2007/3/13  21:12

教訓2:調子に乗ったらあかん  練習日記・レース系

今回のコースレイアウトには土手越えがなく、すっかり嬉しくなった私は、コースを覚えたつもりでアクセルを思いっきり開けました(自称)。

と、2周目、コーステープの外にすぽっ!と突っ込みました(*_*)。
同じく突っ込んでいる人影に、つられてしまったんです。

転ばなかったものの、バイクは下り向きに止まってしまい、足元は深いぬかるみ。
バックでフロントタイヤを引っ込抜かないと、コースに戻れません。
結局、マーシャルのたーくんに助けられるまで、びくとも動けませんでした(T_T)。
『ありがとうございます、すいません』
助けてもらったときだけ、たーくんに敬語の私…ごめんなさい…。今回もたーくんの背中に、天使の羽が見えました…(;_;)。
たーくん、ありがとうございました!

自分のバイクを自分で起こせないなんて、これまでのバイク人生で味わうことが少なかった屈辱!!前回に続いて、かなりへこみました。
そんなバイクでレースに出てていいのかなぁ、と情けなくて、ゴール前に、実は乗り換えを決意(;_;)。

でも夜の打ち上げで『そんなことになったら僕らでも起こせないかも』と言われ、やっぱりもうちょっと乗ってみようと決意・改(めちゃ単純)。
もっと何回もこけたら、もうちょっとコツがつかめるかもしれないし!

そんなわけで次回は『教訓3:友達の輪』です。

☆1Hレースがおわったら晴れるのが、最近のパターン|(-_-)|。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/3/13  20:51

教訓1:アクセル戻すべからず。  練習日記・レース系

レース翌日に目が覚めたら、体がなまりみたいに重たく、寝返りが打てませんでした(笑)。
そして太ももの後ろの真ん中あたりが、階段を上がるたびに『ピクン、ピクン』と動きます(-_-)←やっぱり運動不足?。

今回のレースはマディの走り方をひとつ、覚えました。

『アクセルを戻したらこける』。

コレに尽きます(笑)!
戻さなければ、こけないんです(だいたい)!
これを知るまでに何回かこけました。そのうち2回は、スタート前(>▽<)♪
恐くてもアクセルを戻さなければバイクは前に進みます!分かった頃にはレースも中盤を過ぎていたけど!

あと、前回の密かな教訓『調子にのったらあかん』というのが今回、生かされませんでした(゜_゜)(。_。)。

つづく…。
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ