2005/10/25

スイミング  今日の双子

双子がスイミングを習うようになって3ヶ月。
今日サーヤが「スイミング楽しくなってきた!」と言った。
( ̄◇ ̄;)エッじゃ今までは?

もともと夏休みに無料体験に行って、それが楽しかったので習いたいと二人が言ってきたのだ。
その頃うちはまだ何も習い事をしてなかった。
何をやらせるのがいいか分からなかったのと、本人達が何もやる気がなかったからなんだけどね。

私の気持ち的には、習字とそろばんをやらせたい。
子供の頃絶対にやりたくない習い事No1とNo2だったのに(^^;;
でもやらなくて一番苦労したのが、簡単な暗算と、公な場所での綺麗な字だった。
これはやるべきだった…ので子供にはそう言う思いをしてもらいたくないんだけどね、まあもう少し大きくなってからと思っているんす。

あとは英語と音楽関係。
英語はね〜やっておいたほうがいいと思うんだけど、イマイチどこにしたらいいか分からない…お金の関係もあるし(苦笑)
これこそ小さい頃からがいいんだろうけど、変に悩んじゃってるわ(^-^;
サーヤが興味持ってるようです。

うちには古いエレクトーンがあって、マールがよく弾いている。
「ねこふんじゃった」とかだけどね(笑)
私が習っていた事もあって、やっていても損はないなと思ってるんだけど…。
これもどこがいいか決められないまま今に至るって感じ。
第一旦那のお給料だけで、そんなに何個も習い事やらせてあげられませんて〜(;´Д`A ```トホホ

でもスイミングの話が出たとき、私も旦那も、これならいいかって思った。
何せ運動関係がイマイチな二人…。
ここらでちょっと体力作りさせたいと思いましてん。
何も水泳の選手にならなくていいんです。
水に慣れて、とりあえず25メートル泳げれば。
学校のプールでの水泳記録会が、嫌な競技にならなければ。

そう考えて通わせ始め、結構楽しく行ってると思ってた。
でも途中ちょっとレベルが上がらない時があって、
その時はつまらなかったのかな。
そういう事を言わなかったので気がつかなかったんだけどね。←気づけよってか(;^_^A
ただ、レベルが上がるのは個人個人なので、
「一人が上がって、もう一人が上がらなくても文句を言わない事」と言うのが習う条件だった。
だってスイミングのコーチに「双子は難しいんですよね〜同じレベルじゃないと機嫌損ねるから(^^;;」と言われてしまったし。くそぉ。
容易に想像出来るだけに悔しい。
でもそこは私も双子の母。
意地でもそれはさせないぞ!と宣言してきたわけで…( ̄∇ ̄;)ははは…
今のところ同じレベルにいるけれど、これから先は分からない。
分からないけどレベルが違った時からが、本当の修行なんだろうなと思うわけです。

今日も二人で「レベル10」に上がったそう。
それは褒めてあげたよ(^^)頑張ったからね〜。
でも私はそれより、最近あまり風邪をひかなくなった事が嬉しい(笑)。
楽しく行って、丈夫になってくれればそれでいいよ。
もちろん自分だけレベルが上がらなくて「辞めたい」とか言うようだったら、
一回活を入れる事になると思うけどね( ̄▽ ̄) ニヤ
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ