ガイドの返品は受け付けませんので、最後までお付き合い下さいませ!発車オーライ♪                                        

2017/3/15

柳川の郷土料理を食する  九州そぞろ

柳川藩主立花邸「御花」で郷土料理を堪能しました
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

立花氏の庭園を眺めながら、ゆっくりと…
(「笹ノ間」は15代 立花鑑徳の夫人 艶子の居間)
クリックすると元のサイズで表示します

珍味の「磯ぎんちゃく」に、びっくり!
地元では、良く食べるんだそうで…
「磯ぎんちゃく」だと思わなければ、美味なり…

酢物は「うざく」
クリックすると元のサイズで表示します

お造り
「きびなご」は珍しい!
クリックすると元のサイズで表示します

替鉢「柳川鍋」
緊張しながら初めて、どじょうを食べます
食べやすく骨も外してあり、一口大に…
長いまま、グツグツ煮だっているかと思いました…ヨカッタ
クリックすると元のサイズで表示します

そして揚げ物は「くちぞこのから揚げ」
「靴の底」に形が似てるから、名前…
想像すると、おいしくなさそうだけれど…カレイによく似た白身のふあふあの身が絶品!
クリックすると元のサイズで表示します

椀物のお吸い物と、御飯はもちろん「鰻のセイロ蒸し」
ごはん自体に味が付いています…
この段階で、満腹すぎてご飯を残してしまいました…
今思うと、もったいない。
今、食べたいなぁ〜
クリックすると元のサイズで表示します

最後にフルーツを頂いて「ごちそうさま」です
クリックすると元のサイズで表示します

つい全部、紹介してしまいました…

この後、またボランテイア(有償)ガイドさんと一緒に柳川の町を歩きます。
「御花」で待ち合わせです。
本来は、藩政時代をたどる「御家中コース」ということだったのですが…
コースはすべてガイドさんにおまかせ。
ただ、北原白秋の生家だけは外観だけでも見たいとお伝えしました(コース外です)

歩く気まんまんでしたが…
「車を使いましょう」と…汗
ガイドさんの車で、あちこち移動します。

最初に市内で開催中の「柳川さげもん祭」
「ここに行けばおひな様めぐりはOKだから…」ということで、なにやら大きな倉庫へ
クリックすると元のサイズで表示します

写真は、ほんのほんの一部ですが…
「さげもん」の意味を教えて頂いたり、おひな様の前で写真を撮ってもらったり…
春3月らしい旅の記念になりました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

その後も、車でGO!柳川城址の柳川中学校です。
お手製のお城の絵画を見せて頂きながら説明に耳を傾けます
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

お隣の柳川高校は本丸、二の丸の跡。この日は卒業式でした…
柳川高校といえばテニスと野球、サッカーの名門校
あの松岡修造さんの母校です!
クリックすると元のサイズで表示します

お次は「日吉神社」
最初は「神社は、あんまり興味がないので見学しません」って言ったんですが…
目の前を通り、おたふくさん?を見た時に「いきたい!」気持ちがムクムク…
ハイ…
車をUターンさせて下さいました…
すみません…
クリックすると元のサイズで表示します

えっと…
パンフレットによれば・・・・
正応3(1290)年、近江国坂本の日吉神社の分霊をうつしたのが起源とのこと。
蒲池氏(松田聖子さんの旧姓だ。そういえば久留米出身)が柳川城を築いて以来、この地の鎮守の神として栄えてきたとのこと。ふむふむ…

クリックすると元のサイズで表示します

おたふくさんの顔…かなり大きいデス。
クリックすると元のサイズで表示します

絵馬も、この通り…
クリックすると元のサイズで表示します

見ざる、言わざる…で、おたふくさんのように笑っていれば
きっといいことありそう!
クリックすると元のサイズで表示します

長くなるので、つづく…

おまけ
ライオン
「まちぼうけ」像の後姿です…
クリックすると元のサイズで表示します

昨日の答えは「うさぎ」でした…

♪そこにうさぎがとんで出て ころりころげた木のねっこ




コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ