2008/1/21

幽体離脱?  

すっかり放置ですみません(^^;;
1月はお正月休みがあったせいで、残りの日数で1か月分の仕事しなくてはならず、
唯一の休みも毎週広報委員会が入っていて、午前中は出かけてばかりでした。
反動で土日はゆっくり休みたくて、ネットも見る専門デス(笑)。

今日書こうと思ったのは今朝の話。
朝目が覚めると、マールとサーヤが部屋から出ようとしていました。

「どうしたの?二人でトイレ?」と聞くと、
「あれ…?お母さん起きて下(1階)に行ったと思ったから…」

時間を見ると5時20分。
「まだ早いからもう少し寝てていいよー」と言って私も(∪。∪)。。

10分経って目覚ましが鳴ったので、私だけ起きて1階へ。
(朝食とお弁当作りは6時からでいいんだけど、朝に弱いので30分早く起きます)
ファンヒーターやテレビをつけてコタツで暖まっていると、
ほどなくマールとサーヤも起きてきた。
特に気にする事も無く朝食を作り、
旦那も起きてきたので6時半に朝ご飯。

すると「今朝二人起きてた?」と旦那。
「うん、私が起きて下に行ったと思ったんだって〜」と言うと、
「俺もそう思った」

え?

どうも私以外の3人とも、今朝私が起きた気配を感じ、
部屋のドアを開けて出て行く音を聞いたそうだ。
マールとサーヤは階段を下りる音と、1階のテレビの音も聞いたらしい…
Σ('◇'*)エェッ!?それ私なの?
って私はぐっすり寝てました〜〜じゃあ誰よ
1階はまだテレビも何もついてなかったし。

旦那曰く「お前幽体離脱したんじゃないの?」だって。
いや〜私自覚してないし
普通「幽体離脱」って、自分が寝てる姿を上から見るんじゃないの?
本人がその自覚無いなんて、そんなのつまんないよ(笑)。
でも冬なのに、何だか寒い話〜!?

今日はゆっくり暖まってから寝る事にします(笑)
本当に私の幽体離脱だったら面白いんだけどね

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ