ガイドの返品は受け付けませんので、最後までお付き合い下さいませ!発車オーライ♪                                        

2017/3/31

伝統的工芸品にふれる旅@平取  日高振興局

明日から4月…早すぎるわ〜

投稿は九州旅行でストップしちゃったけれど…
今月は忙しかった。
確定申告に行ったり、卒業式の着付けをしたり、ちょっとだけバス関係の仕事もして…

路線バスで日帰り思いつき旅に出かけたり、観光バスで日帰りバス旅に参加したり、SYUの学位授与式で青い森へ飛んだり、年に1度の健康診断を受けたりと…バタバタ。
今日は、いちにち家でのんびり過ごす予定…

カレンダーの半分がまだ白いままの「4月」を見て、少しホッとしてる3月31日。

そうそう、大好きな平取町へも行きました。
町の入口で、ビラトレンジャーがお出迎え〜
クリックすると元のサイズで表示します

平成25年3月に北海道初の「伝統的工芸品」に指定(←詳しくはコチラ)された「二風谷イタ」(お盆)と「二風谷アットゥシ」(樹皮の内皮で作られた反物)を知って、見て、ふれて、体験する旅。
AちゃんとBちゃんを誘って参加です!

バスの中では、伝統的工芸品指定の条件やそのいきさつなどの説明がありました。
クリックすると元のサイズで表示します

最初にアイヌ民族博物館の見学。
学芸員さんの解説付きです!

多分、展示物はそう大きく変化はしていないと思うのですが
その日の自分自身の見方・考え方や案内人によって感じ方が変わり、いつも新たな発見があったり新鮮に感じるのです。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

続いて、工芸館に移動し木彫体験。
アイヌ文様や図柄の説明、彫刻刀の使い方などを教わります
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

いざ…
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ちょっとだけ先生に手直ししてもらって完成!
過去最高の出来栄えです!!(家に、このコースター5枚位あります…汗)
本格的に彫刻、やりたくなっちゃった
刺繍よりは、向いてるよーな気がする…汗
気がする…だけね。
クリックすると元のサイズで表示します

この日の講師は洲崎春男さん(←こちら)
クリックすると元のサイズで表示します

お気に入りの「サビタのネックレス」の作家さんでもあります。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

こちら、クルミのお盆も洲崎さんの作品。
使うほどに盆面にツヤが出るのでしょうね。
この上に、箸・スプーン・フォークを乗せたり、ペンを置いたり
手頃な大きさなので、用途も色々!
クリックすると元のサイズで表示します

チセ(家屋)内でいただいたお弁当も、一つ一つ手のこんだおかずがビッシリ!
とっても美味しく豪華で、なによりも作って下さった方の愛情がたっぷり!
後に見学した「アットゥシ」の作家さん・貝澤雪子さんの手作りです。
すごいな〜、なんでもできる人です!!尊敬!

クリックすると元のサイズで表示します

「おしながき」付です
あったかいオハウ(汁物)も
鹿汁をいただきます!(二風谷の鹿だけは食べれる)汗
臭みゼロ!!柔らかくておいしい〜
クリックすると元のサイズで表示します

「伝統的工芸品」は、価値があるだけに値が張ります。
欲しくても、なかなか手が出ないという方も多いはず(私もその一人)
そこで、複雑なアイヌ文様をパソコンに取組んだ画像が、レーザーで簡単に複製できるという機械が導入されたそうで…早速見に行きました。

クリックすると元のサイズで表示します

ボタンを1つ押しただけで…
ものの数分でアイヌ文様が施されたコースターが完成しました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

持っているだけで「魔除け」にもなるストラップを記念にいただきました。
クリックすると元のサイズで表示します

民芸組合共同作業所では、木彫りの過程を学びます
説明して下さったのは貝澤守さん(←こちら)
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

そして「匠の道」を歩き高野繁廣さんにトンコリを奏でてもらい…
義経や間宮林蔵の秘話を聞き…笑
クリックすると元のサイズで表示します

貝澤雪子さん(←ここです)のアットゥシの作業風景を眺め、のーんびり。
1日10時間も、こうして手を動かしているんですって!
その他、山菜を取りにいったり、掃除に洗濯、そしてご飯したくなどの主婦仕事もこなします。
そう、あのお弁当を作って下さった方です。
女として、素直に尊敬できます!!

ここだけ、おだやかな空気が漂っています。
一定のリズムでの機織り…心地よくて…ついウトウト

何でだろ…
雪子さんからにじみ出る優しさ
「死ぬまで勉強」と言い切るぶれない強さ
お弁当をいただいて感じた愛情
きっと、アットゥシも「自然物」だからなのかもしれない…
とにかく、ここは居心地がいい

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ネコちゃんだって、この通り…
クリックすると元のサイズで表示します

最後に、貝澤透さんのお店(工房)を見学させていただきました
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ハンチング帽
クリックすると元のサイズで表示します

ひっくり返すと、物入れに…
クリックすると元のサイズで表示します

伝統的要素の中に、現代アートも組み合わせとても斬新な作品ばかり!
過去に近美で「アイヌアート展」が開催された時も、この方の作品は印象深いものばかりで今も記憶に残っています。

彫刻刀も、自分の手になじむよう柄を削ったり、文様を入れたり〜
クリックすると元のサイズで表示します

「伝統的工芸品」を残そう、広めようとする人々の姿や話を聞いて
これらの価値を伝えていかなくちゃいけないなーと再認識した1日でした。




コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ