ガイドの返品は受け付けませんので、最後までお付き合い下さいませ!発車オーライ♪                                        

2014/9/14

思いやりも育つ美術工芸高校  きたいっしょ!3町村

「北海道おといねっぷ美術工芸高等学校」を見学させていただきました

「アトリエ3モア」で案内役を務めてくれた、色鉛筆画家の川崎さんの母校でもあります

クリックすると元のサイズで表示します

下駄箱がなければ
学校だとはきっと誰もが信じない
まるで美術館!

ここは、木工(絵画)をしながら、子供の情操を育てる学校

玄関前ホールには、今年の卒業生の卒業作品が1年間展示されています
制作途中で、思い悩んだ生徒が先輩の作品を見て触れてヒントをもらう…

1年後…
この作品は各家庭に郵送されるのですが〜
なんと!材料費・送料は村が負担してくれるのです

家具に使う人の存在を感じ、我が家のどこに置こうか…
誰に使ってもらおうか…
どうしたら気持ちよく使ってもらえるかを考えながら制作します
「お父さんの膝下を測ってつくった椅子」「お母さんの身長に合わせた鏡台」などなど

誰かのために役立つ作品を造りながら、相手を思いやる心が自然に育つのだといいます

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「ものづくり」がやりたくて仕方がない生徒が全国から集まる
遠くは鹿児島、山口、奄美群島からも…
今年は全員が村外からの入学生
なので寮暮らし

寮は相部屋…
気配り、目配りがなければ相手とうまくやっていけない
なので、学年を重ねるたびに思いやりのある子に育つのだと言います

なんと寮費は月27000円(食費込)
ちょうど、温かいお弁当が届きました!
おいしそう〜

クリックすると元のサイズで表示します

個性を大切に育ててくれる学校!
生活の中にデザインを生かす町、スゥエーデンレイクサンド高校と姉妹校ということで毎年3名が交換留学を経験!
渡航費・滞在費はすべて村が負担してくれるんですよー‼︎

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

少しだけ、授業風景ものぞかせていただきました
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


教室の後ろには、ジャージではなく作業着!
クリックすると元のサイズで表示します


2階フロアには先生方の作品も
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「木のランドセル」も
クリックすると元のサイズで表示します

■北海道おといねっぷ美術工芸高等学校
北海道中川郡音威子府村字音威子府1818−1
☎01656−5−3044
FAX01656−5−3838

※学校・寮ともに、いつでも見学を受け付けています
(お気軽に電話でご相談ください)

「チセネシリ寮」
クリックすると元のサイズで表示します



人気ブログランキングへ





コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ