2006/6/26

寝る前の読み聞かせ卒業  今日の双子

2歳になった頃から毎晩やっていた、絵本を読み聞かせながらの寝かしつけ。
かれこれ6年間、熱を出してない限り、これから逃れる事は出来ませんでした。
だって読まないと泣くから…ホントに(哀)。
それが2年生になった今、とうとう卒業したようです!
(↑「したようです」と言うのは、ここ2ヶ月ほど様子を見ていたので)
長かった…ほんとーーーーに長かった!・゜゜・(×_×)・゜゜・。


始まりは、寝る時間になるとサーヤが泣き始めたことだった。
何故泣くのか分からないでいたら、しばらくして「絵本読んで…」と。
私も初めてだったせいか、言われるがままに何冊も何冊も読んだ。
さすがにこれは疲れた…(;´Д`A ```
半年くらいでギブアップ。
3種類くらいに絞ってもらったような←既に記憶が曖昧(苦笑)。

辛かったのは、その絵本当番が私だけだった事。
その間ダーリンはドラマを見たりゲームをしたり…激しく恨めしかった、イヤ羨ましかったよ!(怒)。
2,3歳の頃は毎晩同じ本が多かったので、私もほとんど空で言えるほど覚えたっけ〜今は無理(^▽^;)

幼稚園に入ると、月に1冊園で買う絵本が主流に。
読むのは一人1冊。なので合計一晩に2冊。
いろんな内容があるので私も楽しかったけど、苦手な本もあったのでそれを選ばれた日はキツかった〜例えば歌が入っていたり、やたらと長かったり…。
この頃から、遊んでいて寝ないと「今夜は絵本なし!」がお約束になった。
これって脅迫っぽいのでホントはいけないんだろうケド、私も疲れてる時間なので出来れば読みたくないのが本音(大汗)。
なのでふざけてたり、夜なのに遊び始めようとした時にはこれが一番有効だったのデスヨ。鬼母(>▽<;;
でも私の思いとはウラハラに、これだけには弱くてちゃんとしてくれたので、
結局毎晩読んでいた…たまには休ませてくれー(T▽T)尸~~SOS!!

そんなこんなで入学、1年生になり、
それでもまだ続いていた絵本。
何故かこの頃から旦那が参戦するようになったのだ。何故?
一人ずつ分担してくれるので本当に助かったんだけど、
今までそんな事がなかったので理由を聞いてみた。
曰く「コミュニケーションとりたいから」だそうで。なーる。

学校に入って、父と娘の時間が減ったのは確か。
朝起きて家を出るまでの1時間と、お父さんが帰ってきてから夜9時に寝るまでの2時間。
計3時間しか平日は一緒にいられなくなったよね。
もともとお風呂には入れてもらってたけど、これで一人絵本1冊でいいのは助かったー。
これが1年続きました。

2年生になっても絵本から離れようとはしなかったんだけれど、
寝る前に「視力回復マッサージ」をする代わりに、絵本を読まないでみた。
この2ヶ月で絵本を読んだのが大体2回ほど。
あとはマッサージですぐ寝てくれるようになったのです(^ー^)ノ
もうなしでOK?ほんとに大丈夫?って気持ちでいたけれど、
どうやら本当に大丈夫なようです(´▽`) ホッ

もちろん今でも読んであげれば喜びます。
だから要求があれば、読んであげたい気持ちもあるデス。
でもこれで少しずつ離れていってくれれば、自立の1歩目かなと思います。
子供たちの方から「もう読まなくていいよ」と言われてしまえば、きっとそれはそれで寂しいんだろーなーと思う勝手な母。
でも、この6年頑張って読んできたんだもの、もういいよね?神様!(>▽<;;

学校の音読で「とっても上手ですね〜♪」と褒められると、
「よっしゃ!読み聞かせの成果!」と自画自賛しているワタクシであります〜。
( ̄▽ ̄) ニヤ
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ