ガイドの返品は受け付けませんので、最後までお付き合い下さいませ!発車オーライ♪                                        

2017/3/17

坂本龍馬と長崎  九州そぞろ

私の希望で「風頭公園」へ
前回の旅で行けなかった場所。

龍馬像を見てきた。
パタパタはためく海援隊の旗

もちろん、おなじポーズで写真を撮った。

足元はブーツです!
視線は港の先の大海原…

クリックすると元のサイズで表示します

司馬遼太郎「龍馬がゆく」の文学碑もありました。
「長崎はわしの希望じゃ」と…
クリックすると元のサイズで表示します

遠くに港が見えました。
クリックすると元のサイズで表示します

龍馬といえば、長崎で日本初の貿易商社「亀山社中」を結成し、海援隊に発展させたということで「亀山社中」は見ておかなくちゃね。車で移動なのでラクチンです…
降りてすぐのところに「若宮稲荷神社」
ここで龍馬の御守りが買えるそうです。
買わなかったけれど…
クリックすると元のサイズで表示します

こーーんな細い道(龍馬通り)を歩いて行くと〜
クリックすると元のサイズで表示します

ありました。まずは「龍馬のぶーつ像」
クリックすると元のサイズで表示します

はい、龍馬のぶーつの中に足を入れ…長崎から出航した龍馬になりきり舵をとります!
クリックすると元のサイズで表示します

そこからすぐの所に「亀山社中記念館」がありました
慶応元年(1865)龍馬とその同志により結成された「亀山社中」の跡。
老朽化した建物を当時の雰囲気そのままに改修、復元し今は記念館になっています。
クリックすると元のサイズで表示します


等身大の龍馬が出迎えてくれました。
お客さまは、ほとんど日本人です…
熱烈な龍馬ファンの来館も多いのかな?外国からの団体ツアー客並に賑やかです…汗
クリックすると元のサイズで表示します

龍馬の羽織とブーツのレプリカがありました!
クリックすると元のサイズで表示します

日本人で初めてブーツを履いたという龍馬…
なかなか格好良いブーツです!
クリックすると元のサイズで表示します

天井には隠し部屋も…
運転手さんを待たせてしまっているので、急ぎ足で車に戻りました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

途中、下を見ると…
石も亀甲文様でした。
クリックすると元のサイズで表示します

そして、日本初の商業写真家・上野彦馬
彼の撮影所があった中島川河畔に、龍馬を撮影した写真に写る台座と旧式カメラを模した幕末モニュメントがありました。
ハイ…龍馬と同じポーズで「チーズ!」パシャ
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

おまけ
ドライブの途中で、小さな龍馬像も見せてくれました
クリックすると元のサイズで表示します

おまけのおまけ
風頭公園一帯は寺町で、お墓がたくさんありました。
こちらは中国人のお墓でしょうか?
お盆になると、お墓に提灯を並べお酒を飲み爆竹や花火を打ち上げるのは、普通のことだそうです。
墓石に刻まれる文字も「金色」でした。
「長崎人にとって、墓地は単にお参りするだけでなく、そこでくつろぎ故人をしのんで夜まで時を過ごす場所。だから自分の家よりも眺めのいい高台にお墓を作るのは一般的です」と何かのパンフレットにありました。
中国伝来の文化が残された町なのですね…
クリックすると元のサイズで表示します

「上野家の墓地」もありました。
クリックすると元のサイズで表示します




コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ