2011/7/15

東電コールセンターに電話してみた  原発

子どもたちを放射能から守る福島ネットワークで話題になっていた
「東電コールセンター」への電話。
損害賠償請求用の用紙を送って下さいとお願いするものです。
この用紙は東電のHPにPDFとして載っているので
自分でプリントして送ってもいいんだけど、
それじゃ「声」にならないかなと思い電話しました。

苦情というカタチではなく、
用紙請求だけをお願いする事で気持ちも落ち着いていました。
電話に出た方は男の人で、
丁寧な対応でした(当たり前だよねNo.1!

請求の内容としては、今のところは夏の保養にかかる費用という事ですが、
家の庭の土の除去などはしていないので、この先まだ分からないと伝えました。
担当さんからは現住所などを聞かれ、
最後に「現在の補償対象は30キロ圏内のみで、それ以外ではまだ決まっている事が少ないので、
賠償がどこまで出来るかここでは分からないんです」
と話されました。
なので私も、
「私も請求したものがすべて対象になるとは思っていません。」
「ただこのまま声を上げなければ私たちに実害がないと思われるのは心外なんです。」
「この事で困っている人の意見1件となってくれればと思いお電話しました。」
と話しました。

原発がなければかかる事のなかった費用なども請求できるのではと思っているので、
(例えば購入した水代とか?聞けばよかったかな(~_~;)
「福島県民はこれだけ困っている」という実情を分かってもらう為だけでも、
こちらに電話するのもいいかなと思います。
本当なら「精神的苦痛」で保証してもらいたい私ですが、
健康診断でも「痩せた」事以外では健康◎o◎だったので無理だな…↓
隣県でも関係あると思うので、
同じような思いをしている方はこういう意思表示もありかなと思います。


<原子力損害の補償全般に関するご相談の専用窓口について>

■福島原子力補償相談室(コールセンター)■
 電話番号  0120−926−404  ※番号のおかけ間違いにご注意ください。
 受付   9:00〜21:00

http://www.tepco.co.jp/index-j.html

追伸:サイトを検索したら「東電コールセンターアルバイト募集」が多かった電話
あの人もバイトだったのかな?顔
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ