霧と水仙の蓬莱山

2018/5/19 | 投稿者: Hermit





クリックすると元のサイズで表示します
「琵琶湖バレイ」 水仙の丘




あっという間に10日以上前になりますが・・・



2018.05.08


平日お山歩会 】のメンバーで、
琵琶湖バレイ 水仙の丘 を見に出かけました。




行程:JR堅田⇒平バス停⇒アラキ峠⇒権現山994m⇒
   ホッケ山⇒小女郎峠⇒蓬莱山1174m⇒
   (水仙の谷)⇒打見山1104m⇒JR志賀







クリックすると元のサイズで表示します
花折峠登山口付近:





花折峠登山口 をはいると、杉の奥は霧に包まれ・・・




クリックすると元のサイズで表示します
権現山山頂:




権現山 山頂に着いたころは
汗とミストで、顔の周りの髪がびちょびちょ。



それでも杉の葉付いた細かい水滴がきれいだったり・・・
琵琶湖の展望の代わりに白い霧に包まれるのも
なんだか幻想的で素敵だと思えます。



何より、ひんやり・すずしい。





クリックすると元のサイズで表示します
蓬莱山山頂付近 CAFE360プレミアムシート:





打見山 のびわ湖テラス 「ビワコテラスTHE MAIN」は
来たことがあるのですが、蓬莱山山頂にも
ビワコテラスCAFE 360という放射線状テラスがあり
その前にはプレミアムシートというペアシートがありました。
ここも、晴れていればなかなかの展望のようです・・・
霧を見つめるのも、素敵だと思うけど・・・



・・・誰もいないシートはモダンアートの作品みたい。



売店わきでランチを食べ、リフト沿いに水仙の丘へ。




まだ、咲いているかな?
この霧でもみえるのだろうか?





クリックすると元のサイズで表示します
メンバーと記念撮影:





水仙の丘 は上の方はかなり枯れ始めていましたが、
下に下りて行くほどまだきれいに咲いていました。



霧が、花の傷んだ辺りを覆い隠して、
咲いている花には程よい水分と冷気で
生気を与えていました。




青空の下の、かーーっと元気な黄色より
私は、この日の水仙の丘が好きかも知れない。





他にも・・・いろいろな出会い。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
( 画像クリックで拡大 )

上左:チゴユリ 右:クリンソウ
下左:小女郎ヶ池のアカハライモリ 右:天狗杉
中央:オカタツナミソウ




記憶に残りそうな、素敵な山歩きになりました。




クリックすると元のサイズで表示します
志賀駅 から見た霧に包まれた 打見山





'みたよ♪' のポチ・・・で励まされます。
↓ ↓ ↓ 

にほんブログ村







コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ