2009/4/16

My母のコト  

私の母は、チクチク&アミアミ星人です
時間があれば何か作ってます。
でも最近は年のせいで針と糸が見えづらくなったらしく、
チクチクは断念してアミアミに集中のご様子。
「かぎ針編み」でモチーフを何個も作り、
この冬は孫用にと、『クッションカバー』を持ってきてくれました。
クリックすると元のサイズで表示します

アップにするとこんな感じ
銀色のボタンが結構おしゃれな感じがします
大抵は病院の待合室でモチーフを作ってるようです。(待ち時間長いからね)
クリックすると元のサイズで表示します

母の作るものはすべてリサイクル品。
毛糸はむかーーーし私たち子供に着せていた、母手作りのセーターやワンピース。
絶対捨てることなく、何度もほどいては洗い、
また新しいものに作り変えています。

ボタンも着られなくなった服から取って残しておき、
こういう時に使うんですよね。
根っからの昭和人間ですから、ずっと「エコ」で生きてきてます
世の中今更ながら「エコエコ」と言ってますが、
ちょっと昔に戻っただけって感じがしますね
そう言う点で、母を尊敬しちゃいます。
多少口うるさいのは「母親」だからしょうがない〜



これはジャンパーの袖を切って作った『スーパーの袋入れ』
私や姉が冬に着ていた、今は無き「アノラック(死語)」の袖部分です。
しっかり使ってますよ〜笑。
クリックすると元のサイズで表示します


写真では分かりにくいですが、これは『ピローケース』
父の着られなくなったYシャツで作った枕カバーです。
お腹部分でカットして、上下を縫うだけ。
真ん中のボタン部分から枕を出し入れするんです
クリックすると元のサイズで表示します

Yシャツなので派手な模様はありませんが、
枕の洗い換えにちょうどイイです

私にはチクチクアミアミ精神は受け継がれませんでしたので、
この何でも作り変える所がいつもオドロキです
最近すっかりエコの時代になったので、
こんなのも売れたり、仕事になったりするんじゃないかな〜と思う今日この頃です
2



2009/4/23  15:17

投稿者:まみぃ

>Kellyさま
お褒めいただき嬉しいです(*´ェ`*)ポッ
母の裁縫と編み物は、
もともとは子供のために洋服を作った所から始まります。
昔は売っている洋服が高い時代があって、みんな手作りしていたんですよね。(昭和40年から50年頃かな)
生活のためにやっていた事だったので好きではなかったようですが、
作っているうちに色々出来る様になったそうです。
今では何でもすぐ出来ちゃうので、得意じゃない私からすれば「すごいな〜」って感じで(^^;;

ほんと、最近はエコエコ言ってますけど、
便利を捨てて全部はやりきれませんね(^▽^;)
ついつい楽な方に行っちゃいます(笑)

http://ivory.ap.teacup.com/abricot/

2009/4/18  12:43

投稿者:Kelly

まみぃさん、こんにちわ!!

お母様、すご〜い器用な方なんですねぇ(o→ܫ←)b☆
何でもリサイクルしちゃうなんて、素敵。
私なんて、アイディアが浮かばないからリサイクルできないです..

今はエコブームですが、昔はそうだったんですよね。
見習いたい事はたくさんあるけど、
便利な世の中に慣れてると、なかなか出来ません....

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ