2017/9/24 | 投稿者: Hermit




クリックすると元のサイズで表示します



曇りのち雨の予報の中、
自宅に近い湖南アルプスの中でも
標高383m。
短時間で往復できる堂山に向かう。




クリックすると元のサイズで表示します



三上山・笹間ケ岳・・・と
ご一緒の山行も今回で三度目のH夫妻。




クリックすると元のサイズで表示します




涼しくなって、快調に歩き・・・
ロープ場にかかると山頂近くです。





クリックすると元のサイズで表示します



心配していた雨も降らず、
実は足の裏の神経を痛めていて
歩いて悪化しないかと内心不安だったものの
それもなく、ほっ


安心してはしゃぐワタシ。。。


・・・が、




クリックすると元のサイズで表示します



記念撮影が終わって、「さぁお弁当♪」と
いうところでポツポツと・・・。



食べ終わるまで、せめて待って欲しかった。





しっとり降られての帰路。
雨の木々は雰囲気があったけど・・・


私は渡渉の渡りきったところで前のめりにコケ、
Hさんは、車に戻っても寒そうだった。


小雨ぐらい・・・というのは安易だったかな。
・・・と反省したものの・・・


・・・それでも楽しい一日でした♪




'みたよ♪' のポチ・・・で励まされます。
↓ ↓ ↓ 

にほんブログ村




2017/9/23 | 投稿者: Hermit






クリックすると元のサイズで表示します




もう20日も前のことですが、




2017.09.02

MIHO MUSEUM
2017夏季特別展
雪村 −奇想の誕生



・・・を観てきました。


正直、知らない名前でしたが、
MIHO MUSEUMが
2017夏季特別展として持ってくるのなら
きっと見ごたえのある展覧会のはず・・・


そして期待した通り、
伊藤若冲や曽我蕭白といった独創的表現の画家たちの
先駆ともいえる画僧の質量、ともに素晴らしい
作品に出会えました。


この美術館は素晴らしい施設設備だけでなく
展覧会の内容・仕方・照明・キャプション・・・
すべての面でいつも期待を裏切られることがない。


美術好き・美術館好きにはたまらない美術館です。





□    □    □





何度も書いてきましたが、今はちょうど



開館20周年記念特別展
桃源郷はここ ―I.M.ペイとMIHO MUSEUMの軌跡


・・・が開催されているので、
美術館のご紹介を少し。




一番遠い門外の駐車場から、時には
マイクロバスのピストンが出ている程の賑わい。




クリックすると元のサイズで表示します



レセプション棟のレストランやショップ・チケット売り場は
交通の便の悪い山奥とは思えないほど
かなり混雑している日もあります。





クリックすると元のサイズで表示します



チケットを持つ人は、電気自動車でゆっくり

いざ、美術館棟へ。





クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します




ふー。


何度来ても・どんな展覧会を見に来ても
この信楽の緑に囲まれた桃源郷に足を踏み入れると
美術館自体の素晴らしさに、まず感嘆してしまいます。






'みたよ♪' のポチ・・・で励まされます。
↓ ↓ ↓ 

にほんブログ村






タグ: MIHO 雪村

2017/9/21 | 投稿者: Hermit






クリックすると元のサイズで表示します
わかるかな? 逆モヒカンして一休み。




のあちゃん、

ぼんじり になってきたし、そろそろしたって。




・・・と、

めずらしくオットさんからのリクエスト。



2009年のクリスマス以来、





クリックすると元のサイズで表示します




のびのびになって、短いしっぽが身体のシルエットにつながった
のあchan のお尻は、・・・






クリックすると元のサイズで表示します




・・・我が家では、


ぼんじり = 鶏のおしり


・・・と呼ばれています。





クリックすると元のサイズで表示します





あ、 


はい・はい。

お客さん、今日は カット でしたね





'みたよ♪' のポチ・・・で励まされます。
↓ ↓ ↓ 

にほんブログ村











AutoPage最新お知らせ