)
クリックすると元のサイズで表示します


しれとこ旅、これでようやく終了デス…

このたびの台風10号により、被災された皆さまには心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧・復興をお祈りいたします。

(JR釧網線も釧路〜知床斜里館で運休を余儀なくされていましたが、今月16日に運転が再開されました)


クリックすると元のサイズで表示します

2016/9/22

ウトロ、早朝さんぽ  オホーツク総合振興局

いつぶりだろ…
ここに文字を書き込むの。

ぜんぜん更新しないのに、ランキングもやめたのに、多い時でアクセス4桁もありオドロキ。
毎日、見に来て下さる方々…ごめんなさい。
そして、ありがとうございます。

書き残すことは、いっぱいあり過ぎて…
何から書こうかなぁ〜

ちょっと待ってて、今、写真探すから…
天売焼尻以降の写真…ですよねっ。

写真、ありすぎてパンク状態…

そうそう、夏にRAKUTOKU BUS(高速バス)で旅した知床。
まだまだ紹介していない場面がたくさんありました。

早朝6時過ぎにウトロに着いてから知床五湖行バスの発車時間まで、およそ2時間。
最初は、高速バス利用客のみ利用できるホテルの「ウトロ温泉入浴と朝食」プランを申し込もうと思ったんだけれど…
ウトロまで来て、外を歩かないのはもったいないと思い港の周辺を散歩…

あとから、よーーーく見たら…
メモに「ゴリラの手湯」って…汗

「ゴジラ」の間違いですから…
クリックすると元のサイズで表示します

ね、ゴジラに似てる?「ゴジラ岩」
クリックすると元のサイズで表示します

その近くにある手湯
クリックすると元のサイズで表示します

無料の手湯で、温泉気分を味わいます
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

港で、漁師さんとおしゃべり…
クリックすると元のサイズで表示します

そして、何年ぶりかな〜〜〜
オロンコ岩に上ってみることにしました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

なにやら大がかりな工事が…
ネットで調べてみると「ウトロ漁港人工地盤建設工事」とのこと…
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

眺めは最高!
周りに誰もいないのを確認して、大きな声で「オホーツクの海」を歌いました!
クリックすると元のサイズで表示します

♪あおーいうねりも潮鳴りも〜 きえて沖ゆく船もない〜
クリックすると元のサイズで表示します

ぁ…カモメたちに聞かせました。
無理やりね…

♪ハマナスそっと咲いていた〜 オホーツクの〜夏の海〜〜
クリックすると元のサイズで表示します

オロンコ岩の近くには、阪急交通社が寄贈して下さったバイオトイレもあります!
阪急さん(バス旅の行程はキツイですが)すばらしい!汗
クリックすると元のサイズで表示します

港にある松浦武四郎顕彰碑。
知床には3回来ているらしいです
クリックすると元のサイズで表示します

そして、「知床旅情」の碑
え〜、周りに駐車場整備のおじさんがいましたが歌いましたよ
クリックすると元のサイズで表示します

停まってた車は、すべてレンタカーでした…
クリックすると元のサイズで表示します

オーロラ号も、しばらく乗っていないなぁ〜
ここまで、道東の仕事がないとは…
また、プライベートで行くかぁ〜
クリックすると元のサイズで表示します

道の駅もチラ見
お隣には「知床世界遺産センター」も
クリックすると元のサイズで表示します

迫力ある展示の仕方…
クリックすると元のサイズで表示します

そして、楽しくわかりやすい!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クライミング体験も!
クリックすると元のサイズで表示します

隣の売店には、早くも(7月)オホーツクサーモンが並ぶも…
売り場のセンターは「ぶり」
海水の温暖化??
クリックすると元のサイズで表示します

にしても、安い!
チャンチャン焼きかムニエルにしたら、おいしいだろーなーーー
クリックすると元のサイズで表示します

気が付けば、五湖行のバス発車時間です。
あわてて、バスセンターへ…
2時間の早朝散歩、あっという間でした。

多分、続く…

おまけ
花が、きれいでした!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2016/8/29

天売・焼尻、最終回  留萌振興局

フェリーの出港時間まで、買い物を…
「こうなご」とか「ぎんなん藻」って書かれた手作りポップが、風でシャラシャラ揺らめくの。
クリックすると元のサイズで表示します

「かんぼしすけそたら」
手づくりだそーで、5本で300円。
安すぎ…
「どうやって食べるんですか?」

「こーやって、麺棒で縦に横にトントントンってたたいて皮をむしって、マヨネーズと一味で…」

「じゃ、これ下さい」

「ネッチャ、せっかくだもの、大きいの選べばいいっしょ」

「お母さん、いいな〜と思うの選んでください」

新聞に2重に包んでくれました。笑

とてもおいしかったです。まる
クリックすると元のサイズで表示します

買物をしたら「飴」をくれるんです
クリックすると元のサイズで表示します

「りんご」の飴を。
クリックすると元のサイズで表示します

「うに」も格安。
大きさで値段も変わりますが…
生け簀からウニを取り出し、その場で食べることもできます
クリックすると元のサイズで表示します

お土産には、珍しい「うに」の缶詰もお勧めです!
クリックすると元のサイズで表示します

いよいよフェリーに乗船し、天売・焼尻とお別れです…
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

羽幌港に着きました。
週末だったせいか、たくさんの人が乗船待ちしていました。
クリックすると元のサイズで表示します

港からバスターミナルまで、今度は歩きます。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

古くからある酒屋…
クリックすると元のサイズで表示します

2階窓が洋風の民家
クリックすると元のサイズで表示します

「焼尻サフォーク」が食べれる食事処
クリックすると元のサイズで表示します

見た目レトロな理容室
クリックすると元のサイズで表示します

そして、おやきの「久保田」さん
クリックすると元のサイズで表示します

次から次へとお客が入るので、私も…
クリックすると元のサイズで表示します

壁に貼ってあった新聞によると、創業60年を超えているようです…
店主と色々おしゃべり
首からぶらさげているカメラを見て、また色々おしゃべり。
写真が好きなようで、壁に海外で店主が写してきた写真が飾られていました。

おやき、おまけしてくれました。笑

帰りのバスの中でいただきましたが、人気の訳がわかりましたよ!
一度に2個、ペロリ!!笑

クリックすると元のサイズで表示します


そうそう、バスの発車時間まで少し余裕があったので、コーヒーが飲みたくて喫茶店へ
クリックすると元のサイズで表示します

店内に入りオドロキ!
羊毛の作品がたくさん!
焼尻サフォークの毛で編んだ作品で、編み物教室もしてるんですって。
近所ならなぁ〜
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

真夏のジリジリ暑い日でしたが…
毛糸の靴下を、自分へのお土産に買いました。汗
形が可愛かったから…
クリックすると元のサイズで表示します


沿岸バスの「はぼろ号」で帰ります。
事前予約制バスですが、席は後ろを希望していました!
ぐーーーっすり眠ります。

クリックすると元のサイズで表示します

落とした帽子…
札幌のバスターミナルに届いていたので、受け取ってから帰宅。

めでたし、めでたし!
クリックすると元のサイズで表示します

ダラダラ続いた「天売・焼尻」旅日記
最後までお読み下さり、ありがとうございました!

「天売・焼尻」また、いきた―――い!

2016/8/27

フットパスで森林浴@天売島  留萌振興局

フットパスをマイペースに歩きます
わざわざ遠回りして、2時間…
2人とすれ違いました。
クリックすると元のサイズで表示します

ん?視線を感じる…
石になった「フクロウ」笑
魔法の解き方がわからないの…
ごめんね。笑
クリックすると元のサイズで表示します

各分岐点にはこんな看板があるので、地図を見ながら近道したり遠回りしたり〜
クリックすると元のサイズで表示します


石コロ、チップ、カラ松の葉…
足の裏の刺激も色々〜
クリックすると元のサイズで表示します

ナラ・カラマツなどが植林、間引きされています
クリックすると元のサイズで表示します


ログハウス風の建物で、トイレを借ります。
風力発電で電力をおこす「バイオトイレ」
使用前に、自分で電源を入れます(もちろん使用御は電源を切って)
とても清潔なトイレです
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


いくつかの沢をかわすと
クリックすると元のサイズで表示します



カラマツ林へ
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ココは、キノコの森でもあります。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

礼文高校生が製作した看板も…
「ゴミを捨てるな」「タバコを捨てるな」
最低限のルールは守りましょう!
でなければ、歩いちゃいけません…

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

いろーーんな花も咲いていますが…
本当に、写真撮るのが適当過ぎて…
(歩きながら、立ち止まらずにシャッター押してたり…へへへ)
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ブドウつるを見つけ、一瞬「クマは出ないのか?と心配になったり〜
クリックすると元のサイズで表示します

今度は、美味しそうな食べごろ「桑の実」を見つけておやつタイム
クリックすると元のサイズで表示します

そうしたら…
カラスに叱られて…
しばらく、後を付けられました…テヘっ
クリックすると元のサイズで表示します

(足の裏、ふかふか〜)
クリックすると元のサイズで表示します


あ〜気持ちよかった「森林浴」!
クリックすると元のサイズで表示します

「海の宇宙館」へ出ます
そのお隣にある「炭火海鮮 番屋」さんで昼ごはんです。
クリックすると元のサイズで表示します

朝は「天売灯台」で景色を見ながら、前日買っておいた「ようかんパン」(道民は知ってますよね)をかじっただけ…

前日の夜もカップ麺だったので、1食は贅沢に…

おススメという、コレを…

クリックすると元のサイズで表示します

色んな海鮮を炭で焼いて食べるんです。
ミニうに丼付
クリックすると元のサイズで表示します

なんだかもう、見ただけでお腹がいっぱいになっちゃって…
がんばったんですが、かなり残してしまいました…
もう、20代の胃袋じゃないんだなぁ〜

そのまま、港へ降りて宿へ寄りリュックを受け取り…
島とお別れです…

おまけ
フットパスで、無防備すぎて…
首の後ろを3カ所「蚊」に刺されました…
歩く方は気をつけて!(虫よけスプレー、シュッシュ――――ッ!してね)

2016/8/26

天売島灯台へ…  留萌振興局

焼尻でみたような、きれいな朝日が見られるかも…
と、朝早くに目覚ましをかけますが…曇りで残念。
余計に、焼尻で港に朝日を見に行かなかったことが悔やまれました

一応、「もしや?」と思い4:30に港へ出かけます
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

残念…

目は完全に覚めちゃったし、島めぐり最後の日だし…
荷物を宿に預かってもらい、7時には宿を出ます。

宿主お勧めの「ゴメ岬」(天売島灯台)へ
宿主達が、少し前に草を刈ってきたそうです
クリックすると元のサイズで表示します

自転車じゃ、気が付かなかった「弁天滝」
クリックすると元のサイズで表示します

オロロン鳥、3羽見っけ!
クリックすると元のサイズで表示します

坂道の途中で「島の宝物」とすれ違います!
元気よく「おはようございます!」
あいさつ出来る子供達っていいですね。
当たり前のことなんですが…気持ちいいです!
クリックすると元のサイズで表示します

港を見下ろせる高台に「愛鳥公園」がありました
クリックすると元のサイズで表示します

ひっそりと「海難遭難慰霊碑」も…
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

そして「愛鳥の碑」
クリックすると元のサイズで表示します

裏は、なんと!更科源蔵さんの筆
クリックすると元のサイズで表示します

周辺のはまなすも、そろそろ花は終わりでした
クリックすると元のサイズで表示します



さらに、岬に通じる砂利道を歩きます
クリックすると元のサイズで表示します

やがて、遠くに紅白の灯台が見えてきました
天売島灯台です
クリックすると元のサイズで表示します

案内板には、昭和27年設置とあります
クリックすると元のサイズで表示します

さらに、花々に目をやりながら、草をかきわけるようにしてその先へあるきます。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

すると、海上に焼尻島がポッカリ浮かんでみえました
クリックすると元のサイズで表示します

また、灯台へ戻り
きれいに草刈りされている先へ行ってみると…

なんて美しい景観なんでしょう〜

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ここに腰かけ、景色を眺めているうちに…
眠ってしまいました…
多分、30分はいたと思います。汗

鳥たちが、次々飛んで行きます。
その鳴き声も、心地いい〜

ふと我に返り、来た道を引き返します。

クリックすると元のサイズで表示します

今度はフットパスを歩いてみることにしました!
いってきます!
クリックすると元のサイズで表示します


おまけ

鳥の落とし物「愛鳥公園」にて
クリックすると元のサイズで表示します

天売島から見る利尻富士もきれいです!
クリックすると元のサイズで表示します


2016/8/26

まだまだあります!天売の魅力  留萌振興局

お次は「千鳥が浦園地」(海鳥観察所)へ
赤岩を出た後も、ずーーーっと上り坂
もちろん、自転車を押して歩きます(電動にした意味ないし)

この界隈は、海鳥の繁殖地とあり…
道路もこんな感じ!
白くペインティングされています。
クリックすると元のサイズで表示します

実は、この坂道に自転車を止め焼尻島の写真を撮ってたら
自転車が、ガッシャンと倒れて…
クリックすると元のサイズで表示します

起すときに見つけたの
「ネズミとり」
よーーーくみたら、あちこちに仕掛けられていました。

海鳥の保護や公衆衛生保持のため…(と、ネズミとりのカゴに書いてありました)
天売で増え続けた野良猫を集めた結果、島はネズミの天国に?
ネズミが海鳥の幼鳥などを襲うために?今度はネズミを退治ってワケ?
にしても、「ネズミとり」って久しぶりに見たわ〜
クリックすると元のサイズで表示します

はい、到着です!
クリックすると元のサイズで表示します

岬の先端に、ポツンと建つ「海鳥観察舎」
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

50倍の望遠鏡があり、のぞき放題です(無料)

のぞきが、無料です…笑



海鳥の子育てを観察できますよーーー
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


そして、3つ目の展望台は「観音岬園地」
突き出た岬の崖の壁に「ハート」が見えませんか?(茶色く見えるところ)
LOVEスポットです!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「ハート」わかるかなぁ〜
クリックすると元のサイズで表示します

ここを出たら、よーーーやく下り坂
でも、景色が良すぎて…
なんども立ち止まり写真を撮るので、風を感じません…
(その割には、たいしたことのない写真ばかり…)
クリックすると元のサイズで表示します

坂道を下り終えると、出発地点の「海の宇宙館」です
少し時間に余裕があったので、お茶をします
クリックすると元のサイズで表示します

ここに展示されている鳥たちの写真が、どれもステキすぎます!
BGMは葉加瀬太郎の「エトピリカ」
しばらく「エトピリカ」が頭の中でリフレイン〜
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


天気が良いので、オープンテラスで一休み!
クリックすると元のサイズで表示します

ど・アップで、スミマセン…
クリックすると元のサイズで表示します




ここで、ゆーーーっくりして港へ戻ります
クリックすると元のサイズで表示します


あ!!「島の宝物」みっけ!!
クリックすると元のサイズで表示します

宿は、オープン間もないゲストハウスです。(←ここ)
この日の宿泊客は、私一人でした…
クリックすると元のサイズで表示します

愛知県で、かつて旅行会社に勤務していたという男性が始めた宿。
1泊素泊まり3000円でとっても清潔です!
畳もお布団も新品!
台所も自由に使わせて頂けましたが…夜はカップ麺。汗
「お湯はこのポットにあります」「コーヒーなどは自由に飲んでくださいね」と。
なかなか快適です!

部屋は、こんな感じ
クリックすると元のサイズで表示します

昭和レトロな住宅をリノベーション!
妙に、落ち着きます…汗
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

宿主は「ウトウの帰巣」に魅かれて、この島の住人になっつたそうで…
その「ウトウの帰巣」をぜひ見なくちゃ!と、夜のツアーを申し込みます。
19時頃、マイクロバスが各宿の玄関前に迎えにきてくれます。
代金1000円でした。満席です!

ガイドさんの案内に耳を傾けながら「赤岩園地」へ
雲が低く…夕日が見られず残念

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

やがて空が、茜色に変ると…
クリックすると元のサイズで表示します

ウトウが1羽、2羽…
そして、数えないくらい…
時には、羽音を立て頭上スレスレのところを、巣穴めがけて迷いなく帰って来るんです。
6月頃だと、魚を加え…幼鳥の待つ巣穴へ
その魚を狙うネコや、他の鳥たちとのバトル!
想像しただけで、ワクワクドキドキ…
子ども達に見せてあげたいなぁ〜
孫ができたら、絶対に連れて行く!!(汗)

上手く巣穴の幼鳥をカメラに収めている方もいましたが…
私は挑戦したものの、うまく撮れずに残念でした〜〜

↓なにこれ?ゴマ粒??って写真ばかり…
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

あっという間に出発時間…
後ろ髪、ひかれっぱなしでバスに戻ります

その夜は、帰巣風景を思い出し…
その荘厳さに、まだ胸がドキドキ
なかなか眠れませんでした。
その日、見た風景を、誰かに伝えたくて教えたくて仕方がなくて…

なかなか「留萌振興局」はバスで巡りませんが…
機会を見つけては、マイクを通して「利尻・礼文」ほどメジャーではない「天売・焼尻」のすばらしさを伝えて行きたいと思いました。

おビールの力を借りて、おやすみなさい…
クリックすると元のサイズで表示します




2016/8/23

赤岩園地へ@天売島  留萌振興局

けっこう長いお休み中なんですが…
休みは休みで、なんだかんだ(鼻かんだ)とやることがあって
その、やらなきゃいけないことがサクサク進まず…
気持ちだけが焦って、毎日ブルー

それに追い打ちをかけるよーに連日の雨
気持ちがますます汗汗

でも、なんとか昨日と今日でやること終わらせたので、次第にグンジョウイロ状態に。
久しぶりにブログの更新デス

えっと、どこまで書いたんだっけ…
そうそう「天売島」に行ってたのね。

天売島にも「ニシン番屋」があったのよ。
ここ、旅館としても使ったって、何かに書いてあったわっ

クリックすると元のサイズで表示します

番屋の目の前の海の向こうには(「の」が4つ)焼尻島がクッキリ見えてロケーションもバッチリ!
ここで、にしんそばを食べてみたいなぁ〜
(ちなみに、お腹は減っていません)
クリックすると元のサイズで表示します

「三吉神社」
小さな島なのに、神社が2軒も。
クリックすると元のサイズで表示します


ここからエンドレスで上り坂
しかも、かなりキツイ上り坂
でも大丈夫…電動自転車だから。へへっ


クリックすると元のサイズで表示します

けど、やっぱり途中で足がぶるぶるしてきたから…
自転車降りてあるいたけどね…

後ろを振り向くと、こんな感じ
クリックすると元のサイズで表示します

ようやく「赤岩園地」に到着デス(想像以上に大変な上り坂でした。だってもうすぐ50才だもの)
クリックすると元のサイズで表示します

着いてすぐ、トイレに行ったんですが…
ドアにこんな張り紙が…
「このドアを閉めないと”ウトウ”が入ってしまいます」って…
さすが天売島。
クリックすると元のサイズで表示します

白い灯台がまぶしい!
クリックすると元のサイズで表示します

遊歩道を、ずーーーっと歩きます
クリックすると元のサイズで表示します

すると、足元にボコボコといくつもの穴が…
その数、およそ30万個
これ、全部ゴルフのホールウトウの巣、なんです!
クリックすると元のサイズで表示します

遊歩道の先に、展望台!
高所恐怖症ではありませんが…
足元がぶるぶる
クリックすると元のサイズで表示します

その先端からは…
海中に「赤岩」が!
絶景!

そして、ふと我に返り…また足元ぶるぶる
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ここで夜はウトウの帰巣が見られると宿のオーナーさんに教えていただき、また出かけることにして…先を急ぎました。

クリックすると元のサイズで表示します

2016/8/19

天売島に上陸しました!!  留萌振興局

高速船で15分。天売島に到着デス!
大きなペンギン オロロン鳥が出迎えてくれます
クリックすると元のサイズで表示します

天売島はアップダウンが激しいので、電動自転車を借りることにしました。
3時間で2000円。
途中、一方通行になっているので、港から時計回りで島を1周(12キロ)します
クリックすると元のサイズで表示します

天気は曇り!
サイクリングには最適な天気です〜
クリックすると元のサイズで表示します

出発してすぐに「海の宇宙館」
クリックすると元のサイズで表示します

海鳥や草花の紹介をしています。
きれいな写真がたくさん展示されています。
クリックすると元のサイズで表示します

カフェも併設されていて、のんびりできますよーー(サイクリングの〆に、ここでお茶しました)
また、ここはキャンプ場にもなってるんです。
クリックすると元のサイズで表示します

天売島にも「厳島神社」がありました。
豊漁や海の安全を祈願するために建てられたのでしょうか
クリックすると元のサイズで表示します

そして「天売高校」
働きながら学ぶ…定時制の日本再小規模の高校。
現在、全学年で生徒数5名(教員は10名?)
昨年からは島外からの生徒も募集しています。
夜間定時制の高校なので、日中は島の地場産業に従事し、学びながら収入を得ることだってできます。
少人数で学ぶ環境が整い、在学中の学費や大学進学費用も貯めることも可能な高校。
なんて魅力的!
クリックすると元のサイズで表示します

この木造校舎が、とっても趣あるでしょ?開校日からさかのぼると…築62年かな?
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

だれでも見学可能な地域に開かれた学校…ということで「ごめんくださーーい」
クリックすると元のサイズで表示します

先生が、校舎を案内して下さいました…
実は天売島には「図書館」がないので、天売高校がその役目も果たしています。
廊下にはズラリと本が…
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「さっぽろ文庫」もありました。笑
100巻のうち、なぜこの15冊が選ばれたのかが気になります
誰かの寄贈?
クリックすると元のサイズで表示します

体育館
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

創立50周年記念の寄せ書きがありました。
クリックすると元のサイズで表示します

ほぼ、マンツーマンの授業が受けられます!(ストーブが良い感じ)
あなたも、天売高校に入学しませんか?笑
クリックすると元のサイズで表示します

あとで、詳しく紹介しますが…
この日は素泊まり3000円の宿だったので、とりあえず「川口商店」で夕食のカップ麺と翌朝のパンを買います。笑(自分のためにごはんつくるのは面倒)
クリックすると元のサイズで表示します


買物終えて、再び自転車をこぐと…
すぐに小・中学校です!
クリックすると元のサイズで表示します

「愛唱歌」看板にオロロン鳥が2羽!笑
クリックすると元のサイズで表示します

そして「天売郵便局」
「天売島到着証明書」がもらえるんです。これ!
クリックすると元のサイズで表示します

せっかくなので、切手を購入し「風景印」を押してもらいました。
(飴ちゃんもくれました…)
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

天売島の美しいポストカードを自由にもらうことができます。
1枚ずつ、全種類いただいちゃいました!!
「いいですよーーー」と…。
ありがとうございます!
クリックすると元のサイズで表示します

3時間以内に島を周り、自転車を返却しなくちゃいけないのに…
なかなか前にすすみません…

つづく




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ