ガイドの返品は受け付けませんので、最後までお付き合い下さいませ!発車オーライ♪                                        

2017/3/16

長崎は今日は晴れだった  九州そぞろ

3月3日(金)桃の節句
この日は博多から長崎へ
少し早い出発でしたので9:50分には長崎駅に到着デス。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

まずは、観光案内所で夜景を見に行く「無料バス」のチケットをゲット
そして、駅前のホテルに荷物を預けます。

長崎は晴れでした…
(今日だったら軍艦島に行けたかも…と、心の中でつぶやく)

最初に、SYUの希望で「長崎歴史文化博物館」へ
駅から徒歩15分位です。
クリックすると元のサイズで表示します

ちょうど、シーボルトの企画展中でしたので、シーボルト記念館は行かずに済みました。
母と私は常設展示だけの見学です。汗
クリックすると元のサイズで表示します

館内には「長崎奉行所」が復元されていました。
クリックすると元のサイズで表示します

また、8つのブースに分けて長崎の歴史と文化を紹介しています。
常設展だけの見学でも、1時間では時間が足りませんでした(館内撮影OKです)

1、西洋との出会い(南蛮貿易とキリスト教)
クリックすると元のサイズで表示します

2、朝鮮との交易(朝鮮通信使と対馬)
クリックすると元のサイズで表示します

3、長崎貿易(唐船・オランダ船と行き交う商品)
クリックすると元のサイズで表示します

4、中国との交流(唐寺と唐人屋敷)
クリックすると元のサイズで表示します

5、長崎の暮らし(長崎の賑わいと町のしくみ)
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

6、長崎の美術・工芸(交流が生んだ異国趣味)
クリックすると元のサイズで表示します

7、オランダとの交流(出島と蘭学)
クリックすると元のサイズで表示します

8、近代化の魁・長崎(長崎発、西洋の知と技)
クリックすると元のサイズで表示します

そうそう、坂本龍馬とツーショットで自動撮影できるコーナーも!
クリックすると元のサイズで表示します

もちろん、カシャ!!
クリックすると元のサイズで表示します

売店では「長崎県営バス」のお菓子を見つけました!
お土産は買いません…買えません。
「荷物になるから最後の空港で…」と、母にうるさく言った手前。汗
クリックすると元のサイズで表示します

これは読んでおかなくちゃね
映画、まだやってるかなぁ…
しばらく映画、見ていないなぁ〜
クリックすると元のサイズで表示します

このあとは、お昼ごはんを食べにいきました…

事前予約していた「坂本屋」さんで卓袱料理を
ほんとは「円山花月」がヨカッタんですが…値段がね。
SYUが出世したら、連れてってもらいます。

卓袱料理をいただくルールを仲居さんに教わります

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

最初に椀物を頂いて…
クリックすると元のサイズで表示します

それから「カンパイ!」
クリックすると元のサイズで表示します

どれもこれもおいしい!
味付けが口に合いました。
ただ、私は…豚の角煮の脂がダメ…
SYUに角煮は押し付けます
クリックすると元のサイズで表示します

最後にフルーツとお汁粉でおしまいです
クリックすると元のサイズで表示します

「ごちそうさまでした」
今度は「大人旅」で、ここに宿泊したいなぁ〜
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ちょうど、タクシー迎えの時間です。
午後からはタクシーを4時間貸切って、市内観光です。

おまけ
坂本屋さん、ロビーのひな人形
クリックすると元のサイズで表示します



2017/3/16  22:27

投稿者:花子

砂糖味さん
こんばんは!
歴史博物館、全く興味なかったんですが…
見学し始めると時間が足りなかったです(昼の予約をしていたので)
長崎奉行所のところでは、函館を思い出していました。笑
龍馬とのツーショット写真…土方歳三バージョンでもやってほしい!
「郷土料理」が食べたいというのがSYUの希望でしたので…卓袱料理を。
坂本屋さんは、昼の卓袱はサービス価格でお手頃でしたよ。個室料も発生せずに良心的でした。もちろん、ちゃんぽんも皿うどんも…お楽しみに!

2017/3/16  18:41

投稿者:砂糖味

歴史博物館、私が行ったのは去年の11月6日。ちょうど市民茶会で子供たちのお点前が披露されていました。
歴史の奥深さを感じながらの館内散歩、竜馬像のところでは、つい調子に乗って同じことをしてしまいました笑
街に出れば食べ物も豊富ですが、懐と胃袋の都合で卓袱料理はやめて、ちゃんぽんと皿うどん、これがなかなかの逸品。また行きたくなる味でした。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ