2007/10/28  20:36

阪下4:おだてられると強い。  練習日記・レース系


ヘリポートでは、3時間の人たちが登っていたあの坂の下を登りました。

細ーいワダチや、石ころや岩を、見たくないのに見てしまい、ビビリまくり。

でもさっきまでの転倒の教訓をモトに、助走部分でしっかりアクセルを開けた。

・・・・・・登れた!!!

あ?登ってみたら、普通の坂だ・・・すると周りの皆は、ほめちぎってくれた。

いくつになっても、人にほめられるとやっぱりうれしい

この後もあちこちのラインを登り、そのたびにほめてもらった。
ひるんでいたらアドバイスをもらい、「行ける行ける」と言われ、そのたびに行ける気になった

みなさん、重ね重ね、ありがとうございました。
あんなにほめて、励ましてもらったらいい気になって、
どこまでも登っていけそう(な気がする)。

そんなわけで金ちゃんさんに期待されていた(と思われる)絵は、撮れなかったようでした(笑)。それはそれで残念



0

2007/10/27  10:08

阪下3:泣いてる場合とちゃう!  練習日記・レース系


Yさんの登場で、ワタシはハッ!と我に返った。
アドバイスをもらってチャレンジするも、やはり転倒。
Yさんに教えてもらって分かったことが、いっぱいあった。

中でもいちばん大事なことは、やっぱりキモチだと思った。
メンタル面は基本の基本。こないだのレースとおんなじ。

「行けるかなぁ〜?」じゃなく、
「ワタシはあそこまで行く!」と決める。
「行くにはどうしたらいいか?」考える!!

ほかに、目線だとかアクセルの開け方、重心のかけ方など
いっぱいあるけど、とりあえず
泣いてる場合じゃないのでした。
うーん、むくむくと元気が出てきた。

  

一息つくと金ちゃんさんが、
ヘリポート走ってるとこなんか、撮りましょうか?」
と言ってくれはりました。
最近撮影に目覚めオフパラでも紹介された金ちゃんさん!


「あれ?ワタシでいいんですか?」

「ええ、なんか、絵になるでしょう?」

ヘリポートのヒルクライムとワタシ・・・どんな絵を期待してはるのか、
大体分かります

つづく。






0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ