2007/10/31

モンブランタルトと茶まんじゅう  お菓子教室

今月のお菓子教室で教わってきたのは、
「和栗のモンブランタルト」と「さつまいもあんの茶まんじゅう」でした。
大好きなモンブランの、しかも和栗が食べられるなんて!←「作れるなんて」の間違いデショ(笑)

お店でも使っているタルトを焼き、
底にアーモンドクリームをしいて上に生クリーム(中には栗のシロップ煮も)を入れ、
和栗のベースとなるものと、それを使って作ったマロンクリームで飾りつけ、
和栗ベースで作った栗の形も飾って完成です。
って一気に書くと簡単そうですが、過程はいっぱいなんですのよん。
一人では作れないけれど、教室で一緒に作るのは楽しいデス

そしてこちらが完成品〜
む〜んゴージャス!
クリックすると元のサイズで表示します

カットするとこんな感じです。
私はカットが上手く出来ないので、先生に切ってもらって持ち帰りました(kanae先生ありがとうございました!)
家に帰って家族でいただきましたが、やっぱり好評でした〜さすが栗!

クリックすると元のサイズで表示します



そしてもう一つが「和」です。(>▽<)きゃー♪初めて!
中のあんがさつまいもでしたが、これが上品な甘さで美味しい〜
あんを皮で包む時にベタベタして手についてしまうので難しかったですが、
蒸しあがったお饅頭はとってもキレイで感動でした

こちらが教室でお茶した時にいただいた茶まんじゅう。激ウマです。
クリックすると元のサイズで表示します

中はこんな感じ。
クリックすると元のサイズで表示します


家に帰って市販のあんこで作ってみたんですが、やっぱり美味しい
でも皮とあんの分量を適当に包んだので、大きさがマチマチでした
やっぱり正しい分量を測って作るから、キレイな形になるんですね。
お菓子作りは細やかなココロが必要ですよん( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

秋のお菓子を満喫した1日でした
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ