ガイドの返品は受け付けませんので、最後までお付き合い下さいませ!発車オーライ♪                                        

2014/9/16

黒いそばに武四郎に…  きたいっしょ!3町村

音威子府といえば「黒いそば」
これを食べなきゃ帰られないわ…ということで
道の駅にあるそば屋へGO!
クリックすると元のサイズで表示します

スタッフ不足ということで、少々待たされましたが…
「山菜そば」

うわさ以上に真っ黒です!
クリックすると元のサイズで表示します

ね…
ね、ね…
黒いでしょ?
クリックすると元のサイズで表示します

ずずずーーーーーっ
ずずずーーーーーーっと、フハフハしながらいただきます!

待った甲斐がありました!
涙が出るほど、おいしかった!

なのに「駅そば」が一番って言う人も多数
なので、行ってみたの
「音威子府駅」

クリックすると元のサイズで表示します

ところが…
ハイ…得意の「定休日」泣
本気で泣けちゃったわ…
クリックすると元のサイズで表示します

でも、駅構内の「天北線資料室」を見学できたから…良しとした
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

そして、音威子府村マンホールアート
クリックすると元のサイズで表示します

最後に…
念願の「北海道命名の地」碑を見に連れていってもらいました!

ただ、少し前の大雨で看板が壊れてしまったとのこと…

以下、前回訪ねたときのブログから…
「筬島地区、天塩川の河川敷に『北海道命名の地』と書かれた木碑が建っています。
松浦武四郎の「天塩日誌」によると・・・安政4年(1857年)筬島で野営した武四郎は、アエトモというアイヌ民族の古老から「この地に生まれたもの」という意味の「カイ」という言葉を教えられ「北加伊道」という名を創案したといいます。
(観光パンフより)

その他の候補として”海北”(かいほく)”海島”(かいとう)”東北”(とうほく)”千島”(ちしま)の原案があったそうです。
”北加伊”が”北海道”に変わったのは平安時代に全国を区分した名称の”東海道”や”東山道”などからきたのでは・・・?と言われています。
北海道の地名のほとんどがアイヌ語が元になっていますが「北海道」もアイヌ語なのでした」

ようやく、訪ねることができました
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ここで、東京大学の学生3名に出合います
美深町に農業体験に来ているそうです

日本一偏差値の高い大学生なのに、気取るところもなくむしろ爽やか〜
では、保護者と一緒に記念撮影です
クリックすると元のサイズで表示します

この日の夜は大学生も一緒に懇親会です!
就職も決まり余裕の彼…
趣味はヴァイオリン!
エアヴァイオリンで盛り上がります!

クリックすると元のサイズで表示します


おまけ
今回の旅の宿泊は美深温泉
敷地内には「松浦武四郎踏査の地」碑もありました
クリックすると元のサイズで表示します

おまけのおまけ
「きたいっしょ」とは、上川管内北部に位置する中川町・音威子府村・美深町の3町村です。「いきたい〜」「いっしょ〜」と自慢したくなる北の町を、どんどんPRするべく1泊2日で旅してきました!
きたいっしょ推進協議会」←HPをご覧ください

明日、サーバーメンテナンスが入ります


人気ブログランキングへ





コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ