ガイドの返品は受け付けませんので、最後までお付き合い下さいませ!発車オーライ♪                                        

2014/9/9

美深でアロマキャンドル作り  きたいっしょ!3町村

「きたいっしょ」とは、上川管内北部に位置する中川町・音威子府村・美深町の3町村です。「いきたい〜」「いっしょ〜」と自慢したくなる北の町を、どんどんPRするべく1泊2日で旅してきました!
きたいっしょ推進協議会」←HPをご覧ください

「きたいっしょ」の3町村をめぐる2日間
まずは美深町を探検体験します!

ここは、廃校になった「美深町立厚生小・中学校」
現在は「伝承遊学館」(郷土の歴史資料館)として再利用しています
クリックすると元のサイズで表示します

校庭の一角
「天塩川薬用植物園」(漢方の里)として、薬の原料になる草木が植えられています。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

草木の一つ一つに名前、効用などが書いた看板が立てられています
クリックすると元のサイズで表示します

また、お隣には「ハーブ園」があります
東京近郊に住んでいる美深にゆかりのある人たちで組織する東京美深会の人達が、毎年「ふるさと訪問」をし苗を植えているのだそうです。このハーブ園は平成13年に東京美深会によって整備されたもので、東京農業大学教授の市村先生が、ハーブの育成指導や活用研究に取り組んできました。大学を退官された市村先生は現在、美深町地域おこし協力隊としてハーブなどから油を採取する研究を行っています

50種のハーブが200株ずつ植えられています
クリックすると元のサイズで表示します

ルビン・シナモン・ダークオパール・レタス・ブッシュ・タイ・レモンスイート…これ全部バジルの名前

好きなバジルを摘んで、料理教室も開かれるそうです!
クリックすると元のサイズで表示します

あんな花も、こんな花もハーブだったのですね!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

なんと!ホップとカボチャのアーチもありました!
おもしろ〜い!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ブルーベリーを見つけました!
「え?ブルーベリーもハーブなんですか?」と質問したら…
「いえ、これは先生の趣味です」と田畑さん。笑

落ちている実を…味見。笑
おいしい!
クリックすると元のサイズで表示します

この翌日、市村先生を訪ねアロマキャンドル制作体験をさせていただきました!

場所は「美深町農業振興センター」
クリックすると元のサイズで表示します

じゃーーん、市村先生です!
クリックすると元のサイズで表示します

まずは、ろうそくを細かく刻みます
クリックすると元のサイズで表示します

それを湯煎にかけ溶かします
その間に、好みのアロマオイルを選びます
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

選ぶもなんにも…
最初に手に取りかいだ匂いが気に入りそれに決定
「スリーピング」笑

ところがしばらくして先生が、こんなのを持ってきました
「トドマツ」「アカエゾマツ」

え???
こんなの聞いたことない!(多分、世界に一つ?)
即「アカエゾマツ」に決定です!
家に居ながら森林浴ね

先生がご自分で抽出したものだそうです。
これだけのオイルを取るのに、どれだけの松の葉が使用されたんでしょう
クリックすると元のサイズで表示します

ロウがとけたところに、アロマオイルを数滴たらします
そして、好きな色のクレヨンを刻み入れかき混ぜます
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

あとは、紙コップの底に穴を開けロウソクの芯を通し、底の裏側をシッカリとセロテープで止めた容器に流しいれ冷やし固めて出来上がり!
簡単!

芯をまっすぐに立てて、割り箸でつまんでおくのがコツ!
なるほど〜
クリックすると元のサイズで表示します

時間に余裕があったので、もう一つ作りました。
今度は「スリーピング」ね!
クリックすると元のサイズで表示します

完成です!
どう???
クリックすると元のサイズで表示します

その後は、東農大生になった気分で先生の講義を受けます!笑
まずは、何気に活けてあるバジルの葉を顕微鏡でのぞき、香りの成分を目で確認するのです
顕微鏡をのぞくなんて、何年ぶりかしら…


クリックすると元のサイズで表示します

先生がちゃんと油の細胞に合わせてセットしてくれるので大丈夫!笑
私はただ、のぞくだけね…
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


おおおーーーーっ!
こんな感じで油の細胞が見えるのです!

クリックすると元のサイズで表示します

バジルといっても、その種類によって油の成分が異なり…なので当然香りも違ってくるのだそうです
また、香りの成分にも意味合いがあるのだそうです
虫の好きな匂いと嫌いな匂い…
受粉の時は合成して虫の好きな香りを作っているのだそうです。スゴイ!
ちなみに虫が喜ぶ匂いは「リハロール」って言うのだそーですよ
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

例えば青シソ、木の芽など
葉っぱをパンパンたたくと香りが強くなるのは、油の細胞の玉がつぶれ組織が壊れるからだそうです
なるほど〜

そうそう、葉を蒸して取り卸し油にする機会がありました。
買うと高価なものだからと…
市村先生、町の鉄工所に協力してもらい自分で作ってしまいました!(手前側)
よーーく見ると、パスタ鍋??
スゴイ!
クリックすると元のサイズで表示します

ところで、農業振興センター所長の井上さんは…
ずっと昔から、私のブログを見てくれていた方!
3年前に美深を訪ねた時にも、わざわざ会いに来て下さったのです
びっくり!
ウレシイ再会でした。
SYUのことも、気にかけてくれて…ありがたい。

キャンドル作りながら「さっき、先生のブルーベリーをつまみ食いしました」と言ったら
お土産にこんなにも摘んできてくれました

粒が大きくて甘い!
道中、モグモグ食べて食べて…笑
はい、ちゃんと分けていただきましたよ
クリックすると元のサイズで表示します



翌朝、タロの朝食に出したら感動していました!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ごちそうさまでした!


人気ブログランキングへ




コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ