めんきょ!!

2016/6/13 | 投稿者: ごまたま

お久しぶりでございます。
ごまたまです。

タイトルにもあるとおりです。
普通自動二輪免許を取得しました。

決して、ばくおん!!に影響された陳腐なオタクではなくですね…

ということで、免許も取得したので取得までの流れと僕なりのポイントを羅列

■流れ
4月中旬入所で土日のみ(5月の連休は1日だけ行けた)で5月末に検定合格

・教習のアレ
自動車免許があると学科は1科目のみ。
MTで入所なのでAT乗る教習があります。教習車は400のスーフォア。

1段階はバイクの操作をきちんと出来ることがメイン。
2段階で安全運転とか危険予測とかしながら運転する感じです。

学科は危険予測ディスカッション(教官とタイマン)だけでした。

車乗ってると、トラックの内輪差を考慮した右左折は裏で待つって基本だけど、
16でバイクの免許取りに来る方々は予備知識ゼロだから
「左折時に一旦右に膨らむ」ってのを「譲ってくれた」と勘違いして
シミュレータ教習の時、突っ込んでしまうこともあるらしい。

これはバイクの運転だけでなく、車の運転時にも頭に入れましょう。

・実機のアレ
僕の印象だとクラッチのすべりの個体差が大きかった気がする。
半クラは問題ないけど、「クラッチ繋ぎながらスロットル開ける」ではなく
「スロットル開けてクラッチゆっくり繋ぐ」が基本らしい。

教習車なのでトルクも太くてエンストもしにくいけどこの辺は守ったほうがベターかも。

あと、ギアが何速かわからなければ前についてるランプの意味を検索してチラ見して確認しよう。(よそ見はダメだぞ!

・課題
一本橋、スラローム、制動

橋は半クラでスピード出たらリアブレーキ。
脱輪しそうならスピード上げて抜ける。
橋半分過ぎてからリアブレーキで時間調整するといいです。
はじめからゆっくり行くと乗るときにふらつく。

スラロームはバイクを傾ける練習らしい、僕はあまり得意ではない。
アクセル開けるとバイクは起きるのでそれを利用するんだけどケッコー難しい。
僕は曲がる方の膝先を曲がりたい方に向ける意識をしました。

制動は一回ロックさせて感覚掴むと良いy(嘘です。
フロントフォークを沈ませる感覚です。
40km/h出すことが必要なんだけど2速でしっかり加速して余裕をもってブレーキラインに入りましょう。

あと、一回は路面が濡れてる時に制動をやっておくべき。
検定で濡れ路面初体験だとテンパるぞ!


ざーっと書いたけどこんな感じです。
今度は大型自動二輪をとって、GSX-Rちゃんを買いたいと思います。



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ