2008/12/2

紅茶コーディネーター養成講座に合格しました  カフェ

日本創芸学院という通信講座の中に、
紅茶コーディネーター養成講座と言うのがあります。
「紅茶が好き」という気持ちをカタチにしようと思って受講してみたのが今から3年前。
勉強をはじめてから5ヶ月ほどで受けた最終試験には、残念ながら落ちてしまいました。
というのも最後は、セレクトした紅茶とそれにあわせたフード(お食事やスイーツ)を作って「ティーパーティ」を開くという課題だったんです。
「こんな田舎でティーパーティなんてなぁ…」と思いつつ、当時作れるお菓子を何とか作ったのですが、まだまだ未熟でした。
あの西村知美さんも持っている資格と聞いて、
「きっと自分も取れる!」なーんて考えていた自分が甘かったデス…

この資格受講には期間があったので、色々子供のことなどで制限のあった当時はすぐに諦めてしまったんですが、
お菓子作りは諦められずに地元でお菓子教室に通い始めたんです。
それが「タルトデリシューのお菓子教室」でした

あれから紅茶は時々入れる程度でお菓子のほうに専念していましたが、
先日再チャレンジのお知らせをいただき、
あの頃を思い出してまたやってみたのが先月でした。
そして結果…

今回は無事「合格」をいただきました!(= ̄▽ ̄=)V やったー
やっぱりお菓子作り習ってて良かったなぁ。(kanae先生ありがとう

この資格を何に使うか、これからの自分の生き方を考えるわけですが、
紅茶についてはまだまだシロウト
まだ机上の知識でしかありません。
お菓子と一緒に、紅茶についてももっと頑張ろうと思ったのでありました(笑)


ちなみに当日作った紅茶とお菓子をご紹介
さて紅茶好きの方にはどう写りますでしょう…←自信なさげ


いつものコタツリビングが変身!
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

こんなセッティングもしてみました
クリックすると元のサイズで表示します
メニューも作成
クリックすると元のサイズで表示します






ウェルカムティー(招待客へのご挨拶)の「グレープフルーツティ」
写真にあまり写りませんでしたが、紅茶とグレープフルーツが2層になっているアイスティーです
クリックすると元のサイズで表示します

セット@
スコーン(写真は紅茶のスコーン)とイングリッシュミルクティで
「クリームティ」と言います。
クリックすると元のサイズで表示します

セットA
焼きたてアップルパイには、
クリックすると元のサイズで表示します
やっぱりアップルティが合うのです。生のリンゴを使うのが一番
クリックすると元のサイズで表示します

セットB
シフォンケーキを焼いて「トライフル」というパフェみたいなのを作りました。
冷たいお菓子に合うのはアイスティー。
フルーツに合わせて「アイスレモンミルクティー」をセレクト〜
クリックすると元のサイズで表示します

セットC
(簡単な)ガトーショコラは濃厚なチャイと一緒に。
チョコと紅茶を合わせるときは、茶葉を牛乳で煮出す「チャイ」だとコクがでます〜
クリックすると元のサイズで表示します
ネットで検索した「テ・クレーム」という紅茶。
チャイの上にフォームドミルクを乗せてます。(写真はシナモンも)
クリックすると元のサイズで表示します

お客様も喜んでくれました
クリックすると元のサイズで表示します


お菓子はクックパッドなどで手早く作れるものを検索しました。
何せ作る時間が限られていて…(kanae先生ごめんなさい
でもとっても楽しかったデス
合格できてほんと良かった〜(´▽`) ホッ

次は日本紅茶協会のティーインストラクターに挑戦したいところだけど…遠くて受講できないですぅ。


2



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ